小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
YOUTUBEレシピ動画

グルテンフリー生活を行う上で、シチューとの決別は結構辛い。

お家へ帰ろ~うぅ~(*‘∀‘)♪と歌えないのは、結構メンタルに突き刺さる。

でも大丈夫、市販のルーが使えないでも問題ナッシング。

何故なら私達には、豆乳&クリームチーズブラザーズがいるじゃないか。

本日ご紹介する、鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮

少しサラリ系だが、濃厚な海鮮の旨味が沁み沁みな逸品だ。

スポンサー様


鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:6.2g脂質:14.4g塩分:0.9g
熱量:267kcalたんぱく質:動物 23.4g  植物 0.7g※上記は1人分/下茹で用未換算
小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
ではまずは材料2人分)から。

・無塩鮭  2切れ
・青梗菜  2株
・大蒜   1片

クレアおばさんに文句を言われそうな、少し変わった本日の食材達。

しかしクリーム系パスタで活躍する食材達なら、存分に美味しく仕上がってくれるだろう。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
そして次に調味料を。

・顆粒コンソメ  小さじ1
・クリームチーズ 40g
・無調整豆乳   200ml
・料理酒     大さじ1
・オリーブオイル 小さじ1
・オイスターソース 小さじ0.5

そのクリーム系で活躍する味付けとは、ずばりコンソメ&オイスター

そこに海鮮の旨味も加わり、漫画のオオカミ風に舌なめずりが似合う逸品になるだろう。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
では早速、各食材の下処理から開始しよう。

まずは無塩鮭2切れの臭みを取り切る様に、水でしっかり洗っておこう。

さらに料理酒を大さじ1加え、ラップをかけて600Wで2分間レンチンしていただきたい。

ふっくら紅鮭の香りは、過去もこれからもクリームシチューとの相性抜群だ。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
さらにレンチンを待っている間に、野菜達も下処理しておこう。

青梗菜2株は硬い茎を取って、ザクザクざく切りに。

大蒜1片は皮を剥いて、薄くスライスしておこう。

また青梗菜は比較的硬い部分も、美味しくしんなり仕上がってくれる。

もったないお化けの出番を減らし、ハローワークに通わせよう。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
そして鮭のレンチン後は、底に貯まった臭みを捨てて

その上で皮と骨を取って、軽くほぐしていただければ幸いである。

少しご面倒な作業ではあるが、逆に鮭に骨と皮がなかったら大変だ。

自然界で最も食べやすい魚として、間違いなく乱獲されて絶滅していただろう。

鮭に皮と骨があったからこそ、今夜も鮭を楽しめるのだ。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
ちょっと何を言っているか分からないため、早速調理の開始である。

まずはお鍋にオリーブオイルを小さじ1加え、強火で加熱していこう。

後ほどクリームチーズを入れるため、可能な限り脂質も減らしておこう。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
そしてまずは大蒜を加え、こちらは強火で一気に約10秒

こちらはじゃじゃっと炒めるだけで、香りは極上。

いっそ『焦がし大蒜』というアロマを、どちら様か開発していただけないだろうか。

その発売日には、自家製の『バター醤油』香水を付けて買いに行こう。

野良犬に追っかけられるに違いない。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
さらに青梗菜を投入し、こちらは強火で1分間

ここまでは完全に中華だが、ここからは一気に洋風にバトンタッチ。

また青梗菜は少し硬さが残っても、後ほど煮込むので大丈夫である。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
そして炒め終わりには、以下を加えて中火で4分30秒間煮詰めていただきたい。

・水     150ml
・無調整豆乳 200ml

次第にシチュー感が強まり、脳内に山崎まさよしが流れ始める瞬間だ。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
さらに仕上げに以下を加えて、中火で30秒ほど煮込んで…。

・顆粒コンソメ  小さじ1
・クリームチーズ 40g
・無調整豆乳   200ml
・オイスターソース 小さじ0.5

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
フィニッシュにお好みで黒胡椒を掛けたら、いざ完成である。

鮭とクリームチーズがもう一口を誘う、本日の濃厚豆乳クリームチーズ煮

低価格な青梗菜で大量に作れる、手足のしびれる極寒DAYに最適な逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
正直子供の頃は、あまりシチューが好きではなかった。

何故なら生粋の白米ボーイであり、カレーやハヤシといった王道系が大好きだったから。

そのためシチューかぁ…(._.)と呟き、祖母を困らせるほどの極悪少年だった。

しかし大人になった今、旨味が溶けたシチューの虜である。

では早速、本日もシチューの言いなりになりにいこう。

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
あぁ、染み渡る

甘みを帯びた鮭の旨味と、濃厚なクリームチーズのねっとり感。

喉越しはサラサラなのに、ルーを使ったほどの濃い目の味わいだ。

青梗菜にも味が沁み込み、しっかりシチューとして揺さぶってくる。

これはとても美味しい

シチューのない生活なんて、まるでポップコーンのない映画館だ。(洋風ジョーク)

小麦粉・片栗粉不要。鮭青梗菜の濃厚豆乳クリームチーズ煮(糖質6.2g)
しかし紅鮭とは、何と綺麗な色なのだろう。

たった二切れでも一気にシチューを制圧し、旨味も格段に広がってくれる。

さらに小麦粉・片栗粉も不使用で、その分さっぱり食べ続けられる。

青梗菜に関してはこの倍量入れても、余裕で食べられそうだ。

シチューって、心底心と体が温まる。

いつの日か給食用の寸胴で、100人分は作ってみたい逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様