未知数の旨さ。激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ(糖質7.1g)

未知数の旨さ。激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ(糖質7.1g)
YOUTUBEレシピ動画

焼き魚と玉ねぎを使った、さっぱりマリネ

カリッと揚げた魚フライの、すっきり南蛮漬け

最高に美味しいのだけど、正直結構面倒くさい。

しかし市販のマリネや南蛮漬けは、ちょっと甘くて糖質も多い。

そんな時は、こちらの激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ

その簡単で山盛りのマリネは、子持ちシシャモの旨味を引き出し尽くすだろう。

スポンサー様


激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:40分糖質:7.1g脂質:19.2g塩分:2.4g
熱量:349kcalたんぱく質:動物 31.5g  植物 1.4g※上記は1人分/下茹で用未換算
激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
ではまずは材料2人分)から。

・子持ちシシャモ 10匹(生タイプ)
・玉ねぎ     1/2玉
・カイワレ    1/2袋

最高に簡単に作りたい本日は、焼くだけで美味しい生タイプの子持ちシシャモをチョイスしよう。

オーブンでカリッと焼き上げれば、中から旨味が迸る逸品だ。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
そして次に調味料を。

・醤油   小さじ0.7
・蜂蜜   小さじ0.7
・穀物酢  小さじ2
・塩    調節用
・おろし大蒜   小さじ0.5
・粒マスタード  小さじ2
・オリーブオイル 大さじ1

味付けはさっぱりなのに仄かに甘みの、ハニーマスタード

玉葱と貝割れに非常に良く合い、シシャモ卵も激うまになるだろう。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
では早速、ししゃもの焼き作業から開始しよう。

既にずらりと並べられ、猛烈に焼きやすいシシャモ10兄弟。

こちらはそのままお焼いただいてもOKだが、少し塩を振ってても大変美味しい。

クッキングペーパーにくっつかないように並べると、ししゃも達のやる気も十分である。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
そしてこちらを、予熱なしの250℃で22分間

ジュワリジュワリと焼き上げて、ふっくらシシャモを目指していただきたい。

またオーブンによって加熱度が僅かに変わるため、20分辺りからご調節いただければ幸いだ。

10匹250円のシシャモたち。

アザラシの誕生日プレゼントにも、大変お勧めな絶品食材だ。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
さらに焼き上げている間に、マリネの野菜も作成しよう。

こちらは以下の食材をそれぞれ下処理し、水に20分程度さらすだけ。

・玉ねぎ  1/2玉:スライサーで薄切りに
・カイワレ 1/2袋:包丁でカット

共に辛みが少し強いため、結構長めにさらしていただけるだろうか。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
そうこうしているうちに、シシャモがカリッと焼き上がり。

このままパクリと食べてしまいたいところだが、本日は更なるバージョンアップを図ろう。

しかし子持ちシシャモがずらりと並ぶ姿は、いつ見ても壮観だ。

ちなみにパンにシシャモを挟むシシャモドッグは、大学の学園祭で驚くほど売れなかった。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
そしてお次は玉ねぎと貝割れの水気をしっかり切り、以下の調味料と混ぜ合わせよう。

・醤油   小さじ0.7
・蜂蜜   小さじ0.7
・穀物酢  小さじ2
・おろし大蒜   小さじ0.5
・粒マスタード  小さじ2
・オリーブオイル 大さじ1

また水気を切る際は、3ゴリラ位の圧力で手で絞っていただくと最高だ。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
さらにここに、シシャモを絡めて約15分ほど漬け込もう

この際シシャモがポキッと折れないよう、さっくり混ぜ合わせて欲しい。

玉葱の羽毛布団を掛けるように、シシャモが風邪を引かないように。

あらあらこんなところで寝ちゃって…的な慈愛を込めて。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
そして最後はシシャモをずらりと並べて、いざ完成である。

ちょっと見た目に凄い、10匹勢揃いのシシャモ軍団。

食べ盛りの私と愛猫が、共に喜びに打ち震えるビジュアルだ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
デパチカのショーウインドウに並ぶ、美しいお惣菜。

100g315円という豪奢な価格に、負けず劣らずの艶やか発色

ハニーマスタードというパワーワードを使い、一体どれほど味わい深くなっているのか。

では早速、シシャモに答えを尋ねてみよう。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
と、その前に。

まずはマリネだけを、ぱくりと一口。

あぁ、玉ねぎが甘シャキで大変に美味しい。

まるで南蛮漬けのような、お魚が進みまくる味付けだ。

これは10匹の大量シシャモ軍も、即座に売り切れるテイストではないだろうか。

激楽焼きシシャモハニーマスタードマリネ
そして子持ちシシャモを半分に折り、玉ねぎを乗せて。

パクリと一口食べると、一気にあふれ出す。

卵のコク、マリネの甘酸味、シシャモの身から飛び出す旨味

子持ちシシャモマリネ、凄く美味しい。

貝割れと玉ねぎの食感も心地良く、お酢の旨味でいくらでも食べられる。

本当に100本イケるほど、軽くそれでいて食べ応えも抜群である。

健康的な魚の脂が、口いっぱいに美味しい逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様