まるで濃厚栗。甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥(糖質8.5g)

まるで濃厚栗。甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥(糖質8.4g)
スポンサー様

ちょっと硬めのアボカドが現れた時、その調理法に頭を抱える。

少し放置して完熟させたいけど、今日は朝からアボカドの気分だった。

むしろ硬い方が美味しい、そんな堅アボカドが生きるレシピはないだろうか。

そうだ、あのホコホコな逸品なら、きっと堅カドの良さも生きるだろう。

勿体ぶったそのレシピとは、甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥

お肉と野菜のコラボでも、野菜がお肉を圧倒する珍しい逸品だ。

スポンサー様


甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥の美味しい糖質オフレシピ

費用:180円時間:40分糖質:8.4g脂質:16.5g塩分:2.0g
熱量:259kcalたんぱく質:動物 14.9g  植物 2.9g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
ではまずは材料二人分)から。

・ささみ      3本
・固めのアボカド  1個

まるでホクホクの栗のような食感が堪らない、本日のアボカド焼き鳥。

大サイズで完成する、大ぶりでお財布にも胃袋にも親切な逸品だ。

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
そして次に調味料を。

・塩      軽く3ふり
・黒胡椒    軽く5ふり
・マヨネーズ  小さじ1.5
・塩麴     小さじ1.5
・味噌     大さじ1
・おろし大蒜  小さじ1
・スイーとチリソース   大さじ1.5

そして濃厚な栗の美味しい甘みも、スイチリ味噌で表現しよう。

つまり本日のレシピは、もはや焼き栗ではないだろうか。(哲学)

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
では早速、本日の食材の下処理から始めよう。

まずはささみ3本の、楽しい筋とりから取り組ませていただきたい。

こちらは筋にフォークの端をひっかけ、ちょっとぐりぐりしながら筋に沿ってスライドさせて取り除こう。

また残った筋は低温で揚げると、私と愛犬のケンカが勃発する美味しいおつまみに早変わりだ。

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
さらにこちらを1.5㎝大のサイズにカットし、以下の調味料を揉み込み、15分ほど放置していただきたい。

・マヨネーズ 小さじ1.5
・塩麴    小さじ1.5
・おろし大蒜 小さじ1

こちらは加熱をしても硬くならない、ささみの柔軟体操のようなもの。

ダブルの酵素にお願いし、繊維をしっちゃかめっちゃかに解していただこう。

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
そして次は固めのアボカドの皮を剥き、まずは半分にカット。

さらにその半分を縦1回横4回カットし、各10等分にしていただけるだろうか。

ちなみに本日、人生で最も綺麗にアボカドの皮が剥けた。

そのことを友人にLINEで報告したが、既読のまま返信がないのはなぜだろう。

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
さらにここで竹串をご用意いただき、ささみ→アボカドの順で交互に刺していこう。

ささアボささアボささアボ…。

さらにオーブンの熱に耐えられるように、竹串の持ち手の部分にはアルミホイルをクルリしておこう。

交互に刺すだけの簡単作業だが、意外と楽しいこちらの行程。

アボカドが残った場合はつまみ食いOKだが、ささみが残ってもつまみ食いは絶対に禁止である。

生だもの。みつお

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
そして次は以下を混ぜあわせ、スイチリ味噌タレを完成させよう。

・味噌    大さじ1
・スイチリ  大さじ1.5
・黒胡椒   軽く5ふり

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
そしてこちらを、喜ぶささみ&アボカド串にたっぷり乗せて。

また焼く工程でタレが垂れても良いように、写真のような耐熱皿に乗せていただくと最高だ。

下からも熱が回り、加えてタレが垂れても問題なし。

冬はグラタン皿として活躍した容器も、夏は焼き鳥皿としての副業で忙しそうだ。

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
最後はこちらを予熱なし230度のオーブンで、約16分間焼き上げていただきたい。

またささみの厚みに応じて、お時間をご調節いただければ幸いだ。

ここではささみに赤みが残らないまでを、一つの目安としていただけるだろうか。

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
そしてお皿に移し、最後に塩を軽く3振りすれば本日の主役の完成だ。

ホクホクなアボの甘みがスイチリ味噌とよく合う、本日の逸品。

2人分なのに5本という、じゃんけん不可避な味わいをたっぷりご堪能いただきたい。

低糖質の美味しさチェック

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
しかし、でかい

よく屋台などで列を作る、ジャンボ焼き鳥にも負けない圧迫感。

…ちょっと言い過ぎた感は否めないが、それでも素晴らしい重厚感だ。

ではそのわんぱくなアボカド串を、早速一口ぱくりと頂戴しよう。

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
あぁ、舌触りが濃い。

ホクホクなのに粘り気を持つ、アボカド独特の旨味の集合体。

さらにささみの柔らかなお肉の旨味が、味噌とスイチリの甘じょっぱさにマッチする。

濃厚な舌触りと、しゅっと解けるささみの食感が最高だ。

甘ホク最高のアボカド味噌チリ焼き鳥
そしてふと裏返すと、その柔らかさの秘密が良く分かる。

低温で下から蒸された、柔らかなマヨ塩麴ささみ

これだけでも十分に美味しく、シンプルに塩だけでもイケるだろう。

ただそこにアボカドの本気を加え、もう今日は食べ尽くしDAYで間違いない。

お肉とアボカドで、体力ゲージも青色だ。

また来週もお仕事を頑張っちゃう、すごく元気の溢れる逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様