小葱山盛り。柔らかさ満喫しっとり鶏肉大蒜ユッケ(糖質3.1g)

小葱山盛り。柔らかさ満喫しっとり鶏肉大蒜ユッケ(糖質3.1g)
スポンサー様

ユッケ?

子供の頃、初めてそのネーミングを聞いた時、教育放送のお猿のキャラを連想した。

もしかして…。あのキャラがご飯に…!?

そう恐れる私の目の前に運ばれたご飯は、まさに絶品だった。

本日ご紹介する、柔らかさ満喫しっとり鶏肉大蒜ユッケ

思い切り頬張りたくなる、柔らか食感をご堪能いただきたい。

スポンサー様


しっとり鶏肉大蒜ユッケの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:45分糖質:3.1g脂質:11.4g塩分:1.7g
熱量:266kcalたんぱく質:動物 31.6g  植物 1.7g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
写真 2016-06-23 19 36 53
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉   250g(皮なし)
・にんにく   1片
・たまご    1個
・こねぎ    1/5袋

健康的な食材に、さらなる活力を頂戴しよう。

 

写真 2016-06-23 19 37 02
そして次に調味料を。

・醤油     小さじ1.5
・料理酒    大さじ1
・砂糖     小さじ0.5
・豆板醤    小さじ1.5
・すりごま   大さじ1
・ごま油    小さじ2

 

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

写真 2016-06-23 19 37 12
では最初に、鶏むね肉を麺棒で叩いていただきたい。

こちらは念入りに、しっかりほぐす様にトントンと。

柔らかくなるオリジナルの魔法を、ブツブツ唱えながら叩くとさらに効果的だ。

にひひ、と笑いながら叩くと、完全にサイコな感じを演出できる。

 

写真 2016-06-23 19 37 20
そして次は、お鍋にお湯をたっぷり沸かしていただけるだろうか。

今回は塩や料理酒は必要なく、できるだけ大量のお湯をご用意いただければ幸いだ。。

 

写真 2016-06-23 19 37 29
そしてこちらがグラグラに沸騰したら、先ほどお仕置きを加えた鶏むね肉をそっと投入して火を止めよう。

そしてこちらを、できるだけ湯冷めさせないように放置するだけ。

この状態で蓋をして夏場は30分以上冬場は35分以上放置して欲しい。

また厚めの鶏肉の場合には食中毒防止のため、追加のゆで時間を設けていただきたい。

さらにお鍋が冷めないよう、もしておくとさらに良い。

さらに途中20分の時点で、1分ほど再加熱していただくとより安全だ。

写真 2016-06-23 19 38 34
そしてこちらが茹であがったら、即冷水に付けていただきたい。

まるで江戸っ子のおじいちゃんが、銭湯の冷水風呂に入るが如く。

大胆に粗熱を取り、プリプリ感と保存性を高めていただきたい。

 

写真 2016-06-23 19 39 07
そしてこちらをスライスしたら、極上のゆで鶏むねの完成だ。

個人的に、これにマヨネーズとポン酢を混ぜてをかけて食べるのが大好き。

その食事中は、人には見せられない笑顔を開放している。

おそらくR指定の顔である。

 

写真 2016-06-23 19 37 48
そして次に、混ぜ込むユッケたれもご作成いただけるだろうか。

こちらはまず、以下をみじん切りにしていただきたい。

・にんにく  1片
・小葱    1/5袋

そしてこちらにラップして、600Wで45秒レンチンしよう。

本当はそのまま召し上がるのが正解だが、軽く熱を通した方が味も深まり、苦手なネギの辛みも大人しくなるだろう。

 

写真 2016-06-23 19 38 00
そしてこちらに調味料を加えていただけるだろうか。

・醤油    小さじ1.5
・料理酒   大さじ1
・砂糖    小さじ0.5
・豆板醤   小さじ1.5
・すりごま  大さじ1
・ごま油   小さじ2

もうすでに、部屋には美味しい香りが充満している。

なんだかフライングで、口がもぐもぐしてきた。

 

写真 2016-06-23 19 38 23
最後はこちらをガシガシ混ぜれば、絶品ユッケタレの完成である。

このタレで大抵のものは、美味しいユッケになる。

今度、果汁グミで試してみたい。

 

写真 2016-06-23 19 39 22
そして最後は先ほどの柔らか鶏むね肉に、しっかり絡めるだけ。

こちらはしっかり混ぜ込み、可能ならば約5~10分ほど漬け込んでいただけるだろうか。

 

写真 2016-06-23 19 39 49
そして最後に中央に黄身を乗せたら、いざ完成だ。

家飲みが究極進化をする、本日の柔らかチキンユッケ。

是非皆様で、幸せなユッケタイムをご堪能いただきたい。

低糖質の美味しさチェック

小葱山盛り。柔らかさ満喫しっとり鶏肉大蒜ユッケ(糖質3.1g)
あぁ、しっとり感が見た目に包括されている。

お箸でつまみ口に運ぶまでに、その柔らかさが想像できる。
 
そして一口食べると、間違いなく美味しい

じゅっと溢れる鶏肉本来の旨みと、タレとの絡み合い。

特ににんにくと豆板醤が、抜群の働きだ。

これは今月、時給を上げてあげなければならないかもしれない。

 

そして当然ながら、黄身をつんつんブレイク

そして流れ出る黄身に、鶏肉から歓声が沸き起こる。

これはまるで、AAAの広島グリーンアリーナライブ。

黄身のソロパートで、思わず涙腺が弱くなってしまう。

ここまでよく頑張ったね…。

 

もちろんこちらを絡めれば、味も激変。

一気に柔らかく、甘みを持った美味しさに変身する。

あぁこれは、柔らかい鶏むね肉を食べるナイスな選択肢だと言える。
 
胃袋も心も、バッチリ大満足。

鶏神様、いつも本当にありがとう。

また是非作ってみたい、モグモグしい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様