美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
スポンサー様

たった1個だけでも、既に特別感のある煮卵

ラーメンの上に乗せるだけで、マルちゃん製麺がお店クラスの一杯に。

ただあの煮卵を、さらにご馳走テイストに仕上げたなら?

具沢山で食べ応え満点な、薫りが押し寄せる逸品になったなら(*‘∀‘)?

そんな夢を実現した、ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵🥚!

鮮度の落ちかけた大葉が残っていたら、すぐさま煮卵に会わせましょう!

1.25倍速でも超快適レシピ動画😊!


スポンサー様


ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵の美味しい低糖質レシピ

費用:70円時間:10分(作成時間)糖質:8.2g脂質:17.4g塩分:2.7g
熱量:278kcalたんぱく質:動物 14.8g  植物 1.8g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
ではまずは、材料2人分)から。

・たまご   4個
・大葉    5枚
・長ネギ   1/3本分(白い部分)

ここで本日の卵に関しては、既にレンチンゆで卵メーカーにご搭乗済み。

お鍋で茹でるより手間もかからず、個人的にはレンチンゆで卵一択である。

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
さらにお次に調味料を。

・食べるラー油  小さじ2
・液味噌     大さじ2.5
・みりん     小さじ2
・純米酢     大さじ1

さらに調味料に関しては、見た目にも食欲をそそる食べるラー油がご搭乗済。

酢味噌との相性も非常に良く、残ったタレで色々悪いことを考えちゃう美味しさである。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)

ただ本日のレシピは、ものっそい簡単。

まずはご自身のお好きな作り方で、半熟ゆで卵を4個ご作成いただいて。

お鍋の場合は、冷蔵庫から出したばかりの卵を沸騰した湯に入れて、茹でること7分間

その際ひびが入らないよう、孫のお風呂のようにお玉でそっと浸けてあげて欲しい。

ちなみに私は面倒なので、曙さんの茹で玉メーカーで7分レンチンである。

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
そして最後は以下をみじん切りにしたら、面倒な作業はすべて完了。

・大葉    5枚
・長ネギ   1/3本分(白い部分)

大葉も葱も非常にお安く、お財布への影響も極めて極少。

それでいて具材としても活躍する、日本が誇る香味タッグだ。

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
そして最後は以下の調味料と共に、ゆで卵をジップロックにて揉み込むだけ。

・食べるラー油  小さじ2
・液味噌     大さじ2.5
・みりん     小さじ2
・純米酢     大さじ1

既に手土産の風格すら漂う、こちらのごちそう香味の酢味噌ラー油煮卵

レシピ名が非常に長いため、お裾分け時に舌を噛まれませんように。

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
そして冷蔵庫にて一泊していただくと、最後はお好みで縦に切っていただいて。

これにて茹で卵が一気にご馳走となる、少し変わった香味煮卵の完成である!

手土産としてジップロックごとお渡しすると、今までにないインパクトを与えられるでしょう(*‘∀‘)!

低糖質の美味しさチェック

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
いつも思うが、煮卵には不思議な希少価値があると思う。

1個100円にも関わらず、雰囲気的には300円くらいに見えてしまう。

それはきっと、その宝石のような輝かしい光沢のおかげではないだろうか。

きっと江戸時代ならお殿様の寵愛をいただけそうな、本日のごちそう香味の酢味噌ラー煮卵。

では冷蔵庫で一晩反省したその味わいを、一口パクリと確認させていただきたい。

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
少し固まった黄身と共に、葱と大葉の馨しい香り

さらに味噌と辣油のピリ辛風味が、お酢のさっぱり感と共に口に広がる。

通常の煮卵よりも具材が多く、まさにこれは主役になれる煮卵だ。

これはまっこと旨い

私、100個食べる。(子供か)

美味しい具沢山!ごちそう香味の酢味噌ラー煮卵(糖質8.2g)
そしてこのタレ、間違いなく白米を全滅させる。

さらに進化した食べるラー油というべきか、白米ぶっ殺すマンというべきか…。

一口食べて感じる旨味に、炭水化物軍の全滅を予感する。

いやぁ、これはしっかりご馳走である。

ただでさえ希少価値の高い煮卵が、さらに一層進化してしまったようだ。

4個など瞬時に食べ尽くしてしまう、お子様でも召し上がれる美味しい逸品だった(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様