調味料ゼロ!オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)

調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
スポンサー様

大人も子供もおじいちゃんも。

親戚一堂が会する席では、好みも年齢もみんなバラバラ。

ただ大人が摘まむおつまみを、お子様が摘まんだっていいじゃない。

そんな摘まみ食い経験こそ、最も楽しいものだから。

本日ご紹介する、肉汁おつまみキムチーズボール

お子様でも食べられる辛さに抑えた、おつまみにも最適な逸品だっ(*‘∀‘)!

スポンサー様


オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボールの美味しい低糖質レシピ

費用:200円時間:25分糖質:3.9g脂質:21.4g塩分:1.2g
熱量:322kcalたんぱく質:動物 23.4g  植物 1.9g※上記は1人分/排出油を計算
調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
ではまずは材料2人分)から。

・豚ひき肉  200g
・キムチ   70g
・エノキ   70g
・生姜    1/7片 
・丸っこいチーズ 9個

今回使用するのは、お子様も食べやすいお馴染み食材たち。

またキムチは、あまり辛すぎないタイプが最適である。

その道200年!李さん秘伝の激辛☆失神キムチ』とかは危険である。

調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
さらに次に調味料を。

そして誰もいなくなった、アガサクリスティっぽい本日の調味料たち。

どうやらキムチとチーズだけで、味をビシッと決めてしまう寸法らしい。

調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
では早速、本日の食材の下処理から取り掛かろう。

と言ってもその工程は、非常に簡単。

まずは以下の食材をまとめて、フードプロセッサー等で木っ端みじんにしていただきたい。

・キムチ   70g
・エノキ   70g

調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
さらにその完成ミンチを、以下の食材とボウルに合流させよう。

・豚ひき肉  200g
・粉砕エノキムチ
・すりおろし生姜 小さじ2

今にも餃子パーティが始まりそうな、美味しい豚キムチ種。

ここからはお子様にも手伝っていただき、楽しくコテンパンに練り合わせていただこう。

調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
そして練り合わせたのが、こちらの写真。

ちなみに豆知識だが、ハンバーグ系のパテをこねる際、お子様爆笑の鉄板ネタが存在する。

それは写真のようにパテに肉球を描き、『さっきライオンが踏んでいったよ…(*‘∀‘)』とお子様の耳元で囁く方法だ。

肉球の作り方は、綺麗に洗った卵を押し付けるだけである。

調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
そして練り上げた後は、キャンディチーズ(丸いおつまみチーズ)を、パテでくるんでいこう。

サイズは丁度ピンポン玉サイズで、くるりと包んでいただければ幸いだ。

おそらく計算では、9個ほど完成するのではないだろうか。

二人前なのに奇数、これは戦争になりそうだ。

調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
こちらを最後は耐熱シートに乗せて、余熱なしオーブン200度で18分間焼き上げよう。

あとはオーブンの前で、のんびり待ちぼうけ。

残ったキャンディチーズを摘まみながら、一足先に飲み始めるのも最高である。

調味料ゼロ。オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
そして完成する、総勢9個のおつまみキムチーズボール。

ライオンは!?ねぇライオンは(*‘∀‘)!?

そう繰り返すお子様に、そっと一つ手渡してあげよう。(火傷にはお気をつけて)

低糖質の美味しさチェック

調味料ゼロ!オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
まさに摘ままれるために生まれてきたような、抜群のおつまみ感

この球体が食べやすいことを、私は本能的に存じ上げている。

中には溶けすぎていないチーズが見え、冷めても美味しいことが約束されている。

では早速、パクリと一口頂戴させていただこう。

調味料ゼロ!オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
旨いっ(*‘∀‘)!

思わずその食感と同じく、感想もポップで軽快な感じになってしまう。

生姜の香りで豚独特の香りが抑えられ、さらにキムチの甘みがしっかり広がる

さらにキャンディチーズのコクのある美味しさが、たまらなくハイボールをそそり倒す。

食べ易く摘まみやすい、素晴らしいおつまみポテンシャルだ。

調味料ゼロ!オーブンお任せ肉汁おつまみキムチーズボール(糖質3.9g)
そしてポイントは、このチーズが溶けすぎないということ。

溶けるチーズを使ってしまうと、冷めると固く凝固してしまう。

その点温められたキャンディチーズは、冷めても濃厚で非常に美味しい

これなら大人もお子様も、皆様に笑顔で召し上がっていただけるのではないだろうか。

ただ小さなお子様の場合は、キムチを少し減らして。

その代わりにマヨネーズを小さじ2混ぜ込み、味をご調節頂ければ幸いだっ!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様