ハマる濃辛さ。ゆで卵辣油マヨの絶品春菊ツナ大蒜ソース(糖質1.7g)

ハマる濃辛さ。ゆでたま辣油マヨの絶品春菊ツナ大蒜ソース。(糖質1.7g)
スポンサー様

食卓に出没する、最高に美味しいゆで卵。

そのゆで卵に対する愛がゆえに、私はまたキッチンに立つのだ。

ゆで卵を、さらに攻撃的な旨みに変化させたい。

しかも、簡単美味しく超低糖質にだ。

本日ご紹介するのは、ゆでたま辣油マヨの絶品春菊ガーリックソース

ピリッときた後に、圧倒的な満足感が押し寄せる逸品だ。


スポンサー様

ゆでたま辣油マヨの絶品春菊ガーリックソースの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:15分糖質:1.7gたんぱく質:動物 18.8g  植物 2.3g
※上記データは1人分です。調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
写真 2017-02-03 18 47 42
まずは材料2人分)だ。

・卵     4個
・シーチキン 1缶
・春菊    1/2袋

彼らは運が良ければ、冷蔵庫に入っている食材達ばかりだ。

最大の関門は春菊だが、こちらは根性でお買い求めいただきたい。

写真 2017-02-03 18 48 13
次に調味料だ。

・塩/黒胡椒   各軽く2ふり
・マヨネーズ  大さじ2
・辣油     小さじ1.5
・大蒜チューブ 小さじ1

この容赦のない、アグレッシブな組み合わせ。

淡白なゆで卵を、悪の道に引きづりこむのだ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

写真 2017-02-03 18 48 29
まずは主役のゆで卵から作成しよう。

ご自身のオリジナルゆでたまテクがある場合、そちらをご活用いただきたい。

ただぶっちゃけ、レンチンゆで卵メーカーをお持ちなら一撃である。

人生で感じるゆで卵ストレスを激減させてくれる、相棒的な逸品だ。

旨ブロ極選グッズ!超使える!AMAZONで何度もポチる激おすすめグッズ

写真 2017-02-03 18 48 40
ちなみに殻むきの時は1か所にヒビを入れ、そこから指圧でヒビを拡大すると激簡単。

さらに冷水を流しながら行うと、よりツルッツルである。

またコアラ並の握力をお持ちの方は、完全破壊にもご注意願いたい。

写真 2017-02-03 18 49 14
そして剥けた、このつるぴか卵こそ今回のメインディッシュ。

筋トレを本格的に始めた3年前は、毎日おやつ感覚で食べていた。

10個入りで150円、このコスパと栄養素で右に出るものはいるのだろうか。

私の知る限り、厚揚げオカラ鶏むね肉くらいだ。

意外といた。

写真 2017-02-03 18 49 27
そしてこれを半分にカットし、早速盛り付けよう。

既に食事としての違和感はないが、ここから更にグレードアップさせよう。

写真 2017-02-03 18 49 52
ではまず、春菊を1/2袋細かくみじん切りに。

昨日お馴染みの八百屋で、3袋150円という驚異の価格で売られていた。

不気味なほどに上機嫌な店長に、その理由を聞くべきだった。

写真 2017-02-03 18 50 08
では早速、絶品春菊ツナソースを完成させよう。

まずはツナに大蒜チューブを小さじ1加え、オイルごとお鍋に投入しよう。

ここは中火で約1分間、しっかりとツナになじませていただきたい。

写真 2017-02-03 18 50 56
次に春菊を入れて、これも中火で2分間

最後に以下の調味料を加えて、30秒ほどかき混ぜよう。

・塩/黒胡椒  各軽く2ふり
・マヨネーズ 大さじ2
・辣油    小さじ1.5
・大蒜チューブ 小さじ1

非常に簡単なので、残業終わりにも良く食べたものだ。

写真 2017-02-03 18 51 12
そしてこれを、ゆでたまにたっぷりかけたら完成だ。

注意点は、罪悪感が少ないため思わず食べ過ぎてしまうこと。

追加のお菓子の誘惑に、ぜひ打ち勝っていただきたい。

低糖質の美味しさチェック

写真 2017-02-03 18 51 22
ツナと菜物の混じり合いを、ニンニクで絡める。

そしてそこに、反則すれすれの辣油マヨで追い打ちをかける。

レフェリーが見ていないうちに、早速いただこう。

写真 2017-02-03 18 51 39
春菊ツナソースをたっぷりかけ、いざ一口。

おおう、久しぶりの旨辛ソース

過去に1パック食べた記憶が、春菊のほど良い苦みに掘り起こされる。

ツナとニンニクの塩気が、ゆで卵を最高に美味しく仕上げている。

写真 2017-02-03 18 51 54
うまい。ゆで卵がとても美味い。

春菊ソースだけでも、パンに乗せて食べたくなる。

しかしこれは、鶏肉につけても瞬時になくなるだろう。

それほどまでに、ラー油とマヨは極悪タッグなのだ。

あぁ、美味しいゆで卵ランチだった。

すでに美味しいゆで卵を、さらに主役に祀り上げる逸品だ。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様