旨みに笑顔。激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き(糖質5.3g)

旨みに笑顔。激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き(糖質5.3g)

とにかく美味しい野菜を、エキスまみれで頬張りたい。

沁みだす柔らかな肉質を、濃い目の味わいで包み込みたい。

夏も終盤に差し掛かり、次なるお野菜シーズンが到来する。

そんな季節の変わり目を、美味しくバトンタッチするレシピが必要だ。

本日ご紹介する、激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き

ナスの本気を肌で感じる、畑にダイブしたくなる逸品だ。

スポンサー様


激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼きの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:25分糖質:5.3g脂質:12.3g塩分:1.8g
熱量:159kcalたんぱく質:動物 2.7g  植物 1.4g※上記データは1人分です
激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
まずは材料(2人分)だ。

・ナス     小ぶり3本
・溶けるチーズ 20g

先日お客様より大量に頂いた、こちらの夏ナス

鮮度抜群のこのお野菜には、作り手の美学が込められている気がする。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
そして次に調味料だ。

・塩      軽く3ふり
・ぽん酢    小さじ0.5
・料理酒    大さじ1
・顆粒コンソメ 小さじ0.5
・豆板醤    小さじ0.5
・ごま油    小さじ1
・マヨネーズ  大さじ1.5
・大蒜チューブ 小さじ1

そしてあっさりとしたナス焼きに合わせるのが、今回こちらの濃い目の調味料。

特に豆板醤マヨと大蒜テイストの組み合わせに関しては、ファストパスが発行される美味しさになるだろう。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
ではまず、鮮度溢れるナスを1cm幅にどんどんカットしていこう。

まさかの大ボリュームに、「今日のご飯はナスだけか…」と周囲の落胆の声が聞こえるかもしれない。

しかし本日は、その想いを良い感じに裏切れるよう、一生懸命頑張っちゃいたい。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
そしてこれを水に浸し、約5分程度アクを取っておこう。

ただ市販のおナスの場合には、できれば20分以上は浸しておきたいところ。

お時間に少し余裕がある際には、眺めに放置していただければ幸いだ。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
そして放置完了後は、以下の調味料をナスにまぶしてあげて欲しい。

・塩      軽く3ふり
・ごま油    小さじ1

少し少量の味付けだが、乗せるソースが少し濃い目のためOKだ。

ナスと油の相性を確認しつつ、しっかり混ぜ込んでいただきたい。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
そしてこれをシリコンスチーマーにいれ、600Wで約4分間加熱しよう。

さらに蓋をしたまま3分ほど放置すれば、既にしんなり感溢れるナスの完成である。

この位で勘弁してください…」というナスの視線をふりほどき、いざ次の行程に進んでいこう。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
そしてここで、上に掛けるコンソメ豆板醤チーズソースを完成させよう。

チーズは冷蔵庫の奥で、カタカタになっていないタイプのものを。

というのもカタカタチーズで挑戦して、大失敗を被った経験をしているためである。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
そして斜めに並べたナスに、これらのチーズソースを掛けていこう。

少しソースがかかっていない、風邪を引きそうなナスもいるだろう。

でも、大丈夫。

これから皆様には、オーブンで灼熱の熱帯夜をお楽しみいただくのだ。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
これをオーブントースターで、約10分

チーズを溶かしつつ、茄子のしっとり感をかち上げる工程である。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
そしてこれをお皿に乗せたら、いざ完成だ。

目視で分かる、茄子のトロトロ感。

少し攻撃的な豆板醤ソースと、今宵は夏野菜を存分にお楽しみいただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
ウマ…ソウ…。

思わずロボの様な感想が飛び出す、魅惑の一面豆板醤チーズ。

この表面に溢れるチーズをナスに絡め、これから夢中でいただくのだ。

では早速、一口パクリと頂戴しよう。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
辛みの響く、マイルドなマヨテイスト。

そこに大蒜の香ばしさと、コンソメの仄かな甘みが後押しする。

そして自分自身の旨みだけを守るナスに、その塩気を存分に分け与える。

ナスが一気にご馳走になり、トロトロテイストをエンドレスで楽しんでしまう。

激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き
ナスとは、これほどまでに美味しいのか。

瞬の時期だからという理由も、勿論あるだろう。

それでもなおトロトロナスの持つ快感は、食感の中でも上位に食い込んでくる。

チーズと豆板醤のエキスに浸し、ただひたすら野菜を頬張る

体に沁みこむその活力を、是非一度ご体験いただきたい。

あぁ、野菜って何と美味しいのだろう。

また玄関でナスのお届け物をお待ちしてしまう、野菜好きには応えられない逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

旨みに笑顔。激柔ナスのマヨ豆板醤コンソメチーズ焼き(糖質5.3g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?