間違いないむね肉。黒酢からしの悩殺タルタルチキン(糖質9.2g)

間違いないむね肉。黒酢からしの悩殺タルタルチキン(糖質9.2g)

爆発的に美味しいものが食べたい。

「うまい!」を上回る、「んまぁい!!」と言いたい。

「美味しかった!!」を通り越し、「味に目覚めたぁ!!」と言いたい。

そんな今日は、黒酢とカラシにタッグを組んでいただこう。

本日ご紹介する、悩殺黒酢からしタルタルチキン

ねこやまトラサルディ、ここにオープンさせていたきたい。

スポンサー様


黒酢からしの悩殺タルタルチキンの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:15分糖質:9.2g脂質:27.7g塩分:3.3g
熱量:455kcalたんぱく質:動物 37.4g  植物 1.9g※上記は1人分/下茹で調味料未換算
写真 2016-07-13 20 09 08
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 300g(皮なし)
・玉ねぎ  1/4個
・たまご  1個
・サラダ菜 1/2個(付け合わせ)

毎日むね肉を食べる私は、そろそろチキン界に指名手配されるかもしれない。

写真 2016-07-13 20 09 17
そして次に調味料だ。

・醤油    小さじ2
・片栗粉   大さじ1
・純米黒酢  小さじ2(穀物酢でもOK)
・すりごま  大さじ1
・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・マヨネーズ 大さじ3
・練りからし  小さじ1
・大蒜チューブ 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1

こちらは少し多いが、是非お試しいただきたいお料理界のダークホースである。

写真 2016-07-13 20 09 31
まずは胸肉の皮を剥がし、鶏むねビシバシタイムから始めていただきたい。

ていていっと、麺棒でどんどん叩いて欲しい。

今回は繊維をしっかりほぐし、劇的な柔らかさを目指そう。

写真 2016-07-13 20 09 42
これをそぎ切りし、10分間以下の下味をつけよう。

・醤油     小さじ2
・塩      軽く3ふり
・マヨネーズ  大さじ1
・大蒜チューブ 小さじ1

このマヨネーズのおかげで、柔らかジューシー感がほとばしる。

写真 2016-07-13 20 10 02
そして玉ねぎ1/4個を、みじん切りにしよう。

細かさはお好みで結構だ。

個人的には、かなり細かめの方が好きかもしれない。

写真 2016-07-13 20 10 12
これをラップをして600W30秒レンチンしよう。

そして黒酢(穀物酢でもOK)を、小さじ2加えよう。

ここは先に加えることで、簡易黒酢ピクルスの完成である。

写真 2016-07-13 20 10 25
次にタルタルの王、たまごの登場だ。

器に入れて黄身と白身に箸で穴をあけ、水をたっぷり注ごう。

その目安は、たまごが完全に隠れる程度。

まるでたまごが、楽しそうにきゃっきゃ言っている。

あぁ、サマーランドに行きたい。

写真 2016-07-13 20 10 35
そしてこちらをラップせずに、600Wで3分レンチンして欲しい。

タルタルに最適な、いい感じのボイルエッグが完成だ。

しっかりと茹であがらなければ、時間を追加して頂ければ幸いだ。

写真 2016-07-13 20 10 53
そしてみじん切りした卵を加え、以下の調味料を混ぜ合わせよう。

・黒酢    小さじ2
・すりごま  大さじ1
・塩/黒胡椒  軽く3ふり/軽く6ふり
・マヨネーズ 大さじ2
・練りからし 小さじ1

写真 2016-07-13 20 11 11
できた。

これぞ全てを自分色に書き換える、禁断の黒酢からしタルタル

野菜にも肉にも最高にマッチする、社交的な濃厚タルタルの誕生である。

写真 2016-07-13 20 11 42
では次に、チキンを焼いていこう。

焼く直前には、片栗粉を大さじ1加え、しっかりとかき混ぜて欲しい。

これにてむね肉の出陣準備も、万端である。

写真 2016-07-05 19 26 18
そしてお鍋にはオリーブオイルを大さじ1加え、強火で加熱しよう。

ここからは一気に焼き上げるため、手加減は無用。

むね肉との一騎打ちは、大変香ばしい一戦となるだろう。

写真 2016-07-13 20 11 56
十分に加熱したら、鶏肉をがさっといれ、均等に並べよう。

今回のチキンはカリカリ感とジューシーさを求めるため、基本的には放置だ。

そしてこのまま触らず、強火で2分焼いていこう。

写真 2016-07-13 20 12 07
くるっとひっくり返し、軽く押し付けてさらに2分

鍋焼き餃子ならぬ、鍋焼きチキン。

肉汁をお互いに閉じ込め、とっても美味しい。

写真 2016-07-13 20 12 46
最後はサラダ菜に乗せ、タップリとタルタルをかければ完成だ。

大変お待たせして、誠に申し訳ない。

食欲に先導されながら、たくさん召し上がって欲しい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

写真 2016-07-13 20 13 04
タルタルとチキンの黄金コンビ。

お弁当でも主役級の鉄板アイテムだ。

一口食べると、カラシと胡麻の容赦ないアピール。

黒酢タルタル、間違いない旨みのパレードだ。

そして鶏むね肉も素晴らしい柔らかさ、最高だ。

写真 2016-07-13 20 13 29
ここでサラダ菜にくるんで、パクッと食べよう。

濃厚さを包み込む、野菜の役割は素晴らしい。

一気に絶品タルタルチキンサラダの完成だ。

もう止まらない、ひたすら美味しい。

さっぱりなのに濃厚。組み合わせに大感謝だ。

また是非作ってみたい、素敵な逸品だった。

元気をいただける鶏むね肉、いつも本当に有難う。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

間違いないむね肉。黒酢からしの悩殺タルタルチキン(糖質9.2g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?