痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
スポンサー様

皆様あけましておめでとうございます(*‘∀‘)!

今年も何卒のんびり宜しくお願い致します😀!

最近再度目覚めてしまった、ハンバーグというお子様ワールド。

しかし大人になってもその美味しさは、私達の心を鷲掴む。

ただ唯一気になるのは、暴力的なほどの高カロリー。

我々人類は、ハンバーグを食べて逆に痩せることはできないのか!

いえ、できます。こちらの絶品豆乳煮込みキノコバーグなら🍅!

驚くほど美味しいのに痩せる要素しかない、ハムバムグ界の超異端児です!

スポンサー様


痩せる絶品豆乳煮込みキノコバーグのダイエットレシピ

費用:180円時間:15分糖質:9.9g脂質:15.2g塩分:2.4g
熱量:258kcalたんぱく質:動物 14.1g  植物 5.8g※上記は1個分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
ではまずは、ヘルシーすぎる材量(2人分)から。

・豚ひき肉  150g
・えのき   150g
・玉ねぎ   1/4個
・シメジ   1/2袋

完全に豚ミンチ軍がキノコ軍に押し負けている、本日の絶品豆乳煮込みバーグ。

それでいてその美味しさは、お店の肉汁タップリな奴にも負けない感じである。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
そして次に調味料を。

・無調整豆乳   150ml
・顆粒コンソメ  小さじ0.6
・鶏ガラの素   小さじ0.6
・塩       軽く8振り
・クミン(またはナツメグ) あれば小さじ0.5
・おろし大蒜/おろし生姜  各小さじ0.5
・オリーブオイル    小さじ1
・濃縮トマトペースト  0.7袋(カゴメ)

さらに今回は、パン粉も卵も一切不要

アレルギーになりそうな成分は排除して、お子様にも幅広くご堪能いただきたい!

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
では最初の工程は、まず以下の食材のしっかりみじん切りから。

・えのき   150g
・玉ねぎ   1/4個

こちらは当然ブンブンチョッパーを活用し、驚くほどの細かさに。

2023年もまた、ぶんちょ先輩のお世話になりそうだ。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
あとは完成したみじん切りに以下を加えて、しっかり練ればパテの完成である。

・豚ひき肉  150g
・顆粒コンソメ  小さじ0.3
・鶏ガラの素   小さじ0.3
・塩       軽く8振り
・おろし大蒜/おろし生姜  各小さじ0.5

ここではしつこいほどに練り込んで、キノコと豚の境目を完全封印

この過程でダイエット成分が行き渡り、猛烈な柔らかさがプレゼントされてしまった。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
そしてここからは、通常のハムバムグと同じ工程で。

フライパンにオリーブオイルを小さじ1加え、中火でしっかり加熱しよう。

ちなみにオリーブオイル小さじ1は、一般的には割と少な目らしい。

貧乏性が知らず知らずにカロリーオフに繋がっていたことを、ここでコッソリ感謝したい。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
そしてしっかり加熱出来たら、3つに分けたハンバーグを乗せて、まずは表面を3分30秒焼き。

すると写真のようなしっかり焦げ目がつくので、もはや茸の存在は誰にも悟られない。

我々とハンバーグだけの秘密である。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
そしてひっくり返したら、ここでシメジを1/2袋投入しよう。

その状態でフライパンの端で焼く事、約2分

これにてハンバーグとシメジの両方が、しっかり綺麗に焼き上げられた。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
あとは最後に以下を加え、2分ほど煮詰めていただくと完成である。

・無調整豆乳   150ml
・顆粒コンソメ  小さじ0.3
・鶏ガラの素   小さじ0.3
・塩       軽く8振り
・濃縮トマトペースト  0.7袋(カゴメ)

ここではハンバーグに時折ソースをかけながら、少し軽めに煮詰めていただきたい。

あまり煮詰めると豆乳が分離してしまうため、煮込み時間は2分程度がベストである。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
そして完成する、2023年一作目のダイエットレシピ!

それがダイエット成分だらけの、痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ

お正月太りを解消するにももってこいの、非常に美味しい逸品です(*‘∀‘)!

低糖質の美味しさチェック

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
一見普通の煮込みハンバーグだが、実はその半分は茸に乗っ取られている。

むしろ豚肉より野菜の方が遥かに多く、ハンバーグという概念すら揺らいでしまう。

もしかしてこのレシピ名は、キノコ饅頭~ブタさんを添えて~ が正しいのでは…

そんな疑問を感じつつ、食欲には勝てないので、早速一口パクリと頂戴するつもり。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
まず最初の感想としては、とにかく柔らかい

通常の煮込みハンバーグとは比較にならないほど、圧倒的に柔らかい

ああこれは、歯が暇で昼寝をしてしまう

それでいて旨味もしっかり、トマト豆乳の美味しさもバッチリだ。

痩せる要素しかない絶品豆乳煮込みキノコバーグ(糖質9.9g)
そしてこの申し訳なさ程度のシメジもまた、良いアクセントになっている。

糖質をなんとしても9.9gに抑えたかったため、本当は1袋ぶち込みたいくらいだった。

やはり煮込みハンバーグに茸の組み合わせは、間違いない美味しさである。

あぁ、本当に柔らかくて痩せてしまいそう…(*‘∀‘)

エノキのウルトラダイエット成分を包み込んだ、非常に美味しい逸品だった😀!

スポンサー様
スポンサー様