腹ペコなら、しっとり豚コマ肉で作る絶品ゴマダレしゃぶしゃぶ(糖質8.1g)

腹ペコなら、しっとり豚コマ肉で作る絶品ゴマダレしゃぶしゃぶ(糖質制限)

豚こま肉 100g 85円!? 豚しゃぶ肉 100g 198円!?

こんな時は、豚こま肉をそっと買い物かごに入れよう。

豚こま肉でしっとりしゃぶしゃぶを作れば、すべて解決だ。

さあ、ボリューム最大の絶品なしゃぶしゃぶの始まりだ。

特別レシピのゴマダレもかなり美味しい。

豚コマ絶品ゴマダレしゃぶしゃぶの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:8分糖質:8.1gたんぱく質:動物 24.6g  植物 1.3g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-04-25 18 15 16
まずは材料3人分)だ。

大家族にもご満足頂ける、ボリュームたっぷりのパワー料理だ。

・豚こま肉 400g
・水菜   1袋

写真 2016-04-25 18 25 15
次に調味料だ。

・みそ   大さじ2
・すりごま 大さじ4
・昆布だし 30㏄
(4倍濃縮、砂糖無添加タイプ)
・みりん  大さじ1
・醤油   小さじ1.5
・レモン汁 小さじ2
・黒ゴマ油 大さじ1
(普通のごま油でもok)
・塩    4ふり
・料理酒  大さじ1
・にんにくチューブ 3センチ 
・氷    適量 

写真 2016-04-25 18 22 13
まずは絶品のしゃぶしゃぶタレから作ろう。

お湯を100㏄程沸かそう。

つけダレと言うよりも、かけダレだ。

たくさんかけても罪悪感なしの、昆布だしベースのとっても美味しいタレだ。

写真 2016-04-25 18 27 31
まず最初にこれらを混ぜておこう。

・みそ   大さじ2
・すりごま 大さじ4
・昆布だし 30㏄
(4倍濃縮、砂糖無添加タイプ)
・にんにくチューブ 3センチ

熱湯でといてあげると風味が出る、素晴らしい仲間たちだ。

生のニンニクチューブは、お子様などには少し刺激が強いかもしれない。

写真 2016-04-25 18 28 41
ここにお湯を60cc入れよう。

既に絶品タレとしての才能がうかがえる。

写真 2016-04-25 18 47 44
次にこれらを入れて混ぜよう。

・みりん  大さじ1
・醤油   小さじ1.5
・レモン汁 小さじ2
・黒ゴマ油 大さじ1
(普通のごま油でもok)

お好みでレモン汁醤油の濃さを調節していただきたい。

写真 2016-04-25 18 51 57
水菜をしゃきしゃき感を生かして、軽く茹でよう

本当に軽くだ。

まずは水菜を水で綺麗に洗おう。

写真 2016-04-25 18 58 18
お鍋にたんまりとお湯を沸かそう。

水菜がダイブできる水量が理想だ。

塩も軽く2ふり、お湯に入れよう。

写真 2016-04-25 18 58 35
まずは根っこの方からお湯に沈めよう。

時間はわずか5秒だ。

ここから全てが、秒単位のミッションだ。

写真 2016-04-25 18 58 43
5秒経ったら、お鍋に水菜を全部沈めよう。

ここでもわずか5秒

ゆで時間の合計は、わずか10秒だ。

写真 2016-04-25 18 59 11
すぐにお湯から出し、冷水をかけよう。

できれば水を張ったボールを用意しておくべきだ。

激熱の水菜を素手で持ったのは、大学生以来だ。

写真 2016-04-25 18 59 57
余熱が入らないよう、しっかりと冷水で熱をとったら、まな板に乗せて水分を切ろう

一反木綿になった気分で、水分を取りまくろう。

写真 2016-04-25 19 09 30
水菜を4センチ程度に切ってお皿に盛ろう。

豚しゃぶしゃぶを迎え入れる前にも、一度お皿を傾けて水分を切ろう。

写真 2016-04-25 18 58 18
さあ豚しゃぶしゃぶを作ろう。

お鍋にお湯600cc塩2ふり料理酒大さじ1を入れよう。

写真 2016-04-25 19 04 24
豚こま肉はパックから出して、すこしモミモミしておこう。

ほぐしておくだけで、柔らかさがアップする。

写真 2016-04-25 19 04 31
氷水を用意しよう。

豚コマしゃぶしゃぶのダイビングスポットだ。

写真 2016-04-25 19 05 24
お湯が沸騰したら、豚こま肉を一枚ずつしゃぶしゃぶしよう。

一気にたくさん入れると、お湯の温度が下がってしまう。

そして何より楽しくない。

しゃぶしゃぶはこの作業が一番楽しい。

心行くまで、しゃぶしゃぶして欲しい。

写真 2016-04-25 19 05 41
豚こまの赤みが消えるまで、しっかりとしゃぶしゃぶしよう。

しっとりしゃぶしゃぶは目の前だ。

写真 2016-04-25 19 05 46
しゃぶしゃぶ後の豚こまたちは、氷水に入れて泳がせよう。

固くならず、しっとりとした味わいに仕上げよう。

写真 2016-04-25 19 07 32
全部氷水にいれて熱をとったら、水をしっかりと切ろう。

ざるに入れて水を切ったら、さらに手でぎゅっと絞ろう

ここでも水分をしっかりと切っておこう。

写真 2016-04-25 19 13 46
さあ肉を盛り上げよう。

子供が走ってくるビジュアルにしよう。

ナイスな量だ。

腹ペコなら、しっとり豚コマ肉で作る絶品ゴマダレしゃぶしゃぶ(糖質制限)
ゴマダレをたっぷりとかけ、完成だ。

たくさん美味しいしゃぶしゃぶ肉を召し上がって頂きたい。

低糖質の美味しさ実食

さあ空腹感も限界だ。

わずか10分程度だが、しゃぶしゃぶ肉を見せつけられる時間は苦痛だ。

目の前に大盛りのしゃぶしゃぶ肉がある、このワクワク感はアトラクションだ。

写真 2016-04-26 8 47 21
良い脂身だ。

持ち上げた時にも、豚こま肉のしっとり感が感じられる。

そしてしゃぶしゃぶ肉よりも、肉の重みを感じられる。

食べ盛りの方は、こっちのほうが好きかもしれない。

写真 2016-04-26 8 47 45
水菜を巻いて一口。

タレが絶品、豚コマ肉はしっっっとりだ。

これぞしゃぶしゃぶ、これぞ豚肉の旨さだ。

何の迷いもなく、次から次へと食べてしまう。

胡麻の濃厚風味と、味噌・大蒜・醤油ベースの和風の旨さ。

水菜との相性もばっちりだ。

写真 2016-04-26 8 46 58
この量がわずか300円程度で完成するとは、しゃぶしゃぶ温野菜も真っ青だ。

お子様の箸が卓上を乱舞するだろう。

お父さんの頬がリスの様に膨らむだろう。

たっぷり食べられる大満足なテイストだった。

豚こまパワー、明日には実感できる気がする。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク