お鍋で10分!超簡単なとろとろ半熟卵の作り方(写真付き)

お鍋で10分!超簡単なとろとろ半熟卵の作り方(写真付き)

ラーメン屋で追加する、美味しい半熟卵。

一個100円程度にも関わらず、友人に奪われるとケンカに発展する。

あの魅力とは、いったい何なのか。

それは恐らく、濃厚な黄身と白身の舌触りではないだろうか。

本日ご紹介する、超簡単なとろとろ半熟卵の作り方

ラーメン屋さんの半熟卵を自宅で作り、心ゆくまでニヤニヤしよう。

スポンサー様


お鍋で10分!超簡単なとろとろ半熟卵の作り方

写真 2016-04-24 19 03 56
ではまず最初に、お鍋にお湯をたっぷりと沸かしていただきたい。

その量は、「え!?こんなにお湯使ってええんですか!?」と、たまごが驚く量だ。

イメージはバリの貸し切りプールで泳ぐ、イケてる白人カップルである。

写真 2016-04-24 19 05 30
さらに沸騰したお湯に、たまごが割れないようにお玉を使ってそっと沈めていただきたい。

この時、たまごを冷蔵庫から出したのなら強火で5分50秒

常温のたまごを使ったのなら強火で5分30秒

たまごの温度に応じて、ゆで時間を変えていただけるだろうか。

写真 2016-04-24 19 07 36
そしてたまにお箸でコロコロ転がすと、黄身が真ん中な子に育ってくれる。

もし真ん中でなくても良いよ!とお考えなら、完全放置でOKである。

写真 2016-04-24 19 09 36
そして卵を茹でながら、同時に完成後の茹で卵を入れる氷水も用意しておこう。

ただ冷凍庫に氷がない時は、水を流し入れ続ける器に、たまごを泳がせる方法でも問題なし。

大切なのは、茹であがりに卵に強めの温度差を加えることである。

写真 2016-04-24 19 12 32
そして所定の時間が終了したら、そっと先ほどの氷水の中にダイブさせよう。

そしてこのまま3分ほど放置して、たまごの熱を完全に取り除いていただけるだろうか。

ちなみに剥くときは、冷水の中で剥かないが良い。

半熟卵が非常に水っぽくなってしまうのだ。

て丁寧に殻を剥く
そして丁寧に殻を剥くと、いざ完成だ。

ナイスミッション、大変お疲れさまでした。

中からトロっと溢れだす卵を、一口でパクリといっちゃっていただきたい。


スポンサー様


トロトロ半熟卵を使った美味しいレシピ

ねこやま
トロトロ半熟卵を使った、美味しいダイエットレシピはいかがですか?
ひよこ
一口で食べ尽くしたいっ!

鶏肉がシンプルで最高に美味しい、絶品ガオマンガイ(糖質4.4g)

鶏肉がシンプルで最高に美味しい、絶品ガオマンガイ(糖質4.4g)
上質なもも肉を、極上の味に仕上げる。

そのシンプルな調理法には、こちらがオススメ!
トロトロ卵との相性も素晴らしい、肉に溺れる逸品です!

鶏肉がシンプルで最高に美味しい、絶品ガオマンガイ(糖質4.4g)

より茹で卵を楽しむ、こちらの姉妹レシピも!

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
こちらのページは、随時更新させていただきます!
スポンサー様
スポンサー様

お鍋で10分!超簡単なとろとろ半熟卵の作り方(写真付き)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?