話題のレンジ3分常備菜。無限の旨さの無限ゴーヤ(糖質2.3g)

話題のレンジ3分常備菜。無限の旨さの無限ゴーヤ(糖質2.3g)

TWITTERで拝見した、魅惑のレシピ『無限ピーマン』。

その艶めかしいビジュアルから、むしゃむしゃが止まらないのは明白だ。

あぁあの魅力を、世界の皆様に広めたい。

きっとあの方なら、絶対美味しくなってくれるに違いない。

本日ご紹介する、無限の旨さの無限ゴーヤ

VERY簡単で間違いない美味しさに、健康レベルも一気に上昇だ。

スポンサー様


レンジ3分の無限ゴーヤの美味しい糖質オフレシピ

費用:100円時間:10分糖質:2.3g脂質:18.0g塩分:2.5g
熱量:262kcalたんぱく質:動物 18.5g  植物 1.3g※上記は1人分/下茹で調味料未換算
写真 2016-07-12 18 37 02
まずは材料2人分)だ。

・ゴーヤ    1本
・たまご    1個
・サバ缶(水煮)1缶

1人前ゴーヤ0.5本の、凄まじい健康志向。

まさにダイエットにも最適な、腸内も喚起する食材達である。

写真 2016-07-12 18 37 12
そして次に調味料だ。

・黒胡椒 軽く6ふり
・塩   軽く4ふり
・ごま油 大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1

この組み合わせを考えた方に、握手を求めたい味わいである。

写真 2016-07-12 18 37 25
まずはゴーヤ先生の両先端をカットし、麺棒をぶちこもう。

いきなりのお礼参りに、先生も唖然としている。

写真 2016-07-12 18 37 35
気持ちよく中のタネが抜け、準備完了だ。

ゴーヤから見る将来の日本

そんなNHK番組がないだろうか。

写真 2016-07-12 18 37 45
次にゴーヤをスライサーでスライスしよう。

この薄さこそ、この無限ゴーヤの真骨頂だ。

苦みも一気に抑えられ、食感もはなまるマーケットだ。

写真 2016-07-12 18 37 53
ここに塩を軽く4ふりし、5分放置

そして水洗いで塩気を落とし、ぎゅーーーっと絞って欲しい。

写真 2016-07-12 18 38 04
ここに骨と水分を取ったサバ缶、以下の調味料を加えよう。

・黒胡椒   軽く6ふり
・ごま油   大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1

あとはラップをして、600Wで3分間していただきたい。

するとあっという間に、無限ゴーヤの完成である。

たった40秒。毎日食べたいとろとろ温泉卵の簡単な作り方(写真付き)
さらにここには、温泉卵を乗せていただきたい。

柔らかな風味が、苦みのあるゴーヤに最高にマッチしてくれる。

簡単な温泉卵の作り方は、以下をご参照いただければ幸いだ。

たった40秒。毎日食べたいとろとろ温泉卵の簡単な作り方(写真付き)

写真 2016-07-12 18 38 19
お皿に無限ゴーヤをたっぷりよそい、温泉卵を乗せれば完成だ。

次の日、ゴーヤの健康パワーが体に漲る逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

写真 2016-07-12 18 42 31
薄くスライスされたゴーヤ、食べやすさ最高だ。

短時間のレンチンでも、良い感じのしんなり具合だ。

一口食べるとゴーヤと黒胡椒、ごま油とサバ缶の相性の良さに驚愕する。

これは鉄板の味のコラボレーションだ。

写真 2016-07-12 19 06 04
温泉卵に付けると、もうこれは完全な白米バスターだ。

これはソイライスで立ち向かったほうが良いかもしれない。

もしくは市販のブランパンなどでも、サバ缶の塩気が完全にマッチするだろう。

写真 2016-07-12 18 42 46
旨みを含んだサバ缶がやば旨だ。

近くにある炊飯器を封印したほうが良い。

ゴーヤ大量消費に最適、ゴーヤは絶滅の危機に震える日々を過ごすだろう。

さっぱりなのに満足感は濃厚、不思議な魅力。

やはりゴーヤの本当の旨さに、私はまだまだ出会っていなかったのだ。

ダイエット中にもモリモリ食べたい、大変素敵な逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

話題のレンジ3分常備菜。無限の旨さの無限ゴーヤ(糖質2.3g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?

1 個のコメント