ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
スポンサー様

速攻なくなるパナップや、いつも奇数のチキンナゲット。

大好物のものほど、あっという間になくなってしまう。

そんな時は、いっそ丸ごと作ってしまおう。

そうすれば幼少期にナゲットを兄に食べられた、あの無念も晴れるだろう。

本日ご紹介する、食べ応えDXのシンプルチキンナゲットバーグ

高たんぱくで肉汁溢れる、ガッツリ食べられる逸品だ。

スポンサー様


BIGチキンナゲットバーグの美味しい糖質オフレシピ

費用:170円時間:15分糖質:6.9g脂質:17.7g塩分:2.4g
熱量:351kcalたんぱく質:動物 38.1g  植物 0.8g※上記は1人分/下茹で用未換算
ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉 300g(皮なし)
・生姜   1/10片
・たまご  1/2個

シンプルなチキンの美味しさを楽しむ、本日のビックナゲット。

一口で無くならないナゲットに、お子様はどんな笑顔を見せてくれるだろう。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
そして次に調味料を。

・醤油     大さじ1
・粉チーズ   大さじ2
・おろし大蒜  小さじ1
・片栗粉    大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・オリーブオイル  大さじ2

こちらは基本の調味料になるため、お好みの調味料を付けて召し上がっていただきたい。

個人的にはマヨマスタードなど、鉄板の味付けをお勧めしよう。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
では早速、本日の食材の下処理から取り掛かろう。

まずは鶏むね肉の皮を取り、フードプロセッサーでブーンと粉砕

しっかり細かく練り上げて、硬さと食費を軽減しよう。

また鶏むねミンチ肉をご購入いただいても、勿論OKだ。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
さらにお次は、以下の食材と調味料を混ぜ込もう。

・たまご     1/2個
・すりおろし生姜 小さじ1
・片栗粉     大さじ1
・醤油      大さじ1
・粉チーズ    大さじ2
・おろし大蒜   小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1

またもしお時間があるならば、全て混ぜて片栗粉だけは5分後に混ぜていただくと最高である。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
そしてこちらを、最後はしっかり手でこねるだけ。

ここからは包丁も使わないため、是非お子様にも楽しみながらお手伝いいただきたい。

手で混ぜる」ということに関して、彼らの右に出る者はいないだろう。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
では早速、ここからは調理を開始しよう。

普段のチキンナゲットなら、少なくとも油を100mlは使用する。

ただ今回はオリーブオイル大さじ2をフライパンに加え、全体的に中火で加熱しよう。

ナゲットでお子様ニッコリ、低カロで奥様にんまり。

皆が笑顔になれる世界、それがビッグ☆チキン☆ナゲットバーグだ。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
そしてここからは、極めてシンプル。

しっかり加熱が終わったら、デデンと丸めて二個のビックバーグを投入しよう。

こちらは円形に整形しながら、まずは片面5分間焼き上げよう。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
さらにひっくり返して、裏面は中火で3分

ここでは中まで火を通すため、軽くパンパンと叩いていただきたい。

お子様のハンバーグデビューにも最適な、非常に焼きやすいツルツル食感だ。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
そして最後はお皿に盛り付け、お好みでマヨネーズなどを用意しよう。

味付けも極めてシンプル、それでいて夢が沢山凝縮されている。

低カロで思い切り楽しめる、ビックナゲットをご査収いただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
ただ大きいだけなのに、なぜこれほど心が揺さぶられるのか。

不二子F先生が、ドラえもんにビックライトを持たせた理由が良く分かる。

大きい物を見るだけで、人は無性にワクワクする生き物なのかもしれない。

いっきに齧り付くも良し、ただひたすら眺めるも良し。

このビックナゲットには、幼少期の夢と肉汁が詰まっているのではないだろうか。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
そんなことを考えながら、早速一口ガブリ。

中から肉汁がジュワッと溢れ、ナゲット独特のシンプルな旨さ

焼きたての旨さも追加され、ナゲットの味わいがガツンと際立つ。

あぁ、チキンって本当に美味しい。

ちなみに今回はピンク岩塩をかけ、シンプルにかぶりついた次第である。

ご馳走丸ごと。食べ応えDXのBIGチキンナゲットバーグ(糖質6.9g)
そしてこの滑らかな表面には、きっとマヨやマスタードが最高にマッチする。

恐らく和風の味噌・醤油・ソースとの相性も良い、社交性の高いナゲットだ。

お好みで色々な味付けを楽しみながら、ガンガン召し上がっていただきたい。

特大ナゲットを、心ゆくまで齧り付く。

幼少期の夢が、こんなに簡単に適うなんて。

思わずパンに挟みそうになった、シンプルで美味しい逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ本も是非!
旨ブロレシピ本
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様