全てが柔沁み。トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根(糖質6.4g)

全てが柔沁み。トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根(糖質6.4g)

味の染み込んだ、祖母の作ってくれるイカ大根。

あのほっこり安心感に包まれたい、そんな夕方はないだろうか。

しかし煮込みに使われているお砂糖は、少し量も多い。

それでもなお美味しいイカ大根が食べたい、そんな葛藤が繰り広げられる。

本日ご紹介する、トマトコンソメカレーの一撃炊飯イカ大根

いつもの炊飯器先生のお力を借りた、簡単沁み沁みな逸品だ。


スポンサー様

トマトコンソメカレーの一撃炊飯イカ大根の美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:50分糖質:6.4g脂質:2.2g塩分:2.9g
熱量:181kcalたんぱく質:動物 27.2g  植物 1.1g※上記データは1人分です。
トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
まずは材料2人分)だ。

・トマト缶 1/3缶
・イカ   大1匹
・大根   1/6本

段々とお安くなってきた、大好物のスルメイカ

以前友人と瀬戸内海に釣りに行ったとき、トラウマになるほどの爆釣だったことを思い出した。

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
次に調味料だ。

・コンソメ  小さじ1
・白ワイン  40cc
・カレー粉  小さじ0.7
・塩/黒胡椒  各軽く2ふり
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

そして今回の味付けは、徹底したイタリアン系の王道テイストを。

間違いない味付けを加えつつ、イカ大根とイタリアンの初対面をしっかり成功させていこう。

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
ではまず最初は、大根の下準備から始めよう。

大根の皮をピーラーや包丁で綺麗に取り除き、約1.5cm程度のいちょう切りに。

初めていちょう切りを小学校の調理実習で学んだ時、なんとカッコいい技名だと感動した記憶がある。

その後、事あるごとに「いちょう切りぃ!」と叫んでいた私は、きっとやかましい少年だったに違いない。

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
そして次は、イカも良く洗って食べやすいぶつ切りに。

ぶつ切りの際には、中の骨と内臓は綺麗に取り去っておこう。

今回は大変お安かった、少し小ぶりのするめイカを2匹使用させていただいた。

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
そしてお料理は、既に最終段階に。

炊飯器に以下の具材をすべて投入し、良くかき混ぜれば準備OKだ。

・トマト缶 1/3缶
・イカ   大1匹
・大根   1/6本
・コンソメ  小さじ1
・白ワイン  40cc
・カレー粉  小さじ0.7
・塩/黒胡椒  各軽く2ふり
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

よぅし、あとは炊飯器先生にお願いをしに行こうではないか。

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
ねこやま「先生、炊飯お願いできますか?」

炊飯器先生「ええで。」

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
そして完成後は良くかき混ぜ、保温で味を沁みこませれば尚最高。

お時間がある際には、じっくり味をクタクタに沁みこませ続けていただきたい。

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
今回は空腹感に耐え兼ね、約10分間の放置でいざご出陣。

お皿一杯に乗せたイカ大根に望郷の念を感じたら、さぁ完成だ。

ただ私の実家では、こんなにポップなご飯はあまり登場しない。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
体に染み渡ることで有名な、大根の甘い美味しさ。

さらに砂糖を使わず、トマト・白ワイン・コンソメの甘みで勝負している。

イタリアン煮込みの味わいを目視で確認したら、いざ実食。

では早速一口、いただきます。

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
まずは味を沁みこませた、柔かなイカ。

決して固くなく、そしてトマトベースの野菜の旨みが活きている。

これはまさに、イカ飯に使用されているイカの食感。

香ばしいカレーの風味も広がり、少し濃い目で大変美味しい。

トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根
そして少し薄めにスライスした、大根をパクリ。

中からジューシーなエキスが広がり、まるでおでんの美味しい大根感を楽しめる。

そして思いがけないトマトと大根の、素晴らしい相性。

イタリアンに大根という選択肢が、私のお料理ボックスにそっと投入された。

初めまして、イタリアンイカ大根。

カレーとトマトコンソメの旨みが沁み渡る、大変簡単な逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
全てが柔沁み。トマトカレーコンソメの一撃炊飯イカ大根(糖質6.4g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?