鉄板このソース。ウスターバター生姜の絶品人参お麩バーグ(糖質8.7g)

スポンサー様 低糖質の美味しさチェック
スポンサー様

特売のお肉を見かけた時、ステーキやハンバーグを作りたくなる。

ただいつも、どんなソースにしようかお悩みではありませんか?

えぇそうですとも、奥様。

地震が起きたら真っ先に持ち出すような、秘伝のソースが御座います。

それが本日の、ウスターバター生姜の絶品人参お麩バーグ

生の生姜が大変美味しい、旨さと糖質が反比例する逸品だ。

※本レシピはグルテンフリーではありません

スポンサー様


ウスターバター生姜の絶品人参お麩バーグの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:8.7g脂質:6.1g塩分:2.5g
熱量:217kcalたんぱく質:動物 28.1g  植物 1.3g※上記は1人分調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら 
ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉  250g(皮なし)
・人参    1/3本
・生姜    大1/6片
・お麩    10g(小さいもの約6個)

本日のハンバーグは、繋ぎに少量のお麩を使用させていただこう。

食感もしっかり変わり、チキンバーグの場合にはしっとり柔らかさを追加してくれる食材だ。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
そして次に調味料を。

・有塩バター    10g
・塩/黒胡椒     各軽く4ふり
・ケチャップ    大さじ1
・ウスターソース  小さじ2
・鶏ガラスープの素 小さじ0.7

また本日ご紹介するソースは、是非ステーキなどでもお試しいただきたい。

ちょっと筋の入ったお肉でも、立派なご馳走へと変化するだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
では早速、本日の食材の下処理から行おう。

まずは鶏むね肉250gの皮を取り、フードプロセッサーやぶんぶんチョッパーで細かくミンチ状に。

こちらは市販の鶏ミンチで代用していただいても、もちろん結構である。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
さらにそちらに、以下の食材も参加させよう。

・すりおろし人参     1/3本
・すりおろし生姜     小さじ1杯分
・かなり細かく砕いたお麩 10g(小さいもの約6個)

そして今回の繋ぎは、手で細かく粉砕したお麩を。

いつもはエノキ先輩にお願いしているが、今回は賞味期限に怯えていたこちらの食材にお任せしよう。

こちらは麩フレンチトーストで使い切れなかった、残り麩である。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
そしてさらに以下の調味料を加え、しっかり混ぜ込んでいただければ準備もOK。

・塩/黒胡椒      各軽く4ふり
・鶏ガラスープの素  小さじ0.7

今回は人参の甘みが活躍するため、調味料も極僅か

鶏むね肉なのに硬くならないのは、人参が一生懸命働いてくれているから。

さらに麩まで加わり、柔らか食感ばっちこいである。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
さぁ、では早速調理を開始しよう。

まずは有塩バター5gをお鍋に溶かし、全体にグルグル。

ここからは火力を中火に変更し、じっくり焼き上げていこう。

ちなみに今、手島葵さんを聴きながら作成中である。

あの透き通る歌声は、なぜかバターが溶けるだけで涙が出そうだ。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
そして二等分に丸めたハンバーグを少し広げ、中火のまま片面約100秒間焼き上げよう。

ハンバーグと手島葵のコンボ、これはヤバい。

あぁあの人、ハンバーグが好きだったなぁ…。

…とか、考えてしまう。

特に恋人とハンバーグの思い出はないのだが、脳が勝手に記憶を改ざんしてしまいそうだ。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
さらに片面が焼きあがったら、水大さじ1を加えて蓋をしよう。

そしてここからは、中弱火に変更して約3分間

お次は望郷の念を感じながら、ハンバーグを焼き上げていただきたい。

手島葵クッキング、猛烈にお勧めである。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
そして完成後は、一度お皿に移しておこう。

ここからは美味しいソースを作成するため、出番までレタスの上でお休みいただこう。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
その作り方は、非常に簡単。

まずは先ほどのお鍋に残った脂に、以下の調味料を投入して軽くかき混ぜよう。

・有塩バター 5g
・すりおろし生姜 小さじ1

もし『も、もうお鍋洗っちゃったよ( ˘•ω•˘ )!』と言う方がいらっしゃっても、大丈夫。

その場合でもしっかり美味しく仕上がるため、手島葵でも聴いて心をお静めいただきたい。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
さらにそちらに、以下の調味料を加えて中火で20秒

少し煮詰めていただければ、美味しいウスターバター生姜の誕生である。

・ケチャップ   大さじ1
・水       大さじ1
・ウスターソース 小さじ2

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
最後は楽屋で控えていたチキンバーグに、しっかりとかければ完成だ。

甘みと刺激が猛威を振るう、本日のウスターバター生姜の絶品人参お麩バーグ

柔らかく即座になくなる、お麩のプリプリ感が最高の逸品だ。

低糖質の美味しさチェック

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
一口で仕留めたい。

本能がそう囁く、生姜とステーキソースの薫る本日の逸品。

赤ワインを煮詰めたような特別感漂うソースに、こんがりハンバーグ。

これはお子様とトレードしたら、肩たたき券30枚くらいと釣り合いそうだ。

では手島葵を聴きながら、早速ぱくりといっちゃいたい…。(ちょっとしんみり)

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
おおう…。

この味を何に例えよう…。

思わず歌詞に引っ張られてしまう、生姜のビリリと痺れる刺激の旨さ

さらにケチャップとウスターの、肉質を引き立てる甘めのソース

これはいくらでも食べられる、ハンバーグの王道的な美味しさだ。

ウスターバター生姜の絶品人参お麩バー
そして一口が思わず大きくなり、この度の一撃でハンバーグの大部分が損害を受けてしまった。

鶏むねのパサパサ感もなく、さらに人参の甘みもジュワリ

しっかり細かく砕いたお麩が、これほど食感を変えてくれるとは。

少しの量でもしっかりつなぎ役を果たす、残り物のお麩

これはエノキ先輩と共に、繋ぎ界に旋風を巻き起こしそうだ。

また必ず作りたい、刺激溢れる逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様