中までふっくら。冬が楽しい芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚(糖質5.9g)

中までふっくら。秋が楽しい芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚(糖質5.9g)
スポンサー様

ふと思い出す、中野で食べた香ばしいタンドリー鯖。

あのナイスな旨味焼きを、今年の主役にもお願いできないだろうか。

きっと美味しくなるはずの、鉄板の組み合わせ。

それが今宵の、秋の味覚とインドのコラボレーション。

本日ご紹介する、秋が楽しい芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚

まだまだサンマを満喫したい、元気な胃袋が暴走する逸品だ。

スポンサー様



マヨクミンタンドリー秋刀魚の美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:30分糖質:5.9g脂質:21.7g塩分:1.6g
熱量:301kcalたんぱく質:動物 34.6g  植物 0.9g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
ではまずは、材料2人分)から。

・生サンマ    2匹
・無糖ヨーグルト 100g

既にサンマ業界のブラックリスト入りを果たすほど、今秋食べ尽くしている美味しいサンマ

まだまだ堪能したい私は、今年もまたカゴにお迎えしてしまった。

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
そして次に調味料を。

・塩/黒胡椒    各軽く4ふり
・料理酒     大さじ2
・ケチャップ   小さじ2
・カレー粉    小さじ1.5
・クミン     軽く4ふり
・マヨネーズ   小さじ2
・おろし生姜/大蒜 各小さじ0.5

今回は普段のタンドリーよりも、遥かに濃厚なマヨタンドリーに仕上げよう。

水気も少なく香ばしい、チキンバージョンも大変美味しい逸品だ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
では早速、今週5回目(現在土曜日)のサンマの下処理から行おう。

まずはサンマを三等分し、さらに中の内臓を綺麗に取って丁寧に洗っていただきたい。

さらに料理酒を大さじ2まぶし、5分程放置しよう。(臭み取り)

もしかして私は、もはやサンマなしでは生きられない体になってしまったのか。

お医者様に慢性サンマ中毒だと診断されたらどうしよう。

その場合やはり、お薬もサンマだろうか。

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
少し心配になりながらも、次にヨーグルトの水切りを行おう。

こちらは無糖ヨーグルトを、600Wのレンジで90秒間レンチンするだけ。

今回のタンドリー秋刀魚最大のコツは、ソースを水気の少ない濃厚タイプに仕上げる点である。

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
そしてレンチン後は、キッチンペーパーに乗せて5分ほど水切りしていただきたい。

水切り後は軽くキッチンペーパーごと握り、水分を軽めに絞っていただきたい。

濃厚なクリームチーズのような、固めの手触りに仕上がっていれば完璧である。

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
さらにそのヨーグルトに、以下の調味料を混ぜ込めば、濃厚タイプのタンドリ―ソースの完成だ。

こちらは鶏肉と焼き上げても、ご家族様にご好評頂ける味わいになるだろう。

・塩/黒胡椒     各軽く4ふり
・ケチャップ    小さじ2
・カレー粉     小さじ1.5
・クミン      軽く4ふり
・マヨネーズ    小さじ2
・おろし生姜/大蒜 各小さじ0.5

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
そしてここで、サンマを軽く水洗いして臭みを取り除こう。

また水洗い後はキッチンペーパーで水気を拭き取り、綺麗秋刀魚の完成だ。

さらに最後はクッキングペーパーに乗せ、ソースを下と上に塗り込んでいただけるだろうか。

クッキングとかキッチンとか、様々なペーパーを登場させて申し訳ない。

林家ペーパー師匠に代わり、深く謝罪申し上げたい。

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
さらにこちらをオーブンに入れ、予熱なしの230℃で22分間

少し長めに焼き上げて頂ければ、いざ完成だ。

またオーブンによっては21分辺りから表面が焦げすぎてしまうため、その場合には焼き上げは完了でOKである。

ただその場合でも、しっかり熱が加わっているかだけご確認いただきたい。

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
そして芳醇な香りと共に誕生する、香ばしいタンドリー秋刀魚

まさかの食べ易さとホクホク食感に、秋が恋しくなるこちらの逸品。

現在が秋であることを忘れ、早く秋が来ないかと願ってしまう。そして実は、もう冬である。

低糖質の美味しさチェック

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
タンドリーチキンの美味しさは、やはりソースの出来で決まるのではないだろうか。

そしてこのタンドリー秋刀魚も、同じく然り。

きっとヨーグルトとマヨの濃厚&濃厚タッグが、美味しく香ばしく包んでくれているはず。

全幅の信頼を置きながら、早速一口ぱくりと頂戴しよう。

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
お箸を入れると中から飛び出す、ホクホクで甘みのある秋刀魚の身。

まるで蒸し焼きのように仕上がった、炉端焼きのような蒸し焼きテイスト。

アルミホイル焼きで楽しめる、ホクホク秋刀魚のお出ましである。

あぁ、これは美味しい。

いつもの秋刀魚が、より一層美人さんに見えてしまう。

花火大会の浴衣美人は、三割増しで美しい。

きっとあれと同じロジックだ。

芳しマヨクミンタンドリー秋刀魚
そして骨を取る作業も比較的簡単で、ほろりと身が取れた瞬間は笑顔になってしまう。

世界中の旦那様よ。

もし奥様にお小遣いの増額をお願いするなら、サンマの身がほろりと解れた瞬間だ。

快感と旨味と香ばしさ、タンドリー秋刀魚すごく美味しい。

ただしっかりと臭みを取り除かなければ、香りが気になる方もいらっしゃるだろう。

丁寧な水洗いとお酒洗いが推奨される、すごく楽しい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様