ハッとする柔らかさ。絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)

ハッとする柔らかさ。絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)

遂にヤツが、帰ってきた。

昨年の夏からギリギリの10月半ばまで、私を楽しませてくれたヤツが。

その緑色のフォルムは、昨年と全く変わっていない。

今年も1本98円という破格の値段設定で、私を喜ばせてくれるヤツが。

本日ご紹介する、絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン

一年ぶりの挨拶に最適な、鶏胸も存分に柔らかい逸品だ。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキンの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:40分糖質:4.6g脂質:28.8g
塩分:1.8g 熱量:416kcalたんぱく質:動物 29.5g  植物 1.1g
※上記データは1人分です。
絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 300g
・ゴーヤ  1/2本

……。

……お帰りゴーヤ。

感動のあまり解説がおろそかになる、私をどうかお許しいただきたい。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そして次に調味料だ。

・塩     軽く7ふり
・マヨネーズ 大さじ2.5
・塩麹    大さじ1
・ぽん酢   小さじ2
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ0.5

そしてゴーヤをお出迎えするに当たり、抜群の美味しさで攻め込みたい。

それが私が昨年から温めていた、マヨ塩麹である。

ただし温めていたといっても、常温保存の意味ではないのでご安心頂きたい。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
ではまず鶏むね肉の皮はそのままに、写真の様に小さな一口サイズにカットしよう。

結構小さめにカットすることで、漬け込みであるマヨ塩麹がダブルで沁み渡る。

しかし一口大という表現は、結構曖昧である。

本気を出した小学生の一口ならば、鶏胸2等分くらいが正しいサイズでないかと考えてしまう。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そしてかなり細かくカットした鶏むね肉に、以下の調味料を加えよう。

・塩     軽く4ふり
・マヨネーズ 大さじ2.5
・塩麹    大さじ1
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ0.5

これぞぶっちぎりに柔らかくなる、塩麹とマヨのダブル分解タッグ

約30分漬け込めば、パサパサ嫌いの長男も子供部屋から飛び出してくるだろう。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そして漬け込む時は、ダメ押しでお箸でプスプス

中まで沁み渡らせると同時に、筋繊維を軽く解してしまおう。

少しお行儀が悪いが、どうかお許しいただきたい。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そして次に、一年ぶりの相棒を2mm間隔にスライスし、塩を3ふりしてモミモミ。

この野性味あふれるゴーヤの香り、今年も健在である。

まるで野原で顔面から転んだ時のような、刺激的な自然の香りである。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そして約10分ほど漬け込んだら、ゴーヤを軽く水にさらす。

それにより軽く苦みを洗い流し、より食べやすい美味しさに仕上げてしまおう。

大好きな相方とは言っても、エチケットは非常に大切である。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
では早速、調理を開始しよう。

まず強火で加熱したお鍋に、マヨネーズを大さじ投入しよう。

段々と分離する油が飛び出して来たら、準備OKだ。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そこに水気をよく切ったゴーヤを投入し、強火で約3分

ガシガシ炒めながら、時には味見という大義名分で口に放り込む。

水分と苦みの程良く飛んだ、非常に美味なシンプルゴーヤが完成する。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そして完成後は一度お皿に避難させ、少々お待ちいただこう。

ちょっといいお皿に移すところに、我が家における彼の地位の高さが伺える。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そしてお鍋は洗わず、そのまま漬け込んでおいた鶏むね肉を投入しよう。

ここからも一気に強火で約3分少し放置するイメージで焼いていこう。

お勧めの方法は、1分ごとに全部をひっくり返す。

表面にいい感じの焦げ目がつき、何とも食欲をそそる香りが立ち込める。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そして最後にゴーヤとポン酢小さじ2を投入し、ガサッと10秒ほど炒めたら完成だ。

最後に立ち昇るぽん酢の香りが、キッチン中を支配する。

これは、白米に立ち入り禁止を命じる必要がある香りだ。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そしてこれをお皿に移したら、さぁ完成だ。

久しぶりのゴーヤを迎えるにふさわしい、大変柔らかい美味しさをお楽しみいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
鼻孔をくすぐる、マヨ塩麹の焦げた香り

そこに日本人が愛してやまない、ポン酢の焦げた香り

さらにしんなりとしたゴーヤが軒を連ね、もうどうしたらいいのか分からない。

このまま20分ほど、眺めてしまおうか。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
そんな気持ちを押し殺し、鶏胸をパクリ。

食べた瞬間に分かる、ぶっちぎりの柔らかさ

塩麹だけでも柔らかいが、さらにマヨネーズまでその力を貸している。

パサパサ感を微塵も感じさせない、プリプリオブプリプリが爆誕している。

おおう、これは大変に美味しい。

絶品マヨ塩麹のゴーヤぽん酢チキン(糖質4.6g)
さらにしんなりとしたゴーヤを、口に追加で放り込む。

しっかりとした味付けに、苦みもふわっと軽くジャブ。

プリプリ鶏胸との相性も最高、ゴーヤが報われる美味しさだ。

あぁ、これは胃袋にガツンとくる。

仕事終わりに即漬け込み、意気揚々とお風呂に向かいたくなる逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク