R指定の旨さ。アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン(糖質4.3g)

R指定の旨さ。アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン(糖質4.3g)
スポンサー様

絶対に美味しいと言われる組み合わせを、とことん追求したい。

それが邪道な組み合わせでも、美味しい物には笑顔がある。

そうそれは、おつまみと主食の究極合体。

お子様が聞けばキャッキャと喜ぶ、まるでアニメのような変化形だ。

本日ご紹介する、アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン

R指定の味わいで虜にする、いつまでも余韻に残る味わいだ。

スポンサー様


アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキンの美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:10分糖質:4.3g脂質:19.7g塩分:1.4g
熱量:334kcalたんぱく質:動物 29.4g  植物 2.1g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉  250g(皮なし)
・アボカド  1個
・玉ねぎ   1/3個

いつも大変お世話になっている、本日作成するシンプルほぐしチキン

私が70歳になっても、孫におねだりして作って貰うつもりなのだ。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
そして次に調味料を。

・塩      軽く2ふり
・料理酒    大さじ1
・醤油     小さじ0.5
・黒胡椒    軽く4ふり
・有塩バター  10g
・塩辛     20g
・おろし大蒜  小さじ0.5

連日開発の手が止まらない、美味しい塩辛レシピ

新しいおもちゃを与えられたように、夕飯時が楽しくして仕方がない。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
では早速、まずはシンプルなほぐしチキンから作成しよう。

こちらは鶏むね肉250gの皮を取り、麺棒等で叩いてしっかりほぐしていただきたい。

さらに以下の調味料を揉み込めば、下準備も完了である。

・塩     軽く2ふり
・料理酒   大さじ1

今回の塩辛ソースは非常に暴君なため、最もシンプルなほぐしチキンで迎え撃とう。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
そしてこちらをシリコンスチーマーに入れ、600Wで4分30秒レンチンしていただきたい。

寝起きでも作成できる、本日のシンプルほぐしチキン。

この純白で清楚な感じが、塩辛でR指定の味わいになっちゃうらしい。

なんと恐ろしい。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
さらに少し冷ましたら、手でワシワシほぐしていただきたい。

ほぐし後は底に貯まったエキスを少しだけ吸い込ませ、他の行程の完成まで放置していただけるだろうか。

いつの日か開催したい、ほぐしチキン食べ放題パーティ。

大変低価格で開催できるため、今晩でも野外フェス的に開催したいものである。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
ではここで以下を混ぜ合わせ、塩辛ソースのベースを作成しよう。

こちらは以下を混ぜ合わせていただは塩辛20gを、包丁やミキサーなどで細かくミンチ状に。

・醤油       小さじ0.5
・細かくした塩辛  20g
・おろし大蒜    小さじ0.5
・すりおろし玉ねぎ 1/3個分

また塩辛はイカの形を残していただくと、味わいも最高潮。

20gの目安に関しては、瓶の総量と比較してご計算いただければ幸いだ。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
さらにアボカドも丸ごと一個、サイコロ大のサイズにカットしておこう。

想像以上に完熟していた、本日の特売アボカド

一個目があまりに美味しく、二個目を買いに走ったことは内緒である。

またその途中で、LOWSONのからあげクンに心を奪われたことも内緒である。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
ではここから、最後の塩辛ソースを作成していこう。

こちらはまずお鍋に有塩バターを10g溶かし、中火で加熱していただけるだろうか。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
そしてこちらに先ほどの塩辛ソースを加え、中火で90秒ほど煮詰めるだけ。

少し水分が飛び始め、全体的にネットリと仕上がったら合図である。

もはやお洒落なフレグランスも役に立たない、食欲の香りが充満するだろう。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
最後は塩辛ソースにほぐしチキンとアボカドを混ぜ、いざ完成だ。

山盛りてんこ盛りで、常に誘惑を欠かさない本日のレシピ。

美味しさの足し算が掛け算になる、圧倒的なおつまみ感をお楽しみいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
ほんのりピンク色に変化した、本日のほぐしチキン。

もしご家族様に、うわぁ~♪桜色だね~♪と、可愛いご感想を頂いたら。

実はこのピンク色が、塩辛であるとはなかなか言い出せないだろう。

ただ要は、味で勝負である。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
まずはしっとりほぐしチキンを、ごっそり持ち上げてパクリ。

あぁ、容赦なく旨い

塩辛の旨味、バターの甘み、程よく解れたチキンの筋繊維。

幼稚園児のかくれんぼで、本気を出す園長先生ぐらい容赦がない。

これは山盛りであっても、本日中に食べ尽くす味わいだ。

アボカド塩辛バター醤油の極上ほぐしチキン
そしてさらに、アボカドも乗せてパクリ。

さらに濃厚さが追加され、もう手の付けようがない。

独特の魚の旨味に、アボカドのバターのような濃厚さ。

少し濃いめの味付けに、醤油の和の塩気がキリリと光る。

塩辛バター醤油ソース、何と美味しいのだろう。

飲み会にも最適な、味わいR指定の逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様