国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
YOUTUBEレシピ動画

低価格ながら、唯一本家と張り合う美味しさ。

それが一袋100円で販売される、世界の英雄カニカマだ。

ちょっと糖質はあるけれど、調節すれば全然OK。

国際カニカマデー(嘘)の本日は、こんなレシピはいかがだろう。

それが10分で作れる、白だしケチャの濃厚餡かけ蟹豆腐

甘みと出汁が良く沁みた、隠れた豆腐が激旨な逸品だ。

スポンサー様


白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐の美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:7.8g脂質:10.0g塩分:1.5g
熱量:165kcalたんぱく質:動物 5.8g  植物 8.3g※上記は1人分/下茹で用未換算
国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
ではまずは材料2人分)から。

・絹豆腐  1丁
・たまご  1個
・カニカマ 2本(30g)
・なめこ  1袋

濃厚なのに実は低カロリーな、本日の餡かけ卵カニカマ豆腐

風邪っぴきさんにも最適な、つるりと召し上がれる逸品だ。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
そして次に調味料を。

・白だし   大さじ1.5
・ケチャップ 小さじ2
【茹で用】
・料理酒   100ml

今回は風邪っぴき様ご自身がお作りになる可能性を考慮して、シンプルな三つの調味料で。

風邪っぴき中に調味料を10種類以上ご用意いただくのは、まさに拷問。

ここはフラフラでもお作りいただける、極楽調味料で攻め込もう。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
では早速、本日の食材の調理から開始しよう。

まずはお鍋に以下を混ぜて、強火で沸騰させていただきたい。

・水   1000ml
・料理酒 100ml

今回のご飯部分は、湯豆腐感覚のプルプル絹豆腐を。

脂質も少なく食べやすい、喉越しも快適な一口に仕上げよう。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
そして沸騰後は、スプーンで一口サイズに掬ってポイポイ。

こちらを強火のままで、約6分間茹で上げていただきたい。

大人になってその美味しさに気が付いた、絹豆腐を使ったツルツル湯豆腐。

子供の頃は全く美味しさが分からず、ポテチを乗せて怒られた記憶がある。

いまやポテチより大好きだ。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
さらに茹で上げ後は、お玉で掬ってお皿に盛り付けよう。

この時にお箸を使うと、かなりの高確率で崩れ始める。

そのためお玉で支えるように、ゆっくり移していただくと簡単だ。

また盛り付け後も水分が貯まるため、餡かけ投下時に水気も切っていただきたい。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
ではここで、魅惑の餡かけカニ玉を作成しよう。

まずはお鍋を一度綺麗に洗い、以下を投入して中火で沸騰させていただけるだろうか。

・水   70ml
・白だし 大さじ1.5

今回は味付けもシンプルながら、濃厚な味わいをお届けできるだろう。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
そして沸騰後は以下を加え、中火のまま1分間煮詰めていただきたい。

・カニカマ 2本(30g)
・なめこ  1袋

この際カニカマは手で解し、なめこの餡かけ状に絡ませるように。

またカニカマは一般的に6本入りのため、残ったカニカマの処理は適宜お任せしたい。

マフィアのボス的に『始末しろ…』と呟くと、かっこいいかもしれない。

みんなで食べて始末しよう。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
さらにここでケチャップを小さじ2杯分加え、少し絡める要領で。

白だしだけだとエグミが強いが、ケチャップの甘みでほんわり緩和。

戦隊ものに必ず女性キャラがいるように、全体のバランスを保つことが大切だ。

みんな関西弁キャラだと、戦わずに漫才が始まってしまう。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
そして仕上げは溶き卵を一個分加え、火を止めながら混ぜて固めよう。

この際のお勧めは、やはりみんな大好き半熟卵

ゆっくり低温で煮詰めながら、お箸でグルリしていただくと最高だ。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
最後はお豆腐の水分をもう一度捨てて、餡を掛けていただくと完成だ。

冬の寒い日々にも即作れる、本日の白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐

凍えるキッチンに長時間立ちたくない日に、最適な逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
片栗餡より自然な味わいの、なめこ入り餡かけ蟹豆腐。

もし風邪を引いた日に、ふんわり豆腐かに玉を作ってくれたら。

それだけで婚姻届けを差し出しそうな、家庭的な魅力の色合い

明らかに蟹には見えない、カニカマ独特のカラーリングも最高だ。

では早速、カニカマにまんまと騙されに行ってまいります。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
あぁ、美味しいカニカマ餡かけである。

その味わいは蟹ではなく、もはやカニカマという一つのジャンル

しかしそれでもこの美味しさは、餡かけなめこと非常に良く合う。

豆腐もツルリと心地良く、白だしとケチャップの組み合わせも最高だ。

甘みとダシの旨味、どんどん喉に流れ込んでくる。

国際カニカマDAY。白だしケチャップの濃厚餡かけ蟹豆腐(糖質7.8g)
卵餡かけって、心底温まる。

もし寒さに凍える野良ハムスターがいたら、そっと掛けてあげたい心地良さだ。

中の湯豆腐もいつまでも冷めず、体の中からポッポする。

お風邪を召されている日には、さらに生姜も加えると最高である。

久し振りに味わった、カニカマの美味しさ。

また余談だが、カニカマをほぐしてオーブンで焼くとカリカリで美味しいのだ。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様