筋トレ後の楽園。ささみ味噌のネギペッパータルタル焼き(糖質4.9g)

筋トレ後の楽園。柔ささみの味噌ネギペッパータルタル(糖質4.9g)

美味しいご飯を食べれば、あらゆる余裕が生まれてくる。

それはきっと、幸福感からくる明日への活力に違いない。

逆に言えば、心揺さぶるご飯から遠ざかった時。

美味補充緊急ランプが、お腹に点灯しているのかもしれない。

本日ご紹介する、柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き

馴染みのささみの新しい一面を覗く、大変美味しい逸品だ。


スポンサー様

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼きの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:40分糖質:4.9g脂質:16.0g塩分:2.1g
熱量:287kcalたんぱく質:動物 27.4g  植物 0.5g※上記データは1人分です
柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
まずは材料2人分)だ。

・ささみ 4本
・小ネギ 1/3本
・たまご 2個

悪い噂を聞かぬ、これら3つの優等食材。

短所を敢えて上げるなら、無意識に4人分を食べてしまうその美味しさだろうか。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
次に調味料だ。

・片栗粉  小さじ1
・塩    軽く3ふり
・黒胡椒  軽く6ふり
・塩麹   小さじ1
・料理酒  小さじ1
・コンソメ 小さじ0.5
・味噌   小さじ1
・大蒜チューブ 小さじ0.5
・マヨネーズ  大さじ2

小さじ連打後にふいに訪れる、大さじ2のマヨネーズ。

ただ一般的なタルタルよりも、しっかり量を押さえた仕上がりとなっている。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
では最初にささみ4本の筋を取り、できるだけ大きく切り開こう。

そしてさらに以下の調味料を加え、約10分ほどの待ち時間を。

・塩麹   小さじ1
・料理酒  小さじ1
・塩    軽く3ふり

大変シンプルな味付けだが、今回のオーブン焼きならこれ!という感じの味わいである。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
ラップ無し600W5分間加熱していただきたい。

今回は少し長めに調理し、水気をしっかり切り易く仕上げておこう。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
そして次に、小葱を1/3本細かくみじん切りに。

写真は1束分だが、残った分でいつも3日連続ネギ祭りを開催する。

ちなみに明日は鶏むねミンチに混ぜ込むだけの、男気溢れるネギイベントになっている。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
そして先ほどのタマゴの水気をよく切り、以下の調味料と共にかき混ぜよう。

・小ネギ  1/3本
・コンソメ 小さじ0.5
・味噌   小さじ1
・大蒜チューブ 小さじ0.5
・マヨネーズ  大さじ2

ネギ味噌の香りがふわりと立ち昇り、一気に和の雰囲気が立ち昇る。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
そしてここで、10分放置したささみにご褒美の片栗粉小さじ1

よく頑張ったねと褒めながら、全体にモニモニ揉み込む。

広くしっかりと行きわたったら、いざオーブンに出陣である。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
このささみをクッキングペーパーに乗せ、タルタルを乗せ、黒胡椒を軽く6ふり。

あとはこれを余熱なしのオーブン220度で、約16分間焼き上げればOKだ。

タルタルは少し多めなので、ささみ6本までなら簡単に包み込むだろう。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
そしてこの地獄の待ち時間。

オーブン焼きとしては短時間のため、思わずオーブンの前で待機してしまう。

その時に聴いた「真夏の果実」が、回転するささみの青春時代を彷彿とさせ、涙を流しそうになってしまった。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
最後は火傷をしないようにお皿に移したら、いざ完成だ。

タルタルの香ばしい香りと、葱味噌の食欲をそそる匂い。

筋トレ後のご褒美に最適な、タンパク質モリモリな逸品である。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
まるでピザの様な、綺麗な配色の表面

ささみのピンク色が下に広がり、黒胡椒の香ばしさもぐっと広がる。

時々切りそびれたネギもまた、自炊感を引き立ててくれるだろう。

では早速、一口パクリといただこう。

柔ささみの味噌ネギペッパータルタル焼き
まずはタルタルを取り除き、ささみだけをパクリ。

料理酒と塩麹でしっかり柔らかくなったささ身が、プリプリで肉汁を抱えている。

これだけで4本食べ尽くしてしまいそうな、既に完成度の高い美味しさだ。

少し味付けは抑えてあるので、葱味噌タルタルとの相性を確認しよう。

蜀咏悄 2017-07-31 17 52 48
少しやんちゃな光景で申し訳ないが、この旨みはすごい。

葱のシャキシャキ感と、味噌の和の塩気。

そこに鉄板のタルタルテイストが広がり、ささみがご馳走になる美味しさだ。

柔らかささみを拾い上げ、タルタルと共に沢山頬張る。

あぁ、何と幸福感に包まれた時間だろう。

こんな食事が用意されていれば、筋トレも2倍楽しくなる。

また必ず作りたい、ぺろっとイケてしまう逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

筋トレ後の楽園。柔ささみの味噌ネギペッパータルタル(糖質4.9g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?