茶色の祝福。山盛り厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め(糖質3.5g)

茶色の祝福。簡単山盛り厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め(糖質3.5g)
スポンサー様

表面をトロリとコーティングされた、あんかけレシピ。

あの絶妙なとろみに包まれると、全てが美味しくなる錯覚に落ちてしまう。

もしかして、昨晩食べたチキンラーメンも餡かけにすると…。

そんなあんかけへのワクワク感を、厚揚げで美味しく体現しよう。

本日ご紹介する、厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め

甘みとトロミが心地良い、あれの餡かけ感がグッとくる逸品だ。

スポンサー様


厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒めの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:3.5g脂質:21.1g塩分:2.4g
熱量:302kcalたんぱく質:動物 5.3g  植物 16.8g※上記は1人分/下茹で用未換算
厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
ではまずは材料2人分)から。

・厚揚げ  300g
・むきエビ 50g
・なめこ  1/2個

いきなりあんかけの正体をばらしてしまう、本日の食材紹介。

このナメコに秘められたパワーたるや、もう村の長老とかが『こ、この力は…!』とか言っちゃうレベルである。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
そして次に調味料を。

・塩/黒胡椒  軽く3ふり
・醤油    小さじ1
・料理酒   小さじ2
・鶏ガラスープの素 小さじ0.7
・オイスターソース 小さじ1.5
・ごま油      小さじ2
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

こちらの味付けは海鮮系と非常にマッチする、鶏ガラオイスター

鉄板ながら飽きの来ない、全幅の信頼を置いているテイストだ。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
では早速、厚揚げの美味しい下処理から始めよう。

こちらはボールに厚揚げを入れ、浸るほどの水を入れ、ラップなしで600Wの4分間レンチンしていただきたい。

時々先っぽが水から出てしまうため、こちらはしっかりと水に入れていただければ幸いだ。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
そして程よく油の抜けた厚揚げを、2mm幅のサイコロ状にカットしよう。

なぜかケンタッキーの香りが漂う、こちらのふっくら厚揚げ。

もしかして私は、心のどこかでKFCを切望しているのだろうか。

昨日食べたばかりなのに。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
そしてお次はむきエビも水に浸し、解凍していただきたい。

そしてこれにて、もはや準備は万端。

後は食欲の限界を迎える前に、美味しく仕上げるだけのお仕事である。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
ではまず最初は、フライパンに以下の調味料を同時に投入していただきたい。

・ごま油      小さじ2
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

こちらは中火で20秒ほど加熱し、芳しい香りを充満させていただけるだろうか。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
そしてお次は強火に変更して➀むきエビ30秒➡②厚揚げ3分間と、順々に投入して炒めていただきたい。

同時に投入しても良いのだが、そうすると少しむきエビの香ばしさが不足してしまう。

彼は100g200円を超えるビップ食材のため、可能な限り美味しく仕上がっていただかなくては困るのだ。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
さらに炒め終わったら、以下の調味料を加えて20秒ほどかき混ぜていただけるだろうか。

・塩/黒胡椒  軽く3ふり
・醤油    小さじ1
・料理酒   小さじ2
・鶏ガラスープの素 小さじ0.7
・オイスターソース 小さじ1.5
・水     大さじ1

味付けが全体に広がることが重要なため、少しなじませるようにガサゴソしていただければ幸いだ。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
そして最後はなめこを1/2袋投入て、その圧巻のとろみを引き出そう。

こちらも約20秒ほど混ぜ込むと、もう夢中な餡かけ感が生まれてくる。

キノコの旨味も持ち合わせ、そりゃもう素敵な食感に変化するのだ。

こちらは完成後に3分ほど味を馴染ませると、なお最高である。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
最後にこちらをお皿にたっぷり盛り付ければ、いざ完成だ。

既にお皿に乗りきらない、こちらの大盛レシピ。

海鮮はどこだぁ!!と反乱するお子様に、まずは一口ぱくりと食べさせていただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
そしてこちらが海鮮である。(少ない)

勿論追加でイカやエビを追加しても最高な、こちらのレシピ。

ただ本日の主役はふっくら厚揚げのため、何卒お許しいただきたい。

では海鮮よりも先に売り切れる厚揚げを、いざ一口ぱくりといただこう。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
なめこのとろみでコーティングされた、ふっくら厚揚げ

その食感には程良い粘りが絡みつき、まるで餡かけの濃厚な味付けだ。

オイスターソースの甘みとの相性も良く、一口でがっつり嬉しくなる。

少し寝かせて味をしみこませた分、凝縮された旨味が最高だ。

厚揚げ海鮮オイスターあんかけ炒め
さらになめことむきエビも加え、さらにパクリ。

あぁ、あんかけ系のしっかりと粘る味わいだ。

これは『厚揚げぇ?』と白目で見ていた友人も、がっつり微笑む美味しさに仕上がっている。

むきエビとなめこの二種類の食感で、大盛りにも関わらず飽きがこない。

これは作り置きをしていただくと、もはや鉄板の味の沁み込みになるだろう。

今月も良く頑張ってくれましたね。

厚揚げに特別手当を差し上げたい、山盛りで美味しい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様