超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
スポンサー様

ササミを丁寧に、糸サイズまでほぐせたなら。

葱&貝割れの快感食感と、完璧に融合する。

ほぐすのは少し面倒だが、音楽を聴きながらササっとほぐす。

その努力が報われると、最高に美味しいサラダが完成する。

懐かしい中毒性の、葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ

どこかしらバーガーキング系の美味しさなのは、気のせいだろうか。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダの美味しいダイエットレシピ

費用:200円時間:10分糖質:3.1g脂質:7.7g塩分:1.8g
熱量:158kcalたんぱく質:動物 15.7g  植物 0.7g※上記は1人分/下茹で用未換算
超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
ではまずは材料2人分)から。

・ささみ  3本
・長ネギ  1/2本(白い部分)
・カイワレ大根 1パック

ヘルシー(*‘∀‘)!』と呼びかけたら、一斉に振り返りそうな本日の食材達。

そこにクリチを加えると、総合的に低カロながら濃厚で引き締まった味になるだろう。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
そして次に調味料を。

・マヨネーズ 大さじ1
・塩     軽く4振り
・料理酒   大さじ1
・梅チューブ 小さじ1
・クリームチーズ  15g
・オイスターソース 小さじ0.5

今回の鉄板テイストは、ずばり梅&クリームチーズ

酸味と共に伸びるようなチーズ感、寝起きでも楽しめる美味しさだ。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
では早速、本日の食材の下処理から開始しよう。

まずはシリコンスチーマーにささみを3本加え、以下の調味料を揉み込もう。

・塩     軽く4振り
・料理酒   大さじ1

さらに600Wのレンジで4分間、ふんわり柔らか蒸しささみをご作成いただきたい。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
さらに次は、長ネギ1/2本分をフォークや包丁で白髪ネギに。

今回はほぐした糸ささみの形に近い、糸状の食材で攻め立てよう。

ここでも100均の白髪ネギカッターは大活躍、もはや欠かせない存在だ。

調味料ボックスの隙間に落ちた時は、ジャフを呼ぼうかと思ってしまった。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
さらに次の細切り食材としては、低価格なカイワレ大根が最高だ。

こちらも丸ごと1パックの根元をカットし、白髪ネギと共に水に漬けておこう。

また辛みを完璧に取り除くには、仕上げに流水を当てながら手で強めに絞ると最高だ。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
そしてここで、完成した蒸しささみも手でしっかりとほぐしておこう。

こちらは普段のほぐしささみより断然細い、糸状になるまでしっかりと。

途中諦めそうになるが、つまみ食いを自分に許しながら完成を目指していただきたい。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
最後はしっかりと水気を絞った白髪ネギ&貝割れと、以下の調味料を混ぜ込んで完成である。

・マヨネーズ 大さじ1
・梅チューブ 小さじ1
・クリームチーズ  15g
・オイスターソース 小さじ0.5

またクリームチーズは、溶かしやすいよう常温に戻しておくと混ぜやすい。

さらに蒸しササミと先に絡めると、温度で溶けやすい点も見逃せない。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
そしてこちらをお皿にデデンと盛り付ければ、これにて完成である。

快感食感と梅クリチが暴れ狂う、本日の激シャキ梅クリチサラダ

クリチを使いつつも非常に低カロで、モリモリお召し上がりいただける逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
大のサラダっ子である私が、サラダに求める最大の要素。

それは美味しさは勿論、その『持ち上げやすさ』である。

いくら素晴らしいドレッシングがかかっていても、ボロリと崩れると涙もホロリ。

食卓に落ちたサラダを、涙を拭きながら何度拾い上げたか…。

あんな悲しみを繰り返さない、それが本日の葱糸ささみだ。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
そして持ち上げて一口頬張ると、まぁ美味しい

確実に攻め込んでくる、クリームチーズと梅の香り。

その中にオイスターソースが隠れ、濃厚な中にも甘みを感じる。

これはアルバイト様の調子が良い時の、モスバーガーのコーンスローに負けない美味しさだ。

超主役級テイスト。葱糸ささみの激シャキ梅クリチサラダ(糖質3.1g)
そして時折顔を出す、全然ほぐされていないデカささみ

作成者の性格が反映され、これまた一興である。

ただ確かに糸状にするのは少し時間がかかるため、通常のほぐしささみでも十分美味しい。

白髪ネギ・貝割れとの食感も非常に近く、噛み締めるたびに快感が押し寄せる。

あぁ、これはボールごと食べ尽くせる美味しさだ。

いつの日かブランパンに挟みたい、サンドイッチの具材としても活躍する逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ本も是非!
旨ブロレシピ本
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様