艶めかしい旨さ。ひょいパクなくなる濃厚バターレモンチキン(糖質10.5g)

おなか減ってない?つまんだ指も美味しい絶品バターレモンチキン(糖質10.5g)

鶏肉を1本、2本と数えるときの楽しさ。

「あと3本しかない!」とか「今日は30本作ったよ!」とか。

その楽しさを今日は、美味しいバターレモンチキンで満喫してみよう。

染み込んだ美味なる味付けに、持っている指までご馳走味だ。


スポンサー様

バターレモンチキンの美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:15分糖質:10.5gたんぱく質:動物 26.3g  植物 1.9g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-05-17 18 22 37
まずは材料2人分)だ。

・鶏手羽元 6本(約300g)
・にんにく 2片
・スナップエンドウ 100g

今回の付け合わせはスナップエンドウ

大好きな野菜が、お安かったのだ。

写真 2016-05-17 18 24 39
次に調味料だ。

・砂糖  小さじ1.5
・塩   軽く12ふり(約小さじ1.5)
・黒胡椒 軽く10ふり(小さじ1)
・醤油  小さじ1
・バター 10g
・レモン汁 大さじ3
・乾燥バジル 6ふり
・オリーブオイル 小さじ4

写真 2016-05-17 18 28 52
まずは手羽元に切れ込みを入れよう。

裏表の骨のそば、ここに包丁で約2cm程度、計4か所の切れ込みを入れよう。

結構大胆でもOKだ。

写真 2016-05-17 18 32 04
この手羽元に塩を軽く8ふり胡椒を軽く6ふり

子供の頃、こんな手羽元が台所に置いてあっただけで、テンション急上昇だ。

『神様、お願いですからフライドチキンにしてください』と祈ったものだ。

写真 2016-05-17 18 52 02
これにラップをふんわりかけ、600wのレンジで5分間温めよう。

中まで火が通り、非常に美味しくなる。

この時、底に肉汁が貯まるのだが、焼くまで良く絡めておこう。

写真 2016-05-17 18 35 03
次はエンドウ豆系の筋とりだ。

非常に簡単なので、ぜひやっていたきたい。

まず先端の「やぁ」みたいに飛び出ている部分が、スタート地点だ。

写真 2016-05-17 18 35 16
そこを「やぁ。じゃねえ!!」と言う感じにへし折ろう。

全部折らずに、軽くぺキっという感じだ。

写真 2016-05-17 18 36 28
そのままエンドウに沿って、引っ張ってみよう。

つつつーと剥けるのだ。

写真 2016-05-17 18 36 44
コーナーに差しかかったら、はしの部分もへし折ろう。

今回は結構強引に、へし折ってやろう。

写真 2016-05-17 18 37 10
そしてコーナーから、さらに折り返す感じでつつつーっと。

これで完成だ。

写真 2016-05-17 18 39 09
全部筋とりが終わったら、以下と混ぜよう。

・塩  軽く4ふり
・胡椒 軽く4ふり
・オリーブオイル 小さじ1

写真 2016-05-17 18 40 43
次にニンニクだ。

まずは半分にカットしよう。

今回は食べ応えを重視するのだ。

写真 2016-05-17 18 41 44
これを包丁を使って押しつぶそう。

もちろん、包丁でなくてもOKだ。

元彼からもらった指輪の箱などでもOKだ。

写真 2016-05-17 18 43 49
次にかけタレとして、以下を混ぜよう。

・砂糖  小さじ1.5
・醤油  小さじ1
・バター  10g
・レモン汁 大さじ3
・乾燥バジル 6ふり

このレモン汁の量は、結構強めだ。

大さじ2であれば、おっ!レモン!といった感じに仕上がる。

お好みに応じて、最高に美味しいレモンチキンを作ろう。

写真 2016-05-17 18 45 04
これを600Wのレンジで、30秒加熱しよう。

そしてしばらく置くと、素晴らしい乾燥バジルの風味が出てくるのだ。

写真 2016-05-17 18 53 39
さあ、いざ調理だ。

フライパンに大さじ1のオリーブオイルを入れて、加熱しよう。

本日は全て中火でOKだ。

写真 2016-05-17 18 54 51
まずはニンニクを。

30秒ほどオリーブオイルで泳がせよう。

泳げニンニクくん。

言いたかっただけなので、許して欲しい。

写真 2016-05-17 18 56 19
次にスナップエンドウと手羽元を、同時に入れよう。

全部がフライパンの底に接するように、上手く配置しよう。

写真 2016-05-17 18 57 16
そしてまず、蓋をして3分加熱

蒸し焼き状態だ。

写真 2016-05-17 19 01 16
3分後、全ての食材を裏返し、更に3分

この時、蓋はしなくてOKだ。

写真 2016-05-17 19 03 30
時間が経ったら、スナップエンドウを先に避難させ、手羽元にタレを回しかけよう。
写真 2016-05-17 19 04 09
約1分、タレにとろみがついて、手羽元と絡み始めたらOKだ。
写真 2016-05-18 9 09 11
さあ、完成だ。

美味しいレモンチキンを、どうぞ召し上がって頂きたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

今回、手羽元をやんちゃに掴んで食べよう!と思っていた。

しかし、写真にタレまみれの指が写りこんでしまう。

ここは、お箸で大人な感じに頂くことにした。

写真 2016-05-18 9 09 38
照りのある、魅惑的で美味しそう感だ。

一口食べると非常に美味しく、十分に柔らかい。

生協のレモンチキンが大好きだったのだが、これも非常に魅力的なテイストだ。

ああ、あと5本しかない。そう考えてしまう。

写真 2016-05-18 9 10 07
にんにくとスナップエンドウ。

とろとろと、しゃきしゃき

野菜感が抜群に残り、塩気のあるエンドウと甘みを帯びたニンニクが最高だ。

今度は炒め物にも挑戦したい美味しさだった。

手羽元の美味しさは素晴らしい。

今度の特売日には、多くの方々と共に並びたくなる美味しさだ。

つまんだ手がまだ食べたがる、美味しい逸品だった。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
おなか減ってない?つまんだ指も美味しい絶品バターレモンチキン(糖質10.5g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?