ぎょっとするほど簡単。豚こま肉の柔らかポークカレージンジャー(糖質6.4g)

ぎょっとするほど簡単。豚こま肉の柔らかポークカレージンジャー(糖質6.4g)

給食で多くのわんぱくキッズを魅了するカレー。

そしてカレーに入れると、ぶっちぎりで美味しくなる生姜。

今日は大好きな豚こま肉に、そんな調味料界の二大巨頭のお力を拝借した。

ワクワクしながら作ったこのレシピ。

完成した間違いない美味しさに、感謝の一言だ。

豚こま肉の柔らかポークカレージンジャーの美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:15分糖質:6.4gたんぱく質:動物 37.1g  植物 0.6g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-06-07 19 50 34
まずは材料1人分)だ。

・豚こま肉 200g
・生姜   大きめ1/2個
・サラダ菜 半分(付け合わせ)

サラダ菜とカレーの相性がもう…。

写真 2016-06-08 8 50 29
次に調味料だ。

・カレー粉 小さじ2
・醤油   大さじ1.5
・お酒   大さじ1
・塩/胡椒  各4ふり
・マヨネーズ 大さじ1
・オリーブオイル 小さじ0.5

写真 2016-06-07 19 51 18
さあ、まずは生姜の皮をむき、一気にすりおろそう。

今回は、生姜チューブより生の方がよりGOODだ。

写真 2016-06-07 19 51 32
と言うのも、この生姜汁が欲しいのだ。

このまま飲んだら、元気になるか胃が崩壊するか、どちらかだろう。

結果が気になるので、次の飲み会の後にでもやってみたい。

写真 2016-06-07 19 52 24
一口大にした豚こま肉を、生姜汁調味料と一緒に漬け込もう。

・カレー粉 小さじ2
・醤油   大さじ1.5
・お酒   大さじ1
・塩/胡椒  各4ふり
・マヨネーズ 大さじ1

少量のマヨネーズのおかげで、肉がしっかり柔らかくなる。

10分、しっとり味を染み込ませていただきたい。

写真 2016-06-02 20 55 05
次にオリーブオイルを小さじ0.5投入して、フライパンを加熱しよう。

あまりの少なさに、オリーブオイルも目を疑っている。

写真 2016-06-07 19 53 07
これを強火で炒めていくだけ。

時間もわずか4~5分

パラペコキッズたちの暴動を完全に鎮圧する、素晴らしい提供速度だ。

写真 2016-06-07 19 50 19
洗ってきれいに並べたサラダ菜の上に乗せれば、完成だ。

大家族の方は、豚こま特売日をレッツ狙い撃ちだ。

低糖質の美味しさ実食

写真 2016-06-07 19 54 33
今回とてもお腹が減っている

もう我慢できない、失礼ながら早速いただこう。

しっとり柔らかく、カレー風味と生姜の味わいがとても濃厚で美味しい。

そして時折見せる醤油の豊潤さ、にくい仕事人だ。

これは是非、大学生に食べて貰わないといけない。

写真 2016-06-07 19 53 33
しっとりポークジンジャーを、サラダ菜で包みこもう。

下味をしっかりつけているので、サラダ感覚で完全に美味しい。

ぜひお店で販売して欲しい、柔らか菜摘サラダだ。

ありがとう豚肉、ありがとうカレージンジャー。

また是非作ってみたい、素敵な逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク
ぎょっとするほど簡単。豚こま肉の柔らかポークカレージンジャー(糖質6.4g)

シェア頂ければ幸いです。