まるで果物!美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)

(完)まるで果物!美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
スポンサー様

子供の頃から大好きだった、白米殺しの野沢菜漬け

ただスーパーで買うと少しお高く、さらに着色料もこっそりIN。

毎日摘まみたいお漬物だからこそ、体に優しい健康食材を。

それでいて野沢菜に負けない、絶品お漬物を楽しもう!

それなら旬の柚子がすごく美味しい、野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物

このレシピが誕生してから、お菓子がお漬物に変わりました!

スポンサー様


野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物の美味しい低カロリーレシピ

費用:70円時間:10分(作成時間)糖質:7.3g脂質:0.7g塩分:2.3g
熱量:48kcalたんぱく質:動物 0g  植物 1.3g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
思わず即食べ!凄く美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
ではまずは材料調味料2人分)をまとめてご紹介。

・大きいカブ(葉っぱ付き)1個
・輪唐辛子   1摘まみ
・柚子     ちょっと
・麺つゆ    大さじ2(4倍希釈)
・ポン酢    大さじ1.5
・みりん    小さじ2
・塩      軽く3振り
・ごま油    小さじ0.3

今回の味付けは、お漬物に驚異的にマッチする麺つゆ&ポン酢の組み合わせ。

さらに旬の柚子も飛び込み参加、きっと場外乱闘並みの美味しさになるだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

思わず即食べ!凄く美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
では早速、本日の主役であるビッグなカブをご紹介。

こちらは道の駅で購入した、3株150円のお得な逸品。

今回は室伏広治が思わず投げそうな、ずっしり大きめのカブがお勧めである。

思わず即食べ!凄く美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
そしてまずは茎と葉っぱをカットして、こちらは食べやすく3㎝幅くらいにカットしよう。

もちろん葉っぱも余すところなく活用し、最後に残るのは根っこだけ。

マグロと同じくカブもまた、捨てる場所のない最高食材だ。

思わず即食べ!凄く美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
そして実の部分は茎の連結部と根っこをカットし、まずはリンゴのように4等分カット

さらに皮をシャリシャリ剥いていただき、真っ白なカブ本体を登場させよう。

そしてそちらを、薄く3㎜程度の半月切りに。

また残ったカブ皮は千切りにして、炒め物にブッコんでいただくと最高である。

思わず即食べ!凄く美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
そんでもって柚子も、皮を剥いて10gほど細切りにしておいて。

少量でも抜群に薫り高くなる、この時期に最高な柚子の皮。

またこちらの残った柚子も、ハイボールなどにブッコんで頂くと大変GOODだ。

思わず即食べ!凄く美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
さらにカブの葉と実に塩を軽く3振りし、手で軽く揉み込もう。

作っておくと最高に助かる、低カロ&減塩タイプのお漬物。

今回のヘルシーポイントは、最小限の塩で出汁をしっかり効かせることである。

思わず即食べ!凄く美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
そして塩揉みが終了したら、ラップをかけて電子レンジで2分30秒レンチンしよう。

本来はお湯で茹でる工程も、耐熱ボウルなら非常に効率的。

さらにカブから脱出する水分も活用し、より味わい深く仕上げる魂胆である。

思わず即食べ!凄く美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
そして最後は以下を混ぜ込み、冷蔵庫で一晩冷やしていただきたい。

・輪唐辛子   1摘まみ(お好みで)
・柚子     ちょっと
・麺つゆ    大さじ2(4倍希釈)
・ポン酢    大さじ1.5
・みりん    小さじ2
・塩      軽く3振り
・千切り柚子とカブ

またお漬物欲が高い場合、最短2時間でお召し上がりいただける。

ただその場合は『浅漬け』のため、カブの食感が少し物足りない。

さらに唐辛子は入れすぎると柚子の香りを奪ってしまうため、極少量でお願いできるだろうか。

まるで果物!美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
そして一晩お待ちいただくと、カブに柚子エキスがしっかり沁み込み。

これにてまるで柿の甘さに近い、果物のような柚子カブ絶品お漬物の完成である!

お米が無くても思わず摘まむ、柚子の香りが堪らない一口をお楽しみあれ!

低糖質の美味しさチェック

まるで果物!美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
本日のお漬物は、そのまま食べられる薄味タイプ

そのため白米欲を引き出しにくい、単品でも美味しい仕上がりを目指させていただいた。

なぜなら濃い目のお漬物の場合、どうしても白米欲が猛ダッシュで駆け寄ってくる。

その場合、一体どのくらいの白米を平らげてしまうか…。

考えるだけで…おおこわっ(;゚Д゚)

まるで果物!美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
では早速、一晩ぶりの再会を果たしたカブをいただこう。

丁寧に皮を剥いたことで、無駄な固さは一切なし

その身は柿のように甘く柔らかく、出汁の旨味がしっかり沁みている。

さらにフワリと柚子の香りが立ち上り、こりゃもう大変なご馳走である。

大根よりシルク感のある、カブ本来の舌触りが全開だ…!

まるで果物!美味しい野沢菜風の柚子カブ絶品お漬物(糖質7.3g)
そしてカブの葉っぱも茎も、これまた大変おいしゅうございます

こちらも大根より繊維が少なく、シャキシャキッと心地良い歯ごたえが楽しめる。

皮も葉っぱも茎までも、捨てるところは一切なし

野菜界のマグロの異名は、まさしく本当だった。

また余った柚子に関しても、蜂蜜と共に漬け込んで蜂蜜柚子湯にすると最高だ。

お菓子より美味しく健康な柚子カブお漬物、是非たくさんお召し上がりいただきたい(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様