エキスも納得!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
スポンサー様

クリスマスの翌日や、ダイエーの特売日で。

美味しい骨付き鶏もも肉が、格安で手に入ったら。

そんな日はシンプルながら超美味しい、みんな大好きアレを作ろう。

身がホロホロ解け、全てが『KFCの美味しい部分』になるあの料理を。

その料理名は、お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏

蒸し器がなくてもお鍋で作れる、完全放置で大変美味しい逸品だっ🐓!


スポンサー様


お鍋で蒸すホロホロ酒塩蒸し鶏の美味しい低糖質レシピ

費用:250円時間:100分糖質:2.3g脂質:28.7g塩分:2.3g
熱量:436kcalたんぱく質:動物 32.4g  植物 0.0g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
ではまずは材料2人分)から。

・骨付き鶏もも肉  2本
・生姜        1/4片

シンプルな食材から、とことんエキスを引き出す本日の蒸し鶏。

レンチンタイプには出せない、鶏エキス全開の美味しさをお届けしたい。

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
そして次に調味料を。

・美味しい塩    小さじ0.7
※今回は『粉雪』を使用
・料理酒      大さじ4
・お好みでわさび醤油

そして味付けは、まさかの塩と料理酒のみ

さらに蒸し倒すことで生まれる極上鶏スープは、まさに必飲の味わいである。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
では空腹感に悩まされる本日は、いきなり調理に突撃しよう。

まずは底の厚い鍋に、綺麗なふきん鶏もも肉を入れる耐熱容器をセッティング。

蒸し器はなかなかご自宅にはないため、本日は賢く代用しよう。

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
そしてお次は、中の器にクッキングシートを広めにセット

その中に以下を投入し、ギュッギュと押し込んでいただきたい。

・骨付き鶏もも肉   2本
・スライスした生姜  1/4片
・美味しい塩     小さじ0.7
・料理酒       大さじ4
・水         150ml

このクッキングシートが活躍することで、鶏もも肉の芯までしっかり火が通る。

冷え性の方は、もしかしてクッキングシートに包まってご就寝されると良いかもしれない。

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
さらにお次は、器と鍋の間にも水を約1リットル加えて。

後は蓋をして、中弱火で90分間蒸し上げるだけ。

時間は長いが、手間は短い。

来客訪問の朝にセットして、お昼には素晴らしい蒸し鶏パーティをお楽しみいただけるだろう。

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
それから90分後…。

最後は竹串をプスッと刺して、満足のホロホロ加減に仕上がったら完成だ。

鶏モモ肉から肉汁&脂がジュワッと溶け出し、愛犬のガン見が止まらない。

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
さらに特質すべきは、この鶏スープだ。

こちらは恐ろしく美味しいため、是非ともタッパに強制収容していただきたい。

雑炊や脂肪燃焼スープに転職させると、もう最高である。

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
そして最後は、エキスごとお皿に並べて。

後はお一人様一本ずつ、ホロホロチキンを右手に掲げて

あとは野生の雄たけびと共に、楽しい時間をお過ごしいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
これぞ肉!と言わんばかりの、完璧なチキンフォルム。

子供の頃に絵本で読んだ、海賊たちが食べるタイプのお肉じゃないか。

容赦なく沁み出しまくったチキンエキスが、部屋中を占拠している。

さらには骨を狙う愛犬が、部屋中を縦横無尽に走り出す。

部屋が混沌としてきたので、さっそく頂戴しよう。

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
うわぁ…(*‘∀‘)

お箸を通すと登場する、『ケンタッキーの一番美味しいとこ』。

その肉質はホロホロと柔らかく、パサパサ感もどこにも見当たらない。

骨付き鶏もも肉、やはりその美味しさは反則だ。

更に蒸し調理を続ければ、骨まで食べられそうな柔らかさである。

ただ骨まで食べると、愛犬は怒りで大暴れするだろう。

エキスも激旨!お鍋で蒸し倒すホロホロ酒塩蒸し鶏(糖質2.3g)
そしてこのエキスが、すんごい旨い

今回のお塩は名塩『粉雪』を使用させていただいたが、その旨味に容赦なし。

料理酒と塩だけで引き出された、チキンエキスの濃さが半端ではない。

雑炊にしようか、おでんのベースとして加えようか。

約400ml完成する極上チキンスープも、最高の副産物ではないだろうか。

また念のため用意したわさび醤油は、全く必要ありませんでした(*‘∀‘)!(ごめんね)

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様