未知なる旨さ。甘み湧き出る生姜塩麹のぽん酢ささ身漬け(糖質4.8g)

未知なる旨さ。甘み湧き出る生姜塩麹のぽん酢ささ身漬け。(糖質5.8g)
スポンサー様

何時間でも遊べる、デパ地下のお総菜コーナー。

匠の技が光るあの場所は、まさに旨さの地下ダンジョンだ。

鼻孔をくすぐる漬物の香り、愛想ゲージをふりきった熟練のパートさん。

あの空間の美味しさを、是非自宅でも楽しみたいのだ。

本日ご紹介するのは、生姜塩麹のぽん酢ささ身漬け

ささ身の繊維まで旨みが入り込む、何とも豪奢な逸品だ。


スポンサー様

生姜塩麹のぽん酢ささ身漬けの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:4.8g脂質:6.9g塩分:3.1g
熱量:191kcalたんぱく質:動物 24.7g  植物 0.7g※上記は1人分/下茹で用未換算
%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-31-35
ではまずは材料2人分)だ。

・ささみ  5本
・玉ねぎ  1/4個

まず今回のメインは、火星人でも知っているこちらの『ささみ』。

さらに玉葱のお仕事は、劇的な柔らかさを出すことである。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-31-46
そして次に調味料を。

・ぽん酢   大さじ1
・塩麹    大さじ1
・塩     軽く6ふり
・料理酒   小さじ2
・生姜チューブ  小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1

今回の旨みは、塩麹とポン酢が何かしらの化学反応的を起こしている説がある。

私の中で。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-32-01
まずは、お決まりのささ身から攻めていこう。

ささ身5本に斜めの切り込みを入れ、塩を軽く6ふり、料理酒を小さじ2。

しっとりまぶせば、安定感のある美味しさに早変わりだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-32-22
次に玉ねぎのみじん切りを1/4個分、先ほどのささ身に絡ませよう。

玉葱の酵素が、大阪のおばちゃん風に遠慮なくささ身に突撃する。

防戦一方のささ身は、もう柔らかくなるしかない。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-32-32
さらにこちらを、シリコンスチーマーで表裏を各2分づつ。

600Wでふんわりとレンチンしていただけるだろうか。

途中でひっくり返す一手間はおかけするが、何卒ご容赦いただきたい。

またシリコンスチーマーは、クルーゼというオシャレな名前の製品が大変お勧めだ。

旨ブロ極選グッズ!超使える!AMAZONで何度もポチる激おすすめグッズ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-32-40
そしてこれをボールに入れて、少し冷ましておこう。

大変熱いので、昨晩朝帰りした旦那様に罰として裂かせる、とかは勘弁してあげていただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-32-50
少し冷めてささ身を解したら、次に以下の調味料を加えよう。

・ぽん酢 大さじ1
・塩麹  大さじ1
・生姜チューブ  小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1

これを良くかき混ぜ、最後に冷蔵庫で5分ほど冷ましてあげて欲しい。

味が沁みこみ、未知なる美味しさが冷蔵庫から爆誕するだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-33-03
そしてこれを、器にタップリ盛り付けたら完成だ。

あらゆるエキスが沁みこんだ、ワガママなささ身肉をお楽しみいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-33-16
この「かぶりついてくれ」と言わんばかりのささ身キャッスル。

艶めかしいツルツル感に、思わず魚拓を取りたくなってしまう。

お腹の空腹感もAランクのため、早速いただこう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-33-48
ごっそり持ち上がるタイプの、しっとりささ身。

ポン酢の酸味と塩麹の甘みが、ささ身を包み込んでいる。

ぱさぱさ感もなく、最高に美味しい。

自宅お惣菜の、主力選手になりそうな美味しさだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-02-18-33-56
そしてこのボリューム。

食べては広げ食べては広げ、永遠に無くならない感覚にすら陥ってしまう。

業務用スーパーのささ身を使えば、用意にささ身パーティーも開催できるだろう。

しっとりと美味しい、上質で染み渡るささ身。

ささ身の旨みを全身で感じられる、しゅんだ旨さの逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様