家飲み電光石火。お豆腐しらすの香味山椒アヒージョ(糖質3.9g)

家飲み電光石火。お豆腐しらすの香味山椒アヒージョ(糖質3.9g)
スポンサー様

トロッとした甘みに、具材のしっかりとした塩気。

オリーブオイルの旨みがコーティングするアヒージョ…。

あのおいしさは、お酒の席でなくても最高だ。

悩む私の前にさっそうと現れた、白い妖精

本日ご紹介する、お豆腐しらすの香味山椒アヒージョ

お豆腐に恋い焦がれる日々が、不意に始まる逸品だ。

スポンサー様


お豆腐しらすの香味山椒アヒージョの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:5分糖質:3.9g脂質:28.5g塩分:1.8g
熱量:366kcalたんぱく質:動物 2.7g  植物 11.0g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-10-52
まずは材料2人分)だ。

・木綿豆腐  1丁
・茹でしらす 50g
・にんにく  2片
・ミョウガ  3個

今回はできるだけあっという間に完成させたい。

下茹で等の必要ない、即戦力食材たちだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-11-04
次に調味料だ。
 
・醤油      小さじ1.5
・塩       軽く3ふり
・粉山椒     軽く4ふり
・一味唐辛子   軽く6ふり
・オリーブオイル 150cc
(できれば上質なもの)
※カロリー換算は1/3

今回はしらすの塩気を存分に生かそう。

海のエキスを大地の恵みに託すのだ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-11-17
まずは食材の下処理から。

ミョウガは縦に四等分し、ニンニクは薄くスライスしよう。

香味のことなら任せておけ!と言わんばかりのたたずまいだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-11-32
そして今回の味の決め手は、この二人だ。

粉山椒と茹でしらす、最強タッグに明日の一面は決まりだろう。

2016年秋、粉山椒としらすが夢の共演! 先行予約販売はチケットぴあ迄!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-11-45
まずはフライパンにオリーブオイルを140㏄加えて、中火で加熱しよう。

ん?なんだ? この油面に映る賢そうな頭は。

あ、私だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-12-00
次にミョウガと大蒜、塩を4ふり加えて中火で90秒加熱しよう。

最初に塩気を少し付けておくのが、今回のポイントだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-12-08
ジュワーといい香りが立ち込める。

飲み会場のボルテージも一気に最高潮だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-12-17
ここにスプーンで豆腐を大きめにすくい入れていこう。

この際、あまり細かくし過ぎると、形が崩れてしまう可能性もある。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-12-45
そしてここで一味唐辛子を6ふり醤油を小さじ1.5投入。

塩気のコーティングを始めよう。

好みにより薄味に感じられると思うので、完成後に塩気を追加していただければ幸いだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-12-57
そしてしらすをどばっと投入しよう。

このしらすの塩気を全面的に使用するため、しっかり混ぜながら強火で2分加熱して欲しい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-13-10
くつくつ煮込まれるお豆腐アヒージョ。

宮沢賢治なら、どんな幻想的な表現を使うのだろう。

おとうふうまい」などの稚拙な表現は使わないに決まってる。

213
最後に粉山椒を多めの軽く6ふり、かけたら完成だ。

しらすを豆腐に乗せるスタイルで召し上がって欲しい。

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-14-09
綺麗なコントラストだ。

小学生時代の私なら、迷わずポケットに入れていただろう。

激熱必須なので、絶対にやめていただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-14-18
そして一口。

しらすの塩気とわずかな醤油、それに感銘を受けた豆腐の旨みが堪らない。

これはバッチリな美味しさだ。

おとうふうまい。

豆腐も少し硬めに仕上がっているところが、また食べ応えもあっていい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-19-14-26
ミョウガ自体には塩気がついていないので、しらすと一緒に食べよう。

トロッと仕上がったミョウガに、旨みの高ぶりを感じる。

野菜と豆腐の旨さは、今後アヒージョで一度試してみる価値がある。

豆腐アヒージョ、塩気のバランスが最高に美味しい

お好みで塩気を足していただいてもいいだろう。

ああ、美味しい豆腐をご馳走様でした。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様