主食の満足感。鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ(糖質4.5g)

主食の満足感。鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ(糖質4.5g)
スポンサー様

1切れ98円の鮭が、無性に食べたい時がある。

ホロホロ崩れる紅色の身は、保存食としても最高だ。

そして大葉とマヨと絡めれば、それだけで十分飯の友に。

あの極上ふりかけを、今宵はふわり厚揚げに沁み込ませたい。

本日ご紹介する、鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ

低価格で和を堪能できる、ご飯越えの満足感を誇る逸品だ。

スポンサー様


鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げの美味しい糖質オフレシピ

費用:160円時間:10分糖質:4.5g脂質:25.9g塩分:2.6g
熱量:391kcalたんぱく質:動物 18.4g  植物 12.0g※上記は1人分/下茹で用未換算
鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
ではまずは材料2人分)から。

・厚揚げ 200g
・無塩鮭 2匹
・大葉  6枚

今晩は飲み会ですか(*‘∀‘)?とレジで尋ねられそうな、本日の和の食材達。

また塩鮭しか売られていなかった場合には、調味料の醤油を少し減らしていただけるだろうか。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
そして次に調味料を。

・醤油      大さじ1.5
・料理酒     大さじ2
・ほんだし    小さじ0.5
・マヨネーズ   大さじ2
・おろし大蒜   小さじ1
・オリーブオイル 小さじ1

大葉と鮭と、マヨネーズ。

何だかお洒落な邦画のタイトルみたいだが、その味付けは間違いなし。

ちなみにこの映画の主演は、深津絵里さんにお願する予定である。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
では早速、美味しいほぐし鮭から作成しよう。

今回は無塩鮭を使用するため、まずはじゃぶじゃぶ綺麗に洗浄。

さらに料理酒を大さじ1加え、5分ほど放置していただきたい。

いいなぁ、紅鮭は。

お酒でへべれけに赤くなっても、全然気づかれないから。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
そして放置後は、ふわりとラップをかけて600Wで約2分間レンチンしよう。

これにて単純ながらほぐしやすい、ふわり鮭の完成だ。

これぞ丸の内弁当で良くお見掛けする、バイトのお弁当で出てきたら嬉しいアレである。

また完成後に赤い部分が残るようならば、さらに追いチンしていただけるだろうか。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
こちらを骨と皮を外して…。(パクっ)

時々つまみ食いしながら…。(ぱくっ)

さらにお箸でほぐしながら…。(ぱくっ)

ツナサイズまで、しっかり細かくしていただき…(ぱくっ)

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
ではここからは、残りの調理を開始しよう。

こちらは大葉を6枚、包丁でトントンと細切りに。

ただ農薬が少し心配されるため、しっかり水洗い又は重曹水でジャブジャブしていただくと最高である。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
さらにここで、厚揚げは細かく小さめにカッティング。

味も沁み込みやすく、お箸でのキャッチも余裕。

この食べ易さもまた、厚揚げが日本中で愛される理由なのだろう。

茶色で食べやすい』というのが、唐揚げと同じく人気の秘密に違いない。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
では早速、ここからは調理を開始しよう。

まずはフライパンに以下の調味料を同時に加え、中火で20秒ほど加熱していただきたい。

・オリーブオイル 小さじ1
・おろし大蒜   小さじ1

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
そして加熱後は、先程の厚揚げを一気に投入。

ここからは本格中華の如く、強火で一気に3分間炒めていただけるだろうか。

これから自炊を始められる方に、是非お勧めしたいこの大蒜厚揚げ炒め

芳醇な香りでプロっぽい、お料理上手の印象を与える秘策である。

ちなみに友人もこの手法で、家飲みお料理上手名人の称号を獲得している。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
さらに炒め終わりには、以下の調味料を一気に混ぜ合わせよう。

・醤油   大さじ1.5
・ほんだし 小さじ0.5

こちらもまた狡猾に香ばしさを演出する、禁断の出汁黒魔術

厚揚げが一気にご馳走に変わる、厚揚げ村に伝わる低糖質な秘術である。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
そして最後は火を止めて、以下の食材と調味料を混ぜ込もう。

・千切り大葉 6枚分
・ほぐし鮭  2切れ分
・マヨネーズ 大さじ2

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
こちらを少し余熱でなじませれば、これにて大鍋ご飯の完成である。

たった逸品で食卓の中央を占拠する、そびえたつ厚揚げマウンテン。

遭難したらもはや出られぬ、食欲の巣窟…。

食べ尽くすことだけが唯一の生存方法である、悪魔の山…。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
さらに大葉が残っていたら、上からもお洒落にハラリ。

これにて本日の主役となる、美味しい香味だし厚揚げの完成だ。

大変お待たせして、誠に申し訳ない。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
鮭マヨというネーミングには、言霊が宿っているに違いない。

どんなに息子様のご機嫌が悪くても、『晩御飯は鮭マヨ』。

いくら答練の結果が悪くても、『そんな時は鮭マヨ』。

12対0でぼろ負けした試合でも、『マネージャーが鮭マヨオニギリ作ったよ』。

ほらもう、みんな笑顔である。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
そして味わいは、実に美味しい

まずはマヨが少しだけかかった、ダシと香ばしい醤油の効いた厚揚げの旨味。

これだけでも十分に香る、じゅわっと旨味が飛び出る一口だ。

最初にお豆腐を油で揚げた方に、スーパー仁君人形を差し上げたい。

鮭マヨ大葉の山盛り香味だし厚揚げ
さらに大葉と鮭マヨを混ぜ込んで、さらに一口。

鮭の旨味、マヨ大葉の香りとまろやかさ…。

塩気が効いた厚揚げを、柔らかく包み込む魔性の味わいである。

鮭マヨ厚揚げ、やっぱり君は美味しかった。

大葉をたっぷりと刻み込めば、これほど満足感が高まるとは。

また大盛で食卓に並べたい、非常に経済的で低糖質な逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様