お子様猛ダッシュ。濃厚豚こまオーロラチーズバーグ。(糖質7.0g)

お子様猛ダッシュ。豚こまオーロラチーズバーグ。(糖質7.0g)

食卓で歓声が上がる時、それはいつだろう。

新鮮なお野菜や、アツアツのグラタンもいいだろう。

楽しい食卓を彩るご自慢の逸品は、必ず食事をハッピーにしてくれる。

週末の折り返し地点、木曜日の本日。

今日は食卓から元気になる、豚こまオーロラチーズバーグをご紹介しよう。

当たり前の美味しさに、豚への感謝の言葉を模索する逸品だ。


スポンサー様

豚こまオーロラチーズバーグの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:15分糖質:7.0gたんぱく質:動物 13.8g  植物 0.8g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-14-16
まずは材料2人分)だ。

・豚こま肉 250g
・椎茸   約3個
・玉ねぎ  1/4個
・チーズ  30g

今日は何か、最高に肉を食べたい気分なのだ。

何かそういう系の、珍しい風邪を引いちゃったのだろうか。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-14-39
次に調味料だ。

・塩/黒胡椒  各軽く2ふり
・片栗粉   小さじ2
・味噌    小さじ1
・ケチャップ 大さじ1
・生姜チューブ 小さじ1
・マヨネーズ  大さじ2
・オリーブオイル 小さじ1

今回は、味噌と生姜の組み合わせをチョイスした。

味の妙技と共に、さらに肉の臭みも取り払おう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-14-51
まずは椎茸3個と玉ねぎ1/4を、みじん切りに。

私はもちろん、相棒であるぶんぶんチョッパー先生にお願いした。

お子様の枕元に、そっとぶんぶん先生を。

今年のクリスマスは、このキャッチコピーで決まりだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-15-06
次に豚こま肉250gも、細かくみじん切りだ。

包丁でトントンしても、意外と簡単だ。

そして私は、ここでもぶんぶんチョッパーを使用する。

何か裏取引があるのでは?と疑われるほどに使用する。

いや、これは純粋なるブンブン愛なのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-15-16
そしてここに、以下の調味料を投入しよう。

・塩/黒胡椒  各軽く2ふり
・片栗粉   小さじ2
・味噌    小さじ1
・ケチャップ 大さじ1
・生姜チューブ 小さじ1
・マヨネーズ  大さじ1

王道かつ破壊力を秘めた、鉄板の味付だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-15-26
これを粘り気が出るまでしっかりとこね、美味しさを存分にまとめ上げよう。

生姜と味噌のいい香りが、鼻孔をくすぐってくれる。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-15-42
さらにこの中に、チーズを置き去りにしよう。

お分かりいただけると思うが、完全なる「間違いない系」レシピだ。

お子様の機嫌を180度回転させて、後片付けにも参加して貰おう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-15-52
そしてこれを、ダイナミックに整形だ。

お兄ちゃんの方が5mm大きい!

そんな微笑ましい光景を見るために、サイズに違いを設けてもいいだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-16-12
ではフライパンにオリーブオイルを小さじ1加え、強火で加熱しよう。

そしてこの段階で、オーブンを200度に予熱し始めておこう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-16-22
ハンバーグを投入して両面約1分ずつ。

カリッとした焦げ目を施せば、それでOKだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-16-41
そしてまだ柔らかいパテを、そっとクッキングペーパーに乗せよう。

既に美味しい香りが、お部屋に充満する。

普段はおとなしいゴールデンレトリバーも、すっくと立ちあがるだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-16-55
これを余熱した200度のオーブンで、約10分焼いていただきたい。

全盛期の私なら、この香りで2合の白米がイケただろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-17-09
そして最後に、マヨを大さじ1ほどトッピングすれば完成だ。

大変お待たせして、誠に申し訳ない。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-17-21
彼女が最後に作ってくれた豚バーグを、啓介はじっと眺めた。

まるで小説に出てくるかのような、インパクト大のハンバーグ。

とやかく言っている場合ではない。

早速いただくとしよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-17-34
フワフワのハンバーグを開ければ、とろけるチーズがこんにちわだ。

挨拶もほどほどに、いざ一口。

おおう…、豚の旨いエキスがほとばしる。

ひき肉と違った柔らかな口当たりに、オーロラ風味が抜群にマッチする。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-19-17-45
脂の旨みが、田舎のヤンキーのように絡んでくる。

サラダを食べる手が止まらぬ、ハイスペックな旨みの塊。

ただ、少しあぶらが多いためお弁当には不向きだろう。

代わりに笑顔のこぼれる夜の食卓に、登場させていただきたい。

あぁ…豚肉最高。

週の後半もモリモリ働ける、パワー系レシピだった。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

お子様猛ダッシュ。豚こまオーロラチーズバーグ。(糖質7.0g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?