香り&肉汁ボム。茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール(糖質1.5g)

香り&肉汁ボム。茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール(糖質1.3g)
AMAZONプライムデー

柔らかで間違いのない、鶏もも肉。

その美味しさを楽しむ時、茹で鶏という選択肢も素晴らしい。

柔らかな脂身に絡む、ヤンキーの様な攻撃的なソース。

そんな組み合わせを、がっつり味わいたい週末があるのだ。

本日ご紹介する、茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール

大好きな味を脳裏に描き、バジルをカスタマイズした逸品だ。

スポンサー様


茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロールの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:45分糖質:1.5g脂質:30.7g塩分:3.5g
熱量:397kcalたんぱく質:動物 24.5g  植物 0.5g※上記データは1人分です
茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
ではまずは、材料2人分)から。

・鶏もも肉 300g
・大蒜   1片

既に全国民がご存じの、大蒜と鶏もも肉の抜群の相性。

今回はその王道ど真ん中をひた走る、絶品茹で鶏をお楽しみいただきたい。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
そして次に調味料だ。

・有塩バター 20g
・塩     軽く12ふり
・乾燥バジル 軽く12ふり
・黒胡椒   軽く4ふり
・マヨネーズ 小さじ1
・ぽん酢   小さじ1

そして味付けも、王道のガリバタぽん酢

さらに香りを引き立てるバジルと黒胡椒で、久しぶりの鶏もも肉をお迎えしよう。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
ではまずは鶏もも肉を、美味しさの秘密を白状するまでパッカリ切り開こう。

包丁でサササッと切り込みを入れつつ、できるだけ大きな一枚に伸ばしていただけるだろうか。

もちろん国産鶏もも肉の方が、格段に美味しく仕上がるだろう。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
そしてその表面に、以下の調味料をしっかり塗り込み約20分放置しておこう。

・塩     軽く8ふり
・乾燥バジル 軽く6ふり
・黒胡椒   軽く4ふり
・マヨネーズ 小さじ1

味付けは少し濃い目が美味しいため、塩は裏面にもパッパしておこう。

ちなみに先月バーミヤンで炒飯を注文したら、まさかの味付けがゼロだった。

逆に珍しい体験ができたと、思わずテンションがあがってしまった。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
さらにのちらの鶏もも肉を、二重に敷いたラップでお包みしよう。

またさらにタコ糸などを使用して、できるだけしっかりと巻き倒していただきたい。

念のために使用するラップも、耐熱100cの表記をご確認いただけるだろうか。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
最後に鶏ロールを小さめの金属容器に移したら、準備完了。

この可愛らしい乗り物はお鍋にラップが触れないための、いわばバリアである。

ついに鶏肉にも乗り物が配布される、素晴らしい時代になったのだ。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
さらにニンニクも1片みじん切りにすれば、準備はOK。

では早速、調理を開始しよう。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
ではまず、ダチョウ倶楽部も無言になるほど、大量のお湯を用意しよう。

お湯の加減は、中弱火

じっくり茹で上げるタイプの、肉汁茹で鶏を作成しよう。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
ここで先ほどの鶏ロールと器を沈め、蓋をして約20分

途中10分時点で、鶏ロールをひっくり返せば尚完璧である。

ただ写真では鶏ロールを器に乗せ忘れ、激熱の熱湯から慌てて救出したことを白状したい。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
そして完成後は、ラップを外して少しの間放置していただこう。

その目安は、これからソースを作る間だとお考えいただきたい。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
この最後のソース作りは、いたって簡単。

まずは以下を弱火で2分間加熱しよう。

・大蒜    1片
・有塩バター 20ℊ

そして以下を入れて、20秒加熱すれば完成である。

・塩     軽く4ふり
・乾燥バジル 軽く6ふり
・ぽん酢   小さじ1

今回のソースは、少し多めにご作成いただけると幸いだ。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
そして先ほどのチキンを薄くカットし、ソースをかければ完成だ。

包丁でカットする際に感じた、鶏もも肉の抜群の柔らかさ。

柔らかいものに惹かれるのは、人類に埋め込まれた本能なのだろうか。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
美しい…。

この鶏ももロールには、眺めざるを得ない魅力がある。

大好物が円形になるだけで、こんなにも鼓動が早くなるとは。

もし大好物のドーナツをさらに円形にしたら、私の心臓はどうなってしまうのだろう。

そんなことを考えながら、いざ一口いただこう。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
教科書通りの柔らかさに、ガーリックとバターバジルの抜群の風味

ぽん酢の酸味と塩気が襲い、チキンの美味しさが一気に跳ね上がる。

柔らかな脂に包まれた、柔らかな鶏もも肉。

あぁ、なんと美味しいのだろう。

鶏が低価格で手に入る時代に生まれて、本当に良かった。

茹で鶏もものガリバタぽん酢バジルロール
そして中にも配置された、大量のバジル

バジルチキンの呼称が存在するように、やはりその相性の良さは抜群だ。

もし鶏を飼育することがあるならば、餌をバジルにしたらどうだろう。

そんな素人発想が飛び出るほど、バジルの香りが大変合う。

あぁ、美味しいソースと茹で鶏って最高だ。

疲れた体にグッと沁みる、大変肉質に溺れる逸品だった。

見ているだけで楽しい!
AMAZONプライムタイムセール会場(*‘∀‘)!

タイムセール会場

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様