食べるスープ感覚。ゆず胡椒で攻める鶏なめこみぞれ大根(糖質17.8g)

食べるスープ感覚。ゆず胡椒で攻める鶏なめこみぞれ大根(糖質17.8g)
一本単位で購入した大根。

以前はかなりの確率で、残りの大根の処理に頭を抱えていた。

でもそんな時、私はこのレシピに出会いました。

まるで進○ゼミの広告みたいだが、大根は大量消費に最適だ。

今日はずるずるイケるタイプの、ゆず胡椒みぞれ大根をご紹介しよう。

お弁当に入れられないのが、悩みのタネだ。


スポンサー様

ゆず胡椒で攻めるみぞれ大根の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:7分糖質:17.8gたんぱく質:動物 27.9g  植物 1.4g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-05-23 18 07 20
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 250g(約1枚)
・大根   小さめ1/3本
(約250g)
・なめこ  1袋

さっぱりとしか言いようのない、O型なやつらだ。

写真 2016-05-23 18 10 48
次に調味料だ。

・ゆず胡椒 小さじ1
・片栗粉  小さじ1
・ぽん酢  大さじ10
・塩    軽く4ふり  
・生姜チューブ 小さじ1

写真 2016-05-23 18 13 44
まずは大根だ。

下の方は辛いので、甘みの強い上の部分を使おう。

大根の汁には、ジアスターゼという糖を分解する酵素が豊富に含まれている。

ニヤニヤしながら、一気にすりおろそう。

写真 2016-05-23 18 19 41
約1/3本の大根おろしと、生姜チューブとゆず胡椒を各小さじ1
写真 2016-05-23 18 20 25
単調な大根おろしが、少しでも食べ応えGOODに変身する。

うへへ…。これをご飯に…。

そういう妄想もたまには悪くない。

がちがちの糖質制限は大変なので、たまにはご飯も食べよう。

写真 2016-05-23 18 22 57
ここで鶏むね肉の出番だ。

今回は鶏皮は使わないので、取り除いておこう。

いつも思うが、なぜこんなに綺麗に取れるのだろうか。

お腹の脂肪にも、是非見習ってほしい。

写真 2016-05-15 19 33 26
これを伸ばし棒でしっかり叩こう。

鶏むね肉の美味しさは、徹底された柔らかさかもしれない。

写真 2016-05-23 18 25 08
これをそぎ切りだ。

少し薄めにカットすると、なお良い。

写真 2016-05-23 18 25 49
ここで鶏むね肉をコーティングしよう。

片栗粉小さじ1と、塩を軽く4ふり

このひと手間で、鶏むね肉のつるっと感が爆誕する。

写真 2016-05-23 18 28 43
ここでなめこも洗っておこう。

洗うだけで食べられる、なめこ。

なめこに学ぶことは、沢山ありそうだ。

写真 2016-05-23 18 31 56
ここで大根おろしに水を100㏄加え、強火で加熱を始めよう。

加熱開始から約1分、大根おろしにいい感じに火が通る。。

写真 2016-05-23 18 34 23
ここで鶏むね肉となめこを投入。

さらに90秒、強火で加熱して欲しい。

シンプルだが、大根の味わいを損なわない時間だ。

写真 2016-05-28 20 32 33
たっぷりと器に注いだら完成だ。

少し大人な食卓を、ぜひ楽しんで頂きたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

写真 2016-05-28 20 31 28
程よく固さを残した鶏むね肉。

ゆず胡椒とポン酢、すこしの生姜に包まれてしっとり美味しい。

風邪を引いた日の糖質制限にも最適な、じんわりとくる旨みだ。

写真 2016-05-28 20 30 51
大根おろしは、こんなに沁みわたるのか。

なめこと大根が、するする喉を通る快感。

時々顔を出す鶏むね肉が、もうたまらない。

ゆず胡椒のおかげで、いくらでも飲み続けたい旨さだ。

旨さ満点、元気いっぱい。

大根よ、二つのプレゼントをどうもありがとう。

また是非作ってみたい、素敵な逸品だった。


いつもご覧頂き、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
食べるスープ感覚。ゆず胡椒で攻める鶏なめこみぞれ大根(糖質17.8g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?