抜群かんたん。海苔味噌マスタードの激盛りレタスチキン(糖質3.7g)

抜群かんたん。海苔味噌マスタードの激盛りレタスチキン(糖質3.7g)
スポンサー様

冷蔵庫を開けると鎮座する、たっぷり大きめサニーレタス。

先週購入してから、ずっと忘れられてしまっていたのか。

もしこの山盛りレタスを、美味しいお惣菜に変身出来たら。

明日の朝ご飯には、抱えるほどのサラダを楽しもう。

ではこちらの、海苔味噌マスタードの山盛りレタスチキン

海苔と味噌マヨのコク深さが、大量レタスを神隠しにする逸品だ。

スポンサー様


海苔味噌マスタードの山盛りレタスチキンの美味しい糖質オフレシピ

費用:170円時間:15分糖質:3.7g脂質:9.7g塩分:1.9g
熱量:256kcalたんぱく質:動物 33.6g  植物 1.6g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
海苔味噌マスタード
では早速、本日の食材2人分)から。

・サニーレタス 1/3個
・鶏むね肉   300g

たった一個で買い物袋を占領する、お安く美味しいサニーレタス。

あの山盛りを常備菜サラダに採用出来たら、今後のお財布事情も安心だ。

海苔味噌マスタード
そして次に調味料を。

・塩       軽く4ふり
・味噌      小さじ1
・料理酒     大さじ1
・海苔の佃煮   小さじ1
・マヨネーズ   大さじ1.5
・粒マスタード  小さじ1
・おろし大蒜   小さじ0.5

一口食べると加速する、海苔味噌マスタードの不思議味。

ほぐし鶏とレタスと合わせれば、この逸品で満腹にしたくなる味わいになるだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

海苔味噌マスタード
では早速、本日の食材の下処理から取り掛かろう。

まずは鶏むね肉300gを、皮を付けたまま麺棒等でトントン叩こう。

さらに以下の調味料をまぶし、約5分間放置していただけるだろうか。

・塩       軽く4ふり
・料理酒     大さじ1

海苔味噌マスタード
そしてこちらをシリコンスチーマーに入れ、600Wで約4分30秒レンチンしていただければ、準備も完了だ。

もはや全工程の7割が終了し、あとは勝利のウイニングランを楽しむだけ。

正しくはウイニングイートとも呼ばれる、最高に楽しい時間の始まりである。

海苔味噌マスタード
さらに完成チキンを冷ましている間は、サニーレタス1/3個も下処理しておこう。

こちらも綺麗に水で洗い、あとはひたすらちぎるだけ

サイズはハムスターがバスタオルとして使う位の、程良く小さめに仕上げていただけるだろうか。

海苔味噌マスタード
そしてサラダチキンが冷めたら、あとはワシワシほぐしていただきたい。

実はこのほぐしチキン、まだ熱いうちにほぐすと非常に硬くなる

それが発覚したのは、あまりに空腹で待ちきれずに根性でほぐした時のこと。

熱いわ硬いわで、泣きっ面にバズーカー状態だった。

海苔味噌マスタード
さらに完成したほぐしチキンには、底に残った鶏エキスをしっかり沁み込ませよう。

そしてサニーレタスの水気もしっかりと取りのぞき、これにて準備はOKだ。

この凄まじい量のサラダを、朝から小脇に抱えてひたすら食べる…。

お行儀は大変悪いが、想像するだけで明日の朝が楽しみだ。

海苔味噌マスタード
そして最後は以下の調味料を加え、美味しい海苔マスタードテイストで包み込もう。

こちらは混ぜ込んだ後に少し寝かせていただくと、より纏まりのある味に進化するだろう。

・味噌     小さじ1
・海苔の佃煮  小さじ1
・マヨネーズ  大さじ1.5
・粒マスタード 小さじ1
・おろし大蒜  小さじ0.5

海苔味噌マスタード
こちらを大きめの器によそっていただくと、いざ完成だ。

まるでデパチカでこれ全部ください(*‘∀‘)!と告げたような、激盛りチキンサラダ。

大家族様の食卓にも最適な、食べ過ぎでサラダに夜な夜なうなされる逸品だ。

低糖質の美味しさチェック

海苔味噌マスタード
何という、どでかさ…。

もしデパチカで購入すれば、漱石一人が失踪しそうな大ボリューム。

ほぐしチキンとレタスのタッグも、これまた王道で非常に美味しそうだ。

海苔の佃煮と味噌の香りもふわりと漂い、最初の一口が待ちきれない。

では早速、お箸でパクリと頂戴しよう。

海苔味噌マスタード
濃厚でチキンの肉質と良く合う、味噌マヨネーズ

そこに酸味のある粒マスタードが絡み合い、ギュッと噛み締める鶏肉がとても美味しい。

さらに脂質も少ないため、これはエンドレスでイケそうだ。

あぁ、これは困った。

明日の朝ご飯に残す気が、全くなくなってしまった。

海苔味噌マスタード
そしてチキンの連打に挟み込む、サニーレタスのシャキ食感

最初にサニーレタスを発見した方は、きっと思わず駆け寄ったに違いない。

それほど吸引力のある緑色と、そのビジュアルに恥じぬ味わい。

これはいくらでも食べ進めてしまう、無限サラダの真骨頂である。

気付けば器の底が見える、何とも美味しい本日の逸品。

しかし明朝、私は一体何を食べれば良いのだろう。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様