お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
スポンサー様

美味しいポークステーキのイメージは、まさにその柔らかさ。

フォークがスッと入るような、お肉の方から解けるような。

ただそんな豚肉を食べられるのは、給料日だけだと思っていた。

少しの支出じゃお財布も凹まない、経済力のある給料日だと…。

本日ご紹介する、アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク

100g88円の特売豚ロースが、牛肉にも匹敵する美味しさだ。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポークの美味しい低糖質レシピ

費用:200円時間:25分糖質:5.0g脂質:35.4g塩分:1.8g
熱量:460kcalたんぱく質:動物 24.9g  植物 1.5g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
ではまずは材料2人分)から。

・豚ロース肉 250g
・アボカド  1/2個
・プチトマト 6個

今回使用させていただくのは、『アメリカ産特売!』のシールが張られた豚肩ロースさん。

3枚250円の値札を2度見したのは、果たして私で何人目だろう。

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
そして次に調味料を。

・有塩バター    5g
・クリームチーズ  15g
・塩/黒胡椒     各軽く3ふり
・クミン      軽く5ふり
・塩麴       大さじ1
・オイスターソース 小さじ0.5

豚肉の美味しさは、塩麴と塩胡椒でシンプル仕上げに。

アボカドクリームチーズには、オイスターソースの海鮮の甘みを。

さらにクミンには独特の香りで、濃厚なソースを演出していただこう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
では早速、豚肩ロース肉の下処理から行おう。

まずは焼き上がりの縮み防止のために、豚肩ロースの上下に包丁でススっと切り込みを。

さらにフォークで全体に穴を開け、下処理の味が沁み込みやすくしておこう。

二人兄弟なら確実にケンカに発展する、三枚という奇数である点からも目が離せない。

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
さらに下処理後の豚肩ロースは、以下の調味料を15分揉み込んでおこう。

・塩/黒胡椒  各軽く3ふり
・塩麴    大さじ1

こちらを低温でじっくり焼くことで、1枚80円の豚肩ロースも柔らかジューシーに。

トンカツ食べたかったなぁ(;´・ω・)と、胃袋がいじけることもないだろう。

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
そしてお次は、大変美味しいアボカドトマトソースも作成しよう。

まずアボカドは、包丁を使ってパカッと半分に。

さらにプチトマト6個は、ザクザク乱切りにしていただきたい。

通常のトマトでも美味しいのだが、水分量が少し多すぎる

本日はアボカドの濃厚な舌触りを生かすために、プチトマトが最良ではないだろうか。

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
さらにそこに、以下をしっかり混ぜ合わせていただきたい。

・塩/黒胡椒     各軽く3ふり
・クミン      軽く5ふり
・クリームチーズ  15g
・オイスターソース 小さじ0.5

また混ぜる際は、フォークを押し付けるように混ぜていただくと大変簡単。

写真に見える三本線も、フォークが付けた爪痕である。

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
では早速、漬け込みが終わったお肉の調理も開始しよう。

まずはフライパンにバター5gを弱火で加熱して、鍋底全体に溶かし広げよう。

ここからは豚肉が焼かれていることも気づかぬほど、じっくり低温で攻め立てていこう。

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
その焼き方に必要なのは、時間と少しの根気だけ。

弱火でじっくり片面2分30秒を、計4回繰り返していただくだけである。(計10分)

つまり2分30秒経ったらひっくり返す、計3ひっくり返しをお願いしたい。(※厚みに応じて時間を追加調節)

さらに焼き上げ後は余熱で5分以上火を通し、赤みが完全になくなるように仕上げていただけるだろうか。

根気があれば、婚期も目前だ。(自己暗示)

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
そして最後は、ご作成いただいたアボカドソースをたっぷり乗せて。

これにて柔らかさと肉汁を包括した、絶品ポークソテーの完成である。

アボカドとクミンが隠し持つ、秀逸な味の組み合わせをご堪能いただきたい。

低糖質の美味しさチェック

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
今日、誕生日だったかな(*‘∀‘)?

思わず何かの記念日を想像する、期待感を引きあげる豚ロース焼き。

実は非常に低価格な事実を隠しても、なお食卓の主役に上がるポテンシャルだ。

そしてそちらが、本日はデデンと三枚。

私に手が三本あったなら、確実に手掴みで食べていただろう。

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
ただそこは、立派な文明人の誇りがある。

まずはフォークを使って、豚肩ロースを一口パクリ。

あぁ、柔らかくて肉汁がじんわり旨い

塩麴と塩胡椒の味付けで、染み入るような優しい塩気が最高だ。

弱火でじっくり焼き上げて、さらに余熱でしっかり火を通したご褒美とも言えるだろう。

お肉に恍惚。アボカドクリチトマトの絶品柔らかクミンポーク(糖質5.0g)
そしてそこに、アボカドクリチをたっぷり乗せて。

するとここからは、もはや無言である。

豚肉の旨味に興じるだけ、アボカドクミンの味わいに溺れるだけ。

もしくはロボットの様に、オイシイ・オイシイ(*‘∀‘)!と繰り返すだけの簡単なお仕事だ。

それほど夢中になる、本日のアボカドクリチソース。

弱火で少し時間はかかるが、是非お試しいただきたい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様