シンプル絶品。ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)

シンプル絶品。ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)

ぽん酢を大根おろしにかけて、ご飯を2合食べる。

その時間を、10代の私は至福に感じていた。

そして年を重ねた今、私は今宵新しい味に挑戦したい。

ナンプラーとポン酢、これを話題のスタミナ漬けに組み合わせよう。

本日ご紹介する、ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け

漬け時間を圧倒的に短縮した、シンプルながら止まらない旨さだ。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬けの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:15分糖質:6.9g脂質:19.1g
塩分:3.6g 熱量:346kcalたんぱく質:動物 30.2g  植物 1.8g
※上記データは1人分です。
ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉  350g
・プチトマト 4個
・きゅうり  1本
・大蒜    1片

田舎のお婆ちゃんの畑を思い出す、今回の食材。

太もも程のきゅうりを振りかざし、兄と戦った日々が懐かしい。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
次に調味料だ。

・辣油    軽く4プッシュ(なくてもOK)
・塩/黒胡椒  各軽く2ふり
・ぽん酢   大さじ2
・ナンプラー 大さじ1
・料理酒   小さじ2

今回の目玉は、ぽん酢ナンプラー。

彼らが混ざる旨みは、まるで入り組んだ迷路のような美味しさなのだ。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
まずは、プチトマト4個を半分に。

次に、キュウリを1本細切りに。

父方の祖母は旅館兼農家であり、そのお家の食卓を思い出す。

あまりに野菜が多すぎるため、飼っている山羊すら野菜嫌いになったらしい 。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
そんな思い出を振り返りつつ、薄切りにした大蒜1片にラップをかけて、レンジで20秒加熱しよう。

少し加熱したほっこりニンニクは、私のキングオブ大好物

アルミホイルで焼いた焼き大蒜に、バター醤油をかければ昇天する美味しさである。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
そしてこれを、以下の調味料に加えよう。

・辣油    軽く4プッシュ(なくてもOK)
・ぽん酢   大さじ2
・ナンプラー 大さじ1

かなり攻撃的なエキスだが、この香りは癖になる。

めっちゃチャラい同僚が、意外と涙もろかったりするような、いい感じのギャップを楽しめるのだ。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
次はみんな大好き鶏むね肉を、ほぐしチキンにしていこう。

まずは鶏むね肉350gに、以下の調味料をまぶしていただけるだろうか。

・塩/黒胡椒  各軽く2ふり
・料理酒   小さじ2

最もシンプルな行程だが、それゆえの美味しさかもしれない。

慣れてきたらLINEスタンプを送信する感覚で、ちゃちゃっと下準備できるだろう。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
そしてこれを、シリコンスチーマーで600W5分間レンチンすると、こんなにも麗しいホワイトチキンが完成する。

意外とこれがお弁当にドスンと入っていても、旦那様は大喜びかもしれない。

ただし逆に夫婦間に大いなる亀裂が入る恐れがあるため、ご決断は慎重にお願いしたい。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
これを少し冷まし、繊維に沿ってほぐしていこう。

この際、まず半分にカットして冷ましておくと、非常にやり易い。

いつの日か、白米・パン・麺に並ぶメイン食材として頑張ってもらいたい美味しさだ。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
そしてこれを、先ほどの調味料と野菜に加えて冷蔵庫で冷やしていただこう。

時間は5分以上、わがままを言わせていただければ30分は放置して頂きたい。

その間にナンプラーぽん酢が、ほぐしチキンに忍び込む。

その姿はまるで思春期の子供部屋に入り込む、掃除という大義名分を抱えた母親の如しだ。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
そしてこれを、タップリ器に移したら完成だ。

野菜とチキンをひたすら味わう、快感の食卓をお楽しみいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
野菜に染み込む、ナンプラーぽん酢

大蒜の香りが引き立ち、ほぐしチキンとも仲良くやっているようだ。

あとはこれを、筋トレでお肉を求めている体に寄贈しよう。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
そして繊維のほぐれたチキンと、キュウリを同時にいただく。

シャキシャキの快感と共に、沁みこむしょっぱさが最高に美味しい。

このテイストは、まるで冷やし中華

しっかり冷えたぽん酢ベースの旨みが、チキンに群がっている。

ほぐし鶏のぽん酢ナンプラースタミナ漬け(糖質6.9g)
そしてさらに、トマトと大蒜。

まるで畑で打ち合わせをしていたかのような、ベストな役割分担

トマトの酸味と、攻撃的なまでに芳醇な大蒜。

いくらでも食べられる、野菜感溢れる美味しさだ。

楽しみ過ぎる、夏野菜の季節。

是非蝉のなく季節に、もう一度試したい逸品だ。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク