THEヘルシー。疲れた時は白だし明石焼き風でじんわり美味体験(糖質12.9g)

THEヘルシー。疲れた時は白だし明石焼き風でじんわり美味体験(糖質12.9g)

毎日お疲れの皆様、しっかりと召し上がっていますか?

健康的なご飯をご紹介する時、もちろん美味しさもご提供したい。

今日は疲れた時や、風邪を引いた時に最適な、

簡単・シンプル」「じんわり旨い」「がっちり健康

この3点を追求したレシピをご紹介したい。

肩の力を抜いて、和やかにお召し上がりいただきたい逸品だ。

じんわり白だし明石焼き風の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:15分糖質:12.9gたんぱく質:動物 11.9g  植物 5.5g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-05-03 17 48 07
まずは材料2人分)だ。

・絹ごし豆腐 200g
・ハンペン  1/2枚(50ℊ程)
・たまご   2個
・長いも   100g
・むき海老  50ℊ(下茹でタイプ)
・小葱    30ℊ(1/4袋程度)

写真 2016-05-03 18 51 00
次に調味料だ。

・ごま油 小さじ2
・白だし 大さじ2
・生姜チューブ 1センチ

今日はシンプルに美味しくいただこう。

写真 2016-05-03 17 49 25
今回のメインである白だしは、ヤマキの白だしを用意した。

最近の白だしは、非常に美味しい。

今回の明石焼きの味わいを、じんわりと包み込んでくれる。

写真 2016-05-03 17 54 03
まずは長いもの皮をむき、すっていこう。

かゆみ防止のため、手袋などを着用して頂きたい

私はいつも手袋が面倒くさいので、スーパーの袋越しに持っている。

写真 2016-05-03 17 57 59
これをボールに移そう。

今回は長いもと、別の食材をいったん分けておこう。

混ぜるときに手を使うからだ。

写真 2016-05-03 17 58 44
次に絹ごし豆腐ハンペンを混ぜよう。

食材の味付けらしい味付けは、このハンペンの塩気だ。

日本薄味協会から目をつけられるくらい、徹底して薄味を追求しよう。

会は存じ上げないが。

写真 2016-05-03 18 01 06
手でやんちゃに、ぐちゃぐちゃやってやろう。

すこしハンペンのかけらが残ってもokだ。

それも人生。

写真 2016-05-03 18 02 48
次に、先ほどの長いもたまご2個を追加しよう。

やっと白色以外の食材が登場した。

写真 2016-05-03 18 04 19
これをお玉などで混ぜ合わせよう。

この段階ですごい粘り気だ。

粉物は一切不要だ。

写真 2016-05-03 18 13 25
フライパンに、ごま油を小さじ1づつ入れよう。

ここからは全て中火でお願いしたい。

一回で約一人分の明石焼きのスペースだ。

写真 2016-05-03 18 14 36
大体3つから4つの具材をお玉で入れ、上にむき海老を載せていこう。

今回は、下茹でタイプのむき海老にご登場頂いた。

写真 2016-05-03 18 15 11
次にむき海老を隠そう。

上から具材を少し追加し、完全にお隠れいただいた。

明石焼きをほぐす時、むきエビが飛び出すと言う粋な計らいだ。

ただ私は自分で食べるので、このトリックも知っている前提で食べなければならない。

写真 2016-05-03 18 19 04
むき海老を隠し終わったら、お鍋に大さじ2程度の水を入れよう。

そして蓋をして2分ほど蒸し焼きにしていただきたい。

写真 2016-05-03 18 33 13
蒸し終わったら、片面ずつ焼き、焼き色がついたら完成だ。

底が深めの丼に、3から4切れを投入しよう。

写真 2016-05-03 18 34 19
その上に生姜チューブを約1㎝、小葱をパラパラとふりかけよう。

ご覧のとおり、小葱すら冷凍だ。

疲れている時は、徹底して楽をしよう。

写真 2016-05-03 18 35 48
次に白だしを作ろう。

この白だしの規定量は、うどんの場合白だし大さじ1当たり水110㏄

各白だしの、うどんを作る際の量を参考にしよう。

じんわり優しい白だしは、薄味が最高だ。

写真 2016-05-03 18 38 18
お鍋で加熱した白だしを、お玉などで流し入れていこう。

料亭感がぐっと上昇した。

ここは京都か。

32
完成だ。

ほっこり体の中から温まっていただきたい。

低糖質の美味しさ実食

疲れている時は、徹底して体を休めてあげよう。

好きなDVDをつけ、リラックスできるジャージに着替えたら、さあ実食だ。

DVDは笑う犬の生活なんかいいだろう。

写真 2016-05-04 8 18 14
白だしが冷める前に、さっそく一口いただこう。

超絶じんわり、優しいのど越しだ。

生姜の風味も鼻に抜け、体の中から温まる。

白だしと明石焼きの組み合わせは最高だ。

徹底した薄味が功を奏している。

顔をのぞかせるむき海老、プリプリ最高だ。

食材の優しい癒しをいただけた逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク
THEヘルシー。疲れた時は白だし明石焼き風でじんわり美味体験(糖質12.9g)

シェア頂ければ幸いです。