皮なしプリプリ。酢胡椒が旨い肉汁砂肝シューマイ(糖質8.7g)

皮なしプリプリ。酢胡椒が旨い肉汁砂肝シューマイ(糖質8.7g)
YOUTUBEレシピ動画

シューマイ、それは一口の楽園。

食べやすいサイズで溢れる肉汁の前に、人類は無力である。

そしてこのシューマイ乱世に、砂肝という救世主があらわれた。

それはいつもの食感がさらに魅力的になる、至極の逸品…。

本日ご紹介する、酢胡椒が旨い肉汁砂肝シューマイ

沢山できるので、みなさまで召し上がっていただけたら幸いだ。

スポンサー様


肉汁砂肝シューマイの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:8.7g脂質:25.5g塩分:3.3g
熱量:433kcalたんぱく質:動物 34.9g  植物 2.1g※上記は1人分/下茹で用未換算
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-51-42
まずは材料2人分)だ。

・豚ひき肉  250g
・砂肝    100g(約1パック)
・えのきだけ 100g(約1/2袋)
・たまご   1/2個
・白菜    1枚(器用※葉物なら何でもOK)

これから完成するのは、殿方が鳴いて喜ぶ肉肉しい逸品だ。

ボール一杯に完成する圧倒的な量に、笑顔がこぼれるだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-51-55
次に調味料だ。

・醤油  大さじ1
・料理酒 小さじ2
・塩   軽く4ふり
・黒胡椒 軽く6ふり
・穀物酢 大さじ2
・ごま油 小さじ2
・片栗粉 大さじ1
・生姜チューブ 小さじ2
・オイスターソース 小さじ2

しっかりとした味付けに、さっぱりとした酢胡椒をマッチングさせよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-52-17
まずは本日の主役、砂肝だ。

コリコリのイメージが強い彼だが、鶏の旨みタンクである点も見逃せない。

この冬、彼がシューマイ業界の覇権を握る。

 SUNAGIMO
~噛みしめるのは誰だ~

2016年冬 -coming soon-

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-52-25
これをまずはフードプロセッサーでミンチ状にしよう。

私はいつもの相棒、ぶんぶんチョッパー先生にお願いした。

ミンチ状になった砂肝は、砂肝ペーストにしてもヤバ旨なのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-52-33
そしてエノキも細かくミキサーにかけよう。

ある程度の食感を残すイメージでお願いできるだろうか。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-53-03
そして一気に、以下を混ぜ合わせよう。

・豚ひき肉  250g
・砂肝    100g(約1パック)
・えのきだけ 100g(約1/2袋)
・たまご   1/2個
・醤油  大さじ1
・料理酒 小さじ2
・塩   軽く4ふり
・ごま油 小さじ2
・片栗粉 大さじ1
・生姜チューブ 小さじ2
・オイスターソース 小さじ2

つまり、酢と胡椒以外だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-53-13
そして、これをしっかりと混ぜ合わせよう。

混ぜる時はワイルドに手でいっちゃって欲しい。

混ぜれば混ぜるほど、粘り気が増していく。

これを2時間混ぜたら、どうなってしまうのだろう。

次の連休には、粘り気の向う側に挑戦してみたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-53-32
そして今回は、白菜にもご協力いただこう。

大きめの白菜に向かって「君に決めた!」と指を刺す。

そしてお皿の上に並べるだけだ。

非常に恥ずかしい行程なので、絶対に人に見られてはいけない。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-53-46
この上に、手でコロコロ丸めたタネを乗せていこう。

今回スプーンなどではなく、出来れば手で丸めていただきたい。

中の空気が抜け、表面の滑らかさが格段にUPするのだ。

これをラップをして600W5分間、レンチンでOKだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-53-58
その間に、酢胡椒を作成しよう。

しっかりとした味付けに、この酢胡椒がとっても美味しいのだ。

・黒胡椒 軽く6ふり
・穀物酢 大さじ2

これを混ぜ、お好みで黒胡椒の割合を増やしていただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-54-31
酢胡椒を作成しているうちに、皮なし砂肝焼売の完成だ。

たっぷり完成するので、たくさん召し上がって欲しい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-54-41
いい感じのシューマイ感、期待できそうなフォルムだ。

中に潜むエノキの、主張しすぎない振る舞いにも好感が持てる。

いや、エノキに恋心を抱いている場合ではない。

さっそくいただこう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-55-03
箸で割ると、中から肉汁が溢れてくる。

しっかりとした味付けで、とても美味しい

皮なしだからこそ、砂肝の食感と豚肉の旨みを堪能できる。

モリモリパクパク、ねこまっしぐらだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-23-18-55-25
これを酢胡椒に付けて、さっぱりといただく。

二度美味しいとは、まさにこのことだ。

さっぱりとした中に黒胡椒のパンチ、味の変化に食欲が加速する。

あぁ、焼売とはなぜこれほどまでに美味しいのだろう。

砂肝の旨さを再確認した、さっぱり肉汁な逸品だった。

美味しいご飯をありがとう、ご馳走様でした。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様