エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
スポンサー様

夏の訪れと共に、潮干狩りのシーズンがやってきた!

そしてその恩恵は、スーパーの海鮮コーナーでもキャッチできる。

特売では100g78円でお迎えできる、エキスの王者『あさり』。

本日はこちらの食材を使った、山盛り絶品な一皿をご紹介したい。

それが、旨味のどえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ

トマトエキスがじゅわり沁み込み、パスタなしでも大満足な逸品だ。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


海鮮厚揚げボンゴレロッソの美味しいダイエットレシピ

費用:200円時間:15分糖質:6.4g脂質:16.5g塩分:3.5g
熱量:285kcalたんぱく質:動物 6.2g  植物 5.4g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
ではまずは材料2人分)から。

・あさり  200g(砂抜き済み)
・厚揚げ  200g
・トマト  1個
・大蒜   1片

時にディズニーランドに匹敵するほど没頭する、海開き&潮干狩り

浅利を見つけた時の喜びは、リップクリームの蓋を見つけた時に匹敵する感動だ。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
そして次に調味料を。

・塩/黒胡椒    各軽く6振り
・白ワイン    100ml
・ほんだし    小さじ0.5
・顆粒コンソメ  小さじ0.5
・輪唐辛子    お好みで
・醤油      小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1

こちらは厚揚げに沁み込ませることを前提とした、和風ベースのコンソメ仕上げ。

トマトの酸味とあさりエキスが沁み込み、決して捨てられない美味しさになるだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
では早速、本日の食材の下処理から開始しよう。

まずは本日の主役食材達を、包丁を駆使して以下の通り変身させていただきたい。

・厚揚げ  200g ➡ 2㎝幅のサイコロカット
・トマト  1個 ➡ 細かく乱切り
・大蒜   1片 ➡ 薄くスライス

イタリアンなのか和食なのか、見つめるご家族様もキョトン顔になる瞬間である。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
では本日は早速、調理をパパパと開始しよう。

まずはフライパンにオリーブオイルを小さじ1加え、強火でしっかり加熱しよう。

今回は厚揚げ隊とイタリアン隊の二手に分かれて、美味しい完成形を目指したい。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
ではまず最初に、厚揚げ隊の突撃である。

こちらは強火で一気に4分間焼き上げ、表面に勲章とも呼べるキツネ色の焦げ目をつける工程だ。

途中2分時点では全隊員をひっくり返し、見事なキツネ色に仕上げていただけるだろうか。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
そしてここで厚揚げ部隊は一度お皿に移し、次の舞台の突撃である。

ここからは火力を中火に変更し、以下を約20秒加熱して欲しい。

・輪唐辛子   お好みで3つまみ
・薄切り大蒜  1片分
・オリーブオイル 小さじ2

あぁやっぱり、今日はイタリアンだったのか…(*´ω`)♪

旦那様のホッとした笑顔は、厚揚げの再登場と共に打ち砕かれるだろう。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
さらに大蒜と唐辛子から香りを出撃させたら、以下を加えて蓋をして約2分間

・あさり  200g(砂抜き済み)
・白ワイン 100ml

こちらはあさりがやぁ(*‘∀‘)♪とご自慢のガードを開くまで、しっかりワイン蒸し。

また残ったワインの向かう先は、冷蔵庫かはたまた禁酒中の私の体内か。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
そして全あさりがパカッと開封されたら、最後は以下を加えて5分間煮詰めていただきたい。

・塩/黒胡椒   各軽く6振り
・ほんだし   小さじ0.5
・顆粒コンソメ 小さじ0.5
・醤油     小さじ1

今回は水を一切使用せず、溢れるエキスの正体はトマトと白ワイン。

無水鍋のイタリアン版と呼びたいところだが、白ワインもガッツリ水分な気がする。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
そして最後は、お好みでパセリかバジルを振りかけて。

これにてパスタの満足感に非常に近い、海鮮厚揚げボンゴレロッソの完成だ。

低糖質にもかかわらず、今日のランチはパスタでした(*‘∀‘)!と脳が誤認する逸品だ。

低糖質の美味しさチェック

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
食べずらさと美味しさは比例する。

職場の近くでパエリアランチを食べた時、同僚の坪内君がそう言った。

彼の持論によると、海鮮は旨味をその殻や貝の中に隠し持っているのだと。

そして腕の立つ料理人は、その旨味を料理と言う交渉の末に引き出すことができるのだと。

何度思い返してもちょっと意味が分からないが、では早速一口頂戴しよう。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
まず襲い来る、冷凍あさりとは比較にならない旨味のエキス。

トマト・ガーリック・コンソメとタッグを組んだ、完璧なまでのエキスのラッシュ。

それが芳醇にふっくら仕上がった厚揚げに沁み込み、素晴らしい美味しさだ。

まるで甘露煮の様にジュワッと沁みだす、海鮮&イタリアンエキス…。

あさりも想像より食べ易く、これならお子様もニッコリの食事難度である。

エキスケンカ腰。旨味どえらい海鮮厚揚げボンゴレロッソ(糖質6.4g)
そして旨味が沁み込み倒した、このエキスたるや…。

パスタに絡めても確実に旨い、濃厚なのに飲み干したくなる味わいだ。

例えるならば、カップヌードルの底に貯まった重厚エキス

あの味わいを3倍自然に仕上げ、ナチュラルな海鮮パンチを浴びせた感じである。

ケンカ腰と呼ぶにふさわしい、本日の飲み干すタイプの厚揚げボンゴレロッソ。

食べ終りにはホリが深くなっている気がする、イタリアンな力が注入される逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様