旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
スポンサー様

シンプルゆえに奥が深い、叩き胡瓜

見た目すんごく美味しそうでも、実際食べると味がない

そんな失敗を繰り返すこと、はや5回。

遂に理想通りの、しっかり絶品なお店の叩き胡瓜が完成した!

その名は、丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油🥒!

私に足りなかったのは、思い切った味付けとアレだったのかもしれません…。

1.25倍速でも超快適レシピ動画😊!


スポンサー様


丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油の美味しい低糖質レシピ

費用:150円時間:30分糖質:5.6g脂質:7.9g塩分:4.9g
熱量:104kcalたんぱく質:動物 0.3g  植物 1.6g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
では早速、本日の主役たちを拍手でお迎えしよう。(2人分

・キュウリ    太いの2本
・乾燥きくらげ  15g(千切りタイプ)

八百屋からお招きした夏野菜の王者『極太キュウリ』と、乾物の女王こと『乾燥きくらげ』。

共に130円以下で購入できる、給料日前のお財布から絶大な信頼を集める食材達だ。

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
そして次に調味料を。

・塩    軽く10振り
・醤油   小さじ2
・ポン酢  小さじ2
・白だし  小さじ2(3倍濃縮タイプ)
・ほんだし 小さじ0.3
・蜂蜜   小さじ0.5
・食べるラー油  大さじ1
・いりごま    小さじ2

そして美味しい味の秘訣は、『しっかり塩味』と『ほんだし』の基本セット。

この二つが揃うことで、グッと本格中華の美味しさに仕上がった。

今までの叩き胡瓜は、どこかシルバニアファミリー的な優しさが強すぎた気がする。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
では早速、本日も楽しい下処理から取り掛からせていただきたい。

まずは極太キュウリの両端を包丁でスパッとカットし、切り取ったヘタと実をクルクル擦り合わせて。

こちらの通称『ヘタクルクル』にて、キュウリの灰汁をしっかり取り除こう。(キュウリ毎約1分)

今回のキュウリは結構腹黒い性格だったらしく、凄まじい灰汁が飛び出てきた。

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
そしてアク取り作業後は、麺棒で胡瓜をビシバシ叩こう

ここではお子様に見せられないくらい、大胆かつワイルドに叩き割って。

隅々まで味がしっかり沁みるよう、徹底的に砕いていただければ幸いだ。

ちなみに最も簡単なのは、スーパーのレジ付近で貰える透明のビニール袋に入れて叩きまくる方法である。

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
そして胡瓜を粉々に仕上げたら、最後は塩を軽く10振り揉み込んで。

さらにきくらげの処理が終わるまで、この状態で水気をしっかり取り除こう。

しかし胡瓜は95.4%が水分で構成されているらしく、その水分比率は牛乳の88.5%を遥かに凌駕する。

つまり胡瓜が飲み物で、牛乳は食べ物ということに。

ちなみに保水量で最強なのは、緑豆もやしの95.9%

もはやモヤシは水である。(哲学)

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
そんなウンチクを披露しながら、さらにここできくらげ15gにぬるま湯を加えて20分ほど放置しよう。

今回は事前に千切りされた乾燥きくらげを使い、さらに簡単に。

こちらも30g130円と、驚くほど低価格だ。

ちなみに中国の鳳凰という街では、乾燥きくらげが100g15円で売られていた。

10キロ買おうかと思った。(重いからやめた)

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
そして20分後はきくらげの水分を十分に切り、以下の調味料を加え、ラップして90秒レンチンしよう。

・醤油   小さじ2
・ポン酢  小さじ2
・白だし  小さじ2(3倍濃縮タイプ)
・ほんだし 小さじ0.3
・蜂蜜   小さじ0.5
・食べるラー油  大さじ1

この工程できくらげが驚くほど美味しくなり、既に立派なおつまみに。

こちらは80円くらいで作れるため、是非これだけでもお試しいただきたい。

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
そして最後はしっかり水気を切ったキュウリと、以下をしっかり混ぜたら完成だ。

・レンチンきくらげ
・いりごま    小さじ2

ここでのポイントは、各食材の水分をしっかり取り除くこと。

同時にしっかり混ぜた後は、冷蔵庫で30分程度冷やしていただければ幸いだ。

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
そして味が十分に沁み込んだら、あとは清涼感溢れる器に盛り付けて。

これにてびっくり低カロ&低脂質の、叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油の完成だっ!

中華料理店の味わいを模索した、教科書通りの叩き胡瓜レシピである(*‘∀‘)!

低糖質の美味しさチェック

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
さすがの存在感である。

この距離でもはっきりと伝わってくる、本格中華の香りと刺激。

さらに粉山椒を振りかけたら、一体どれだけの香ばしさになっただろう。

もはや遠目からでもおつまみと分かる、見目美しいきくらげ胡瓜。

これがお通しで出てきたら、その時点で店認名定してしまいそうだ。

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
そしてきくらげを絡め、まずは一口。

あぁ、これこれ…!

容赦なく濃い、ピリ辛辣油と白出汁の旨味。

最大限のコリコリ感を含有した、食感最高の万能キクラゲ

その濃い目の味付けのおかげで、本来味の沁みにくい叩きキュウリまでしっかり旨い。

まさに期待通りの濃さと旨さ、こういうおつまみが最高に大好きだ。

旨さ理想通り!丁寧絶品な叩き胡瓜のきくらげ出汁辣油(糖質5.6g)
食べ方のポイントは、叩き胡瓜とキクラゲをセットでお召し上がりいただくこと。

しっかり味が沁みたキクラゲと一緒に食べることで、より理想的な味わいに。

さらに胡瓜とのW食感も心地良く、その歯ごたえは隣町まで鳴り響く…。

やっぱり大好物だった、お通しで美味しいきくらげ胡瓜。

まだまだ材料が残っているため、きっと明日も食べるだろう。

居酒屋わたしんち、是非ともご開幕いただきたいっ(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様