柔肉の塊。鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ(糖質9.3g)

柔肉の塊。鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ(糖質9.3g)

鶏むね肉を、よりジューシーなチキンステーキに。

溢れる肉汁を頬張り、KFC風の香ばしさも追加したい。

またもワガママが炸裂する、残暑厳しいこのシーズン。

体に頑張って貰うためにも、美味しいチキンステーキを完成させよう。

本日ご紹介する、鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ

大きな一口を楽しめば、次の一口が即座に訪れる逸品だ。


スポンサー様

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:40分糖質:9.3g脂質:19.8g塩分:2.4g
熱量:372kcalたんぱく質:動物 34.9g  植物 0.4g※上記データは1人分です
鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 300g(皮なし)

筋トレの後、お疲れの時、残業の夜。

あらゆるシーンで私たちを癒してくれる、鶏むね肉。

今夜の逢瀬もまた、新しい味との出会いに繋がる予感である。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
次に調味料だ。

・醬油    小さじ1
・塩     軽く6ふり
・料理酒   小さじ2
・カレー粉  小さじ0.7
・マヨネーズ 大さじ1
・粉チーズ  大さじ1
・片栗粉   大さじ2
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1
・オリーブオイル   大さじ2

そしてこちらの調味料達が、KFC風に近づく今回の秘策

噛みしめたい柔らかさを、鶏むね肉で上手く再現しよう。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
まずは鶏むね肉を、繊維が解れる程度まで麺棒でビシバシ。

筋繊維を柔らかくする料理酒とマヨのお仕事を、そっとサポートしよう。

正直に告白すると、この麺棒ビシバシは5日間連続。

それほどこの猛暑で、私の体は柔らか肉を欲しているということなのだろう。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
そしてこれを、少し大きめの一口大にカットしよう。

あまり大きすぎると、味が沁みこみにくい。

ただ小さくし過ぎると、KFC感が損なわれてしまう。

思春期にも似た心の葛藤を、お好きなサイズでご表現いただきたい。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
そして以下の調味料に漬け込み、約30分放置しよう。

・醬油    小さじ1
・塩     軽く6ふり
・料理酒   小さじ2
・カレー粉  小さじ0.7
・マヨネーズ 大さじ1
・粉チーズ  大さじ1
・片栗粉   大さじ2
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

何と芳しい…。

まるでその香りは、インド料理店の収入を支える絶品タンドリーチキンである。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
そして漬け込み後は、以下の衣をコーティングしよう。

・粉チーズ  大さじ1
・片栗粉   大さじ2

粉チーズに関しては、できるだけサラサラの製品がGOOD。

粒が固すぎる製品だと、衣のお仕事をおさぼりする可能性がある。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
これを鶏むね全体に、パタパタコーティング。

よそ行きの格好に着替えたら、いざKFCへお散歩に出かけよう。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
では最後は、焼きの行程。

まずはお鍋にオリーブオイルを大さじ2加え、160度の弱火で加熱していこう。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
加熱が完了したら、くっつかないようにそれぞれ配置。

後は表面をカリッと仕上げながら、動かさないよう約4分30秒放置しよう。

最後に残った脂は、適宜クッキングペーパーで綺麗にふき取っていただきたい。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
そしてこれをひっくり返し、蓋をして約3分30秒

少し肉厚の場合、追加のお時間をご用意いただけるだろうか。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
そしてお皿に並べたら、食べやすいフォークもそそっと配置。

皆様、大変お疲れさまでした。

お箸では味わえぬワイルド感を、フォークと共にがぶりといただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
鶏皮なしで完成させた、このチーズ衣

表面も綺麗な色合いをされ、鶏もも肉なのでは?と錯覚してしまう。

なんと魅惑のKFC。

お鍋で感じた柔らかさを、いざがぶりと一口いただこう。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
一口食べると、まさにKFC的な柔らかむね肉

繊維の隙間に旨みが走り、カレーの香ばしさが吹き抜ける。

少しの醤油が全体の味を決め、大蒜生姜のお仕事も称えたい。

一口大の小さめサイズが、やはり大正解だった。

鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ
そして思わず一枚目と酷似した写真を撮ってしまう。

素敵な被写体を見つけた時、『全部同じに見えるね』と祖母に言われた辛辣な一言。

どうやら成人しても、そのクセは健在の様である。

しかし押し寄せる、鶏むね肉への満足感。

カレーの香ばしさを食欲に変え、無我夢中で食べるこの瞬間。

いくらでも食べたい鶏むねに、300gでは足りない逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
柔肉の塊。鶏むねカレーチーズのKFC風チキンステーキ(糖質9.3g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?