栄養てんこ盛り。風邪一撃ほんだし生姜チキン味噌納豆汁(糖質7.2g)

栄養てんこ盛り。風邪に一撃ほんだし生姜チキン味噌納豆汁(糖質7.2g)
YOUTUBEレシピ動画

風邪気味で体がだるい時、何を食べたら良いだろう。

先ほどからうなだれるこの体は、どんなものが食べたいのだろう。

そんな時はやはり、暖かくて栄養豊富なスープ系。

さらに一口の飲むと止まらない、クセのあるスープが最高だ。

本日ご紹介する、ほんだし生姜チキン味噌納豆汁

あらゆる栄養を詰め込んだ、速攻作れる飲み干す逸品だ。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:7.2g脂質:7.9g塩分:1.7g
熱量:262kcalたんぱく質:動物 31.8g  植物 5.9g※上記は1人分/下茹で用未換算
ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
では最初に食材2人分)から。

・鶏むね肉 250g(皮なし)
・えのき  50g
・生姜   1/8片
・卵    1個
・ひきわり納豆 1パック

まるでこれからハンバーグでも作りそうな、本日の風邪っぴきさん向けレシピ

一口すすると、思わず全て飲み干してしまう味わいに仕上げよう。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
そして次に調味料を。

・味噌     大さじ1
・塩      味調整用
・ほんだし   小さじ0.5
・顆粒コンソメ 小さじ0.5

さらに風邪を召されているときには、調味料も簡潔に済ませたい。

あとは…料理酒…と片栗k…ゴホゴホ!

などと、探している間に悪化しちゃうかもしれない。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
では早速、風邪が悪化しないうちに下準備を開始しよう。

まず最初は鶏むね肉250gの皮を取り、フードプロセッサーなどでミンチ状に。

さらにエノキ100gもあわせて、ミンチ状にしていただきたい。

まるで今にも鶏団子を作りだしそうな雰囲気だが、お疲れの時は丸める作業も重労働。

ここはひとつ、より簡単なスープ形式で攻め込んでいこう。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
そして次はネギ1/3本分を、輪切りにしていただきたい。

こちらは包丁をご利用になられるより、切れ味の良いスライサーでシャコシャコされるのが最も楽かもしれない。

いやむしろ既に輪切りにされたパックネギを購入するのも、最高だ。

最も体と心が楽な道を、鼻歌交じりで進んでいこう。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
では早速、調理を開始しよう。

こちらはお鍋に300mlのお湯を沸かすだけの、楽勝作業。

時給に換算したら80円くらい貰えそうな、簡単なお仕事だ。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
そしてここに食材を加えて弱火で2分30秒、鶏むね肉とえのきをほぐしながら煮込んでいただきたい。

・えのきミンチ  100g
・鶏むねミンチ  250g
・輪切りネギ   1/6本分

そして次はタレと辛子を混ぜたひきわり納豆を投入して、軽くぐるぐる混ぜておこう。

納豆は加熱しすぎるとえぐ美が出るため、ここは混ぜるだけでOKだ。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
そして次は以下の調味料を加え、こちらも軽く混ぜるだけ。

・味噌     大さじ1
・ほんだし   小さじ0.5
・顆粒コンソメ 小さじ0.5

ちなみに先ほどのえぐ美って、誰だろう。

MYPCの予測変換が、最近なんだか荒ぶっている。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
そして最後は溶き卵を1個投入し、軽くかき混ぜておこう。

こちらは煮込むことで濃くなりすぎる納豆味を、そっと閉じ込めるため。

呼び出しておいて閉じ込めるとは、どういうことですかねぇ…。

そんな納豆の言い分ももっともだが、ここは友人受けする味わいに仕上げておこう。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
こちらは蓋をして、弱火のまま30秒ほど加熱しよう。

段々と卵も固まり、良い感じのトロトロ感が溢れてくる。

またここで残りのネギ1/6本分を投入し、軽く熱を加えていただくと最高だ。

ほんだし生姜チキン味噌納豆汁
そして最後はお好みで一味をふりかけ、早速召し上がっていただきたい。

お疲れの時や風邪を召されたとき、凝った料理が難しい時。

それでもタンパク質と栄養をゲットできる、大変簡単な逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

栄養てんこ盛り。風邪に一撃ほんだし生姜チキン味噌納豆汁(糖質7.2g)
ひきわり納豆独特の、心地良い粒々感。

あのフィルムをはがした後の混ぜ心地は、本当に快感だ。

小粒納豆よりも解れやすく、卵かけご飯にしても最高…。

久しぶりのひきわり納豆との再会に、想い出が走馬灯のようにめぐってしまう。

回想に時間がかかりそうなので、早速一口ぱくりといただこう。

栄養てんこ盛り。風邪に一撃ほんだし生姜チキン味噌納豆汁(糖質7.2g)
口の中が、とても忙しい

具材は多く、複数のダシも飛び込んでくる、さらに納豆のコクは大変美味しい。

どの感想を申し上げるべきか、額に「処理不能」と表示されそうだ。

もう飲むというよりも食べるに近い、がっつり掴みかかってくる一口である。

栄養てんこ盛り。風邪に一撃ほんだし生姜チキン味噌納豆汁(糖質7.2g)
さらに少し時間を置くと、ネギと納豆の相性の良さが垣間見える。

しゃきしゃきとトロトロで、スープにコクととろみが溢れ出る。

その溶けだした旨味スープは、いかにも風邪が治りそうだ。

ただ私自身全く風邪を引いていないため、ただただ元気になってきた。

いつもの体調を一ランク上に引き上げる、美味しい一口をお楽しみいただきたい。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様