甘み全開。激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き(糖質3.3g)

甘み全開。激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き(糖質3.3g)

丸ごとの旨みを楽しめる、野菜ボートバーグ。

ゴーヤやナスなどの野菜を、トロトロに仕上げる大変美味しい調理法だ。

そしてその中に、さらにふわふわ感を増す工夫を施せば。

きっとまだ見ぬ、柔らかなハンバーグが完成するに違いない。

本日ご紹介する、激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き

食べた瞬間全てが蕩ける、抜群のトロフワ感をお楽しみいただきたい。


スポンサー様

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼きの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:30分糖質:3.3g脂質:10.4g塩分:3.5g
熱量:169kcalたんぱく質:動物 13.9g  植物 1.6g※上記データは1人分です
激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
まずは材料2人分)だ。

・ズッキーニ  1本
・カマンベール 15g
・豚ひき肉   100g
・卵白     1個

今回のふわり途中下車の旅は、カマンベールとズッキーニがゲストである。

器になりつつ自らも具材となる、イケメンズッキーニを存分に楽しみたい。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
次は調味料だ。

・塩      軽く6ふり
・黒胡椒    軽く4ふり
・カレー粉   小さじ1
・顆粒コンソメ 小さじ0.5
・ナンプラー  小さじ2
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

さらにそこに組み合わせるは、攻撃的な異国の味わい。

ナンプラーとカレーで深みを増し、バーグ自体の完成度も高めていこう。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
ではまず、ズッキーニを縦に真っ二つにカットして頂きたい。

失敗を恐れない、勇気の伴うこの作業。

意外と結構ずれちゃっても大丈夫な、ザックリでOKな行程である。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
そしてこのズッキーニの中を、スプーンでしっかりホジくりだす。

この作業をお子様に依頼すれば、きっとほじり魂に着火する

どこまでギリギリほじれるかの勝負だが、こちらも良い感じに留めておこう。

完成後は塩を軽く3ふりし、ボート自体にも味付けしていただきたい。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
そして次に、卵白をレンジでラップ無し600W25秒ほどレンチンし、泡だて器で軽く1分ほど角を立てていただきたい。

今回はあくまで混ぜ込み食材のため、少し強引な卵白テクをご紹介させていただいた。

大変簡単なので、黄身だけを使う料理と組み合わせていただければ幸いだ。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
そしてここに、以下の具材と調味料を投入しよう。

・カマンベール 15g
・豚ひき肉   100g
・塩      軽く3ふり
・黒胡椒    軽く4ふり
・カレー粉   小さじ1
・顆粒コンソメ 小さじ0.5
・ナンプラー  小さじ2
・大蒜/生姜チューブ  各小さじ1
・ほじくりズッキーニ 1本分

もちろん先ほどのズッキーニも活用し、ふわりとした味わいを楽しみたい。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
そしてこれをしっかり混ぜ合わせれば、かなり柔らかめの肉パテが完成する。

これをもしハンバーグとして焼き上げれば、恐らく高確率で失敗する。

今回はズッキーニに乗せることで形を保ちつつ、極上のふわり感を楽しむ計画である。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
そしてこれをクッキングペーパーに乗せ、余熱無しの220度で25分間加熱しよう。

後は回転するズッキーニを、心行くまで眺めるだけである。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
回ってる周ってる…。

約3分ほど眺めていると、自分がズッキーニである錯覚に襲われる。

これ以上の注視は危険なため、皆様はほどほどにお控えいただきたい。

甘み全開。激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き(糖質3.3g)
そしてこちらを火傷されぬよう、お皿に盛り付けたら完成だ。

1本でも沢山出来る、野菜がベースのズッキーニバーグ。

大変お待たせした皆様には、是非モリモリ召し上がっていただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
柔らかなズッキーニの果肉が潜み、堅い肉質は一切ない

所々にカマンベールが蕩けだし、さらにその柔らかさを際立てる。

とことん柔らかさを追求した、野菜バーグ。

では早速、一口もぐりといただこう。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
柔らかなズッキーニに、色々と迸る肉汁

野菜・カマンベール・豚肉・カレー・卵と、その猛襲は留らない。

口いっぱいに美味しい味わいがドバっと広がり、大変嬉しくなる。

これは何とも激柔な旨さである。

激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き
しかしそれでいて、最低限留めている程良い堅さ。

片栗粉などのつなぎを一切使っていないことで、極上の舌触りを楽しめる。

有難う、ズッキーニと豚肉の相性の良さ。

もっと早く彼らの相性を知っていたら、週3で迎えていた美味しさだ。

お子様でも食べやすい、野菜たっぷり栄養バーグ。

皆様にお試しいただければ、私はズッキーニとハイタッチするだろう。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
甘み全開。激ふわカマンベールのカレーズッキーニ焼き(糖質3.3g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?