ホロホロ最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)

ホロホロ最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
スポンサー様

オーブンでもお店に負けない美味しさの、簡単ホイル焼き。

そしてそのキングオブホイル焼きと言えば、やっぱり

1切98円にも関わらず、あの破壊力はどこから来るのか…。

そしてさらにタルタル仕上げにした時、鮭の本気が炸裂する!

是非ご紹介したい、オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き

名前からは連想できない美味しさを、クマと一緒に召し上がれʕ·ᴥ·ʔ!

1.25倍速でも超快適レシピ動画😊!


スポンサー様


オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼きの美味しい低糖質レシピ

費用:150円時間:33分糖質:7.4g脂質:16.0g塩分:3.3g
熱量:295kcalたんぱく質:動物 25.7g  植物 1.7g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
ではまずは、材料2人分)から紹介しよう。

・塩鮭   2切
・ゆで卵  2個(半熟が吉)
・しめじ  1袋
・らっきょ 30g

今回の美味しさの秘密は、ザクザクで甘いらっきょのお漬物

カレーの中でくつろいでいたところを、先ほどヘッドハンティングさせていただいた。

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
そして次に調味料を。

・味噌     小さじ1
・マヨネーズ  大さじ1
・ケチャップ  小さじ2
・料理酒    大さじ1

今回のらっきょの甘みに合わせるのは、こちらも甘みのオーロラソース

さらに味噌を混ぜ込むことで、しょっぱ&甘いという中毒性の高い美味しさに仕上げよう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)

では早速、本日の愉快な下処理から張り切って取り掛かろう。

まずはらっきょ30gをまな板の上に並べ、細かくザクザクみじん切りに。

しかしこの『らっきょ』ほど、調理中に摘まみ食いされる食材があるだろうか。

いやない。

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
そしてそのみじん切りらっきょに、以下の食材と調味料をしっかり混ぜ込んでいただきたい。

・ゆで卵  2個(半熟が吉)
・味噌     小さじ1
・マヨネーズ  大さじ1
・ケチャップ  小さじ2

このらっきょ+オーロラタルタルこそ、東日本タルタル学会が誇る秘密兵器。

パンに塗ってもパンに塗っても、さらにはパンに塗っても最高なのだ。

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
そしてさらに塩じゃけ2切には、料理酒大さじ1をしっかりまぶそう。

ここでは余分な塩を流し落とすと同時に、鮭本来の柔らかさを取り戻そう。

このひと手間で鮭の美味しさが大きく変わるため、是非お試しいただきたい。

鮭好きのクマにも、是非教えてあげよう。

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
さぁさぁ、調理もそろそろ終盤に差し掛かろうとしている。

ここでアルミホイルをたっぷり広げ、その上に以下の順で乗せていこう。

・しめじ  1袋(軽く洗って)
・塩鮭   2切(料理酒は軽く拭いて)
・タルタルソース

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
そして最後はアルミホイルを上からも覆い、しっかり全体を包み込んで。

あとは余熱なしのオーブン230度にて、約26分間焼き上げていただきたい。

しめじの水分で全体を蒸しあげ、鮭もほっこりホロホロになりますように…。

クマと祈ろう。

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
そして最後はお好みで乾燥バジルパセリを振って。

これにて下処理が非常に簡単な、オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼きの完成である!

1切98円の鮭がいとおしくなり、思わず頬ずりしてしまう逸品だ(*‘∀‘)!

低糖質の美味しさチェック

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
オーロラタルタルの魅力は、なんといってもその歌舞伎っぷり

通常のタルタルより色彩深いその見た目が、アルミホイルから飛び出す快感が堪えられない。

周囲には甘い香りが充満し、鮭の薫りもコソコソ歩み寄ってくる。

あぁこれは、凄く賑やかな味が期待できる。

では早速、ホロホロ鮭とご対面させていただこう。

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
鮭の身に箸を通すと、その身と皮がホロッと崩れる。

お中元の鮭ではないにも関わらず、なぜこれほどホロホロなのか…。

その正体は料理酒と、そしてホイル焼きという素晴らしい調理法のおかげ。

旨味もバッチリ、オーロラタルタルも最高

さらにはらっきょのシャキシャキ感が、もはやウルトラテンションが上がる美味しさだ…(*‘∀‘)!

パカッと最高!オーロラッキョタルタルの絶品鮭ホイル焼き(糖質7.2g)
そして当然ながら、しめじもGOOOOOD。

しかしやはり、気づくとタルタル鮭ばかり写真に収めてしまう。

らっきょとタルタル、なんという高相性なのか。

ケチャップとは方向性の違う甘みで、食べ手を多方向から誘惑してくるではないか。

らっきょの居場所は、カレーだけではない。

そんな事実を再確認できる、大変に美味しい逸品だった(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様