荒ぶる丼味。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
スポンサー様

まるでジャガイモの様な、サクサク食感。

実は野菜には、低糖質ながらそんな魅惑食感を持つ方がいる。

その名は、アスパラガフ。

幼少期に発音しにくかったこの野菜こそ、細切りが大変美味しい

本日ご紹介する、サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター

実はコッソリ低カロ&低糖質で、間違いない味わいを持つ逸品だ。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


千切りアスパラの海老味噌オイスターの美味しいダイエットレシピ

費用:200円時間:10分糖質:5.4g脂質:8.7g塩分:2.1g
熱量:193kcalたんぱく質:動物 13.5g  植物 6.6g※上記は1人分/下茹で用未換算
荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
ではまずは材料2人分)から。

・木綿豆腐   1/2丁
・アスパラガフ 3本
・たまご    1個
・むきエビ   100g

フワトロ食感に潜む、次の一口が抗えぬサクサク食感。

むきエビのプリプリ感も乱入し、もはや手が付けられない食感バトルに発展するだろう。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
そして次に調味料を。

・塩     軽く3ふり
・味噌    小さじ2
・ほんだし  小さじ0.3
・一味唐辛子 軽く4振り
・料理酒   大さじ1
・おろし生姜    小さじ1
・オイスターソース 小さじ0.7
・オリーブオイル  小さじ1

そして味付けは、むきエビとも相性の良い味噌&オイスター

焼きそばの味付けに採用すれば、野良犬たちが行儀よく玄関前に並んでくれるテイストだ。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
では早速、食材達の下処理から行おう。

まずはアスパラガス3本の茎をカットし、細く千切りに。

こちらは炒めても崩れにくく、それでいてサクサク食感を持ち合わせている。

かき揚げの食材にも大変美味しいため、是非お試しいただきたい。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
さらに次は木綿豆腐1/2丁分を、600Wで90秒間レンチンしていただきたい。

こちらは少し放置いただくと、水分がわんさか飛び出してくる。

きっと熱すぎてこんなところに居られるか(;´・ω・)!と、水分が逃げ出してくる感じだろうか。

いわゆる幼少期のサウナと同じ原理である。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
ではここからは、フライパンを使った調理を開始しよう。

まずは以下の調味料を、中火で10秒ほど加熱していただきたい。

・おろし生姜    小さじ1
・オリーブオイル  小さじ1

少量のオリーブオイルでも十分美味しい、こっそりダイエットにも最適なレシピである。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
さらに加熱後は以下の食材を加えて、強火で一気に90秒炒めていただきたい。

・細切りアスパラガス 3本
・解凍むきエビ   100g

また炒め終わりには、以下の調味料をざざっと混ぜていただけるだろうか。

・塩     軽く3ふり
・料理酒   大さじ1

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
さらにお次は、豆腐を崩して約2分間炒めよう

ただレンチン後のお豆腐は、実は死ぬほど熱い

そのため手で解すのではなく、フォークやお箸を推奨しよう。

動画の撮影中だったため冷静を装いながらほぐしていたが、実際は泣いてやろうかと思う程熱かった。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
そしてここで、以下の調味料で味付けを施そう。

・味噌    小さじ2
・ほんだし  小さじ0.3
・オイスターソース 小さじ0.7

こちらは投入後90秒ほど煮詰め、軽く水分を飛ばしていただきたい。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
最後は溶き卵を投入して、軽く半熟状態のところで火を止めて。

さらにお好みで一味唐辛子を軽く4振り、パパっと振りかけていただくと完成である。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
サクサクアスパラが顔を覗かせる、溢れる海鮮感…。

お豆腐と卵の境界線が分からない、不思議な親子丼感…。

それでいて鉄板&低カロリーな美味しさを、たっぷりとお召し上がりいただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
少し地味な印象がぬぐえない、味噌系のお豆腐炒め

ただその美味しさは、祖母の代から折り紙付きだ。

さらにむきエビのプリプリ感と、アスパラガスのサクサク食感。

様々な食感に助けられ、お豆腐もまぁ食べて見ろよ(*‘∀‘)?的な雰囲気である。

では早速、スプーンで一口ぱくりと頂戴しよう。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
おぉぅ…(*´Д`)!

これはお米無しでも満足できる形の、がっつり丼テイストだ。

味噌とオイスターが甘じょっぱく絡み、さらに一味がピリリと辛みを広げる。

牡蠣の旨味がアスパラの甘みと辛み、堪えられない美味しさだ。

千切りアスパラガス、これはジャガイモがライバル視する完成度である。

荒ぶる鉄板系。サクサク千切りアスパラの海老味噌オイスター(糖質5.4g)
そして半熟に固まった溶き卵が、これまた豪奢な美味しさに。

最近は大変お安くなった、プリプリむきエビ。

さらにお豆腐と卵を加えると、そのボリュームもずんずん拡大する。

これは少し濃いめの味に仕上げて、ご褒美の丼ご飯にしても最高だ。

三回連続で言うと、高確率で舌を噛む『サクサクアスパラガス』。

早口言葉を言う暇がないほど夢中で食べる、大変美味しい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様