米不要の旨さ。クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)

米不要の旨さ。クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)

お米を欲しがらないカレーとは、何だろう。

いや、ナンではない。何なのだろうという疑問詞である。

その答えは、滑らかさを帯びた野菜であると確信する。

野菜が旨ければ、お米は必要ないテイストになるはずだ。

本日ご紹介する、クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み

野菜カレーが主食に変わる、超野菜好きになる逸品だ。


スポンサー様

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込みの美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:13分糖質:7.3g脂質:15.2g塩分:2.7g
熱量:200kcalたんぱく質:動物 2.1g  植物 5.2g※上記データは1人分です。
クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
まずは材料2人分)だ。

・アスパラ    6本
・カットトマト缶 1/2缶
・クリームチーズ 50g
・マッシュルーム 2パック

まったくお肉の存在しない、このベジタリアンな空間

野菜好きによる野菜好きのための、パーフェクト美味を生み出す意気込みなのだ。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
次に調味料だ。

・醤油 小さじ1
・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・カレー粉  小さじ2
・クミン   小さじ0.5
・大蒜/生姜チューブ  各小さじ1
・有塩バター     15g
  
今回はクリームチーズを加えるため、シックなクミンカレーテイストに。

シンプルだが最高にマッチする、クリチ最恐応援団である。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
ではまず、アスパラ6本の茎の部分をピーラーで剥がしていこう。

この屈強な茎の部分は、彼が大地で生きてきた歴史そのもの。

今宵はしっかり美味しく仕上がり、その恵みでお疲れの皆様を癒していただきたい。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
そして次に、マッシュルーム2パック分も半分にカット。

アスパラも約5等分すれば、恵みの森が完成する。

思わずチーズフォンディュにしたくなる、素敵な山盛り。

白ワインさえあれば、完全に路線変更していたかもしれない。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
しかし今宵は、ガッツリ系の美味野菜レシピ。

さっそくお鍋に以下を投入し、中火で30秒加熱していこう。

・大蒜/生姜チューブ  各小さじ1
・有塩バター     15g

一気に甘いバターと大蒜と生姜の芳醇な香りが、部屋全体に広がっていく。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
そしてここに先ほどの野菜を投入し、強火で3分炒めていこう。

野菜を炒める時の、自然感溢れる独特の香り。

野菜が覇権を握るこのレシピでは、いつもの「ささ身を入れたがる症候群」も抑えられるようだ。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
ガサゴソ炒めながら塩/黒胡椒も軽く6ふりし、旨みを存分に引き立てよう。

もうこれだけで最高に美味しいのだが、この量を塩胡椒だけでいただくと、少し飽きてしまうかもしれない。

むしろ野菜の方から口に入ってくる、そんなテイストに仕上げていこう。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
それが、以下の調味料の組み合わせだ。

・醤油 小さじ1
・カレー粉  小さじ2
・クミン   軽く6ふり
・カットトマト缶 1/2缶

これを中火で7分間、漂うトマトカレー感に溺れるように煮詰めていこう。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
そして最後に、まろやかさの天才であるクリームチーズを50g投入しよう。

トマト缶の酸味が抑えられ、時にツンとするトマト風味をうまくまとめ上げる。

クリチを混ぜれば、マイルドになる。

気難しい人がいたら、そっとクリチを渡してあげたいくらいである。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)-2
そしてこれを、軽く溶かしたら完成だ。

甘みと香ばしさ、さらにマイルドさを閉じ込めた完全野菜レシピ。

バターは野菜ではない!というご意見に対しては、全面的にフル同意しよう。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
>さてさて、久しぶりの野菜オンリーレシピ。

トマトとマッシュルーム、そしてアスパラ。

昔は畑で一緒に遊んでいた彼らが、いったいどんな進化を遂げたのだろう。

まろやかな香りを楽しみつつ、いざ一口いただこう。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
クリチの纏わりつく乳製品感と、抑えられたトマト缶の酸味。

そこにカレーの香ばしさが広がり、野菜の中まで沁み込んでいる。

これは非常に旨い

お肉の出番がないほどの、完全なる主食系野菜レシピである。

クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)
さりげなく溶けきっていないクリチを、マッシュルームにまぶし上げる。

噛みしめると口全体にキノコのエキスが広がり、笑顔になる旨さだ

野菜が美味しいことのは、こんなにも幸せなのか。

これからの夏野菜シーズン、最高に楽しみだ。

今年も野菜を食べ尽くしたい、始球式的な逸品だった。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

米不要の旨さ。クリチバターカレーのトマトマッシュ煮込み(糖質7.3g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?