至福のもう一品。梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ(糖質4.9g)

至福のもう一品。梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ(糖質4.9g)
スポンサー様

デパ地下で見かけると、どんなに急いでいても立ち止まる。

それほどに、美味しく仕上げたオクラが大好きだ。

軽いコリコリ感に、シャキシャキとネットリ。

そしてあの旨みを倍増させてくれるのは、このソースで間違いない。

本日ご紹介する、梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ

梅嫌いの方にもお試しいただきたい、オクラの大量消費にも最強の逸品だ。

スポンサー様


梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:7分糖質:4.9g脂質:10.0g塩分:1.6g
熱量:157kcalたんぱく質:動物 3.5g  植物 3.3g※上記は1人分/下茹で調味料未換算
梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
まずは材料2人分)だ。

・オクラ   3袋
・減塩梅干し 1個
・ノンオイルツナ缶 1/2缶

いつもステーキガストで真っ先に山盛りにする、大好物の茹でオクラ。

本日は自宅でも出来る、大変美味しい茹で方でオクラ先生をお出迎えしよう。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
次に調味料だ。

・ぽん酢   小さじ2
・すりごま  小さじ1
・マヨネーズ 大さじ2
・オイスターソース 小さじ1
(下茹で用)
・料理酒 30㏄
・塩   軽く6ふり

我がキッチン最高名誉のネットリ大賞を差し上げたい、本日の梅ツナマヨソース。

個室を用意したくなるほどのその仕事っぷりは、オクラの大量消費もお手のものだ。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
ではまず最初に、オクラの産毛をしっかりもぎ取ろう。

こちらはネットの上部を取り、流水のなかオクラたちをひたすらゴシゴシ擦りつける。

その時間、1袋ごとに約20秒

互いとネットの網目で鍛えられた彼らは、理想的なつるピカに仕上がるだろう。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
そして今回はより美味しく仕上げるため、レンチンではなく茹で調理を行おう。

その際に注意するのは、水っぽくならないオクラへの優しい配慮。

まずは先端の緑のポッチを取り除き、堅い部分をぐるっと包丁で切り取っていただけるろうか。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
この何とも面倒くさい作業こそ、オクラが最も喜ぶ下処理。

食べる部分が大幅に増加したオクラたちは、きっと本日のメインディッシュとなるだろう。

さらにオクラ3袋とくれば、明日の腸内環境はきっと大騒ぎだ。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
そしてその間に、お湯も沸かしておくと良いだろう。

ここでは以下を沸騰させ、緑鮮やかな茹でオクラを完成させよう。

・塩    軽く6ふり
・料理酒  30㏄
・水    1500ml

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
そこにオクラをダイブさせ、お箸で沈めながらの約2分30秒

1袋なら2分10秒、2袋なら2分20秒と、1袋ごとに茹で時間を10秒追加していただきたい。

じゃあ大食いの太郎君が18袋茹でるなら、何分何十秒かな?

そんなクイズを出せば、お子様の次回のテストもきっと花丸満点だ。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
そして完成後はザルに上げ、冷水には入れないように。

鮮やかな緑色が浮かび上がり、水分もしっかりと取り除かれるだろう。

ただお安いオクラの場合は少ししぼんでしまうため、新鮮オクラをゴリ押しさせていただきたい。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
さらに今回の目玉である、超お惣菜系ソースを完成させよう。

それが以下を良く混ぜた、梅ツナマヨオイスターソースだ。

・ぽん酢   小さじ2
・すりごま  小さじ1
・マヨネーズ 大さじ2
・オイスターソース 小さじ1
・ほぐした減塩梅干し 1個
・水気をしっかり切ったノンオイルツナ缶 1/2缶

これがまた非常に美味しいと、ナウなオクラたちにバカうけの逸品だ。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
そしてこれを半分にカットしたオクラと混ぜれば、もうネットリの頂点に辿り着く。

デパ地下のお惣菜にもきっと負けない、濃厚なツナマヨソース。

明日はこれだけをギュギュっと詰めた、オクラ弁当で職場に攻め込みたい。

至福のもう一品。梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ(糖質4.9g)
これをタップリと器に乗せたら、いざ完成だ。

全国2億人のオクラファンに届けたい、本日の逸品。

梅嫌いの方にもお楽しみいただきやすい、仄かな酸味がグッとくる味わいだ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
おにぎりにツナマヨ入ってんの!?

ローソンのツナマヨオニギリを食べた時の、最初の衝撃。

部活帰りの買い食いは、追加で2個食べる美味しさだった。

そしてその味わいが今、オクラと共に押し寄せる。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
ゴママヨとツナの濃さ、梅の酸味とオイスターの甘み。

シャキシャキネットリのオクラを包む、これらのねっとり包囲網。

梅の僅かな酸味に、もう抗えぬ味わいだ。

オクラ3袋という大量サイズも、思わず少なく感じてしまう。

これはいくらでも食べられる、エリートお惣菜である。

梅ツナマヨオイスターの絶品オクラサラダ
やはりツナマヨの破壊力は、あらゆる調味料とマッチする。

梅と胡麻を加えることで、これほどグッとくる美味しさになるなんて。

モクモクとオクラを食べる、黄金のお惣菜タイム

これは美味しい野菜をひたすら食べたい時に、何とも最高だ。

オクラ、いまだベランダで栽培してあげられなくてごめん。

私がいつかお爺さんになったら、お婆さんが呆れるほど栽培することを約束しよう。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様