野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
スポンサー様

食べる前から汗が噴き出る、灼熱の赤麻婆

沁み渡るような旨味が最高の、琥珀の白麻婆

様々な麻婆豆腐たちの中で、ひときわ目を引く魅惑の逸品。

それは優しく沁み込む、ほうれん草を使った緑麻婆だ。

できるなら朝から食べたい、柚子胡椒の緑麻婆豆腐

ご飯なしでも大変美味しく、ご飯があるともっと美味しい逸品だ(*‘∀‘)!

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


柚子胡椒の緑麻婆豆腐の美味しい低カロリーレシピ

費用:150円時間:15分糖質:6.0g脂質:9.4g塩分:1.1g
熱量:210kcalたんぱく質:動物 11.5g  植物 11.2g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
ではまずは、健康的な本日の食材2人分)から。

・鶏むねミンチ  100g
・木綿豆腐    1丁(300g)
・ほうれん草   4わ(小さな束)
・にんにく    1片
・生姜      1㎝幅

今回の鶏むねミンチは、鶏むね肉の皮を剥がしてミンチにしていただくのもGOOD。

非常に低価格ながら、低脂質&高タンパクを実現できる超優秀食材である。

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
そして次に調味料を。

・ごま油      小さじ1
・柚子胡椒     小さじ1.5
・片栗粉      小さじ1.5
・オイスターソース 小さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ0.5

今回はほうれん草の優しい甘みを楽しむため、味付けもシンプルに。

麻婆豆腐に欠かせない刺激は柚子胡椒、甘みはオイスターソースにご担当いただこう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
では早速、本日の食材たちを仲良く下処理させていただきたい。

まずは以下の食材の皮やヘタを取り、全てまとめてみじん切りに。

さらにホウレンソウに関しては、さらに細かな超みじん切り特訓をお願いできるだろうか。

・ほうれん草   4わ(小さな束)
・にんにく    1片
・生姜      1㎝幅

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
次は木綿豆腐1丁をさいころカットし、600mlの水を入れた耐熱ボウルに投入しよう。

こちらはラップなしの600Wで5分間、電子レンジで下茹でをしておこう。

この工程で、木綿豆腐はさらに激プル

絹豆腐かと見間違えるほど、プルプル美味しいプル豆腐の完成である。

頭をぶつけても全然平気である。

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
そしてここからは、早速調理に取り掛かろう。

まずはフライパンに以下を加え、中火で加熱を始めよう。

・ごま油     小さじ1
・みじん切りにんにく
・みじん切り生姜

ここでは加熱前からニンニクと生姜を加えることで、香りもさらにバージョンアップ。

大体40秒ほどで香りが飛び出すので、そのタイミングで次の工程に。

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
お次は以下を加えて、強火で約90秒ほど炒めよう。

・鶏むねミンチ  100g
・みじん切りほうれん草

いきなり緑の草原が広がり、お子様も思わず後ずさり。

お子様受けが非常に悪い工程のため、ここは一気に駆け抜けてしまいたい。

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
そしてむね肉とほうれん草を炒め終わったら、一旦フライパンの端に寄せて

そして開けた鍋底にて、以下の調味料を軽く加熱していただきたい。

・柚子胡椒     小さじ1.5
・オイスターソース 小さじ1

こちらは10秒ほど加熱したら、鶏むね肉達と合流させよう。

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
そしてお次は以下を加え、中火で3分煮込み

・水  300ml
・水気を切った木綿豆腐 1丁分
・鶏がらスープの素 小さじ0.5

さらに仕上げに以下を加え、全体に馴染ませていただくと完成だ。

・水溶き片栗粉
(水 大さじ1+片栗粉 小さじ1.5)

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
最後はお好みで、軽くラー油を回しかけて。

これにてヘルシーながらガツンと旨い、魅惑の柚子胡椒緑麻婆豆腐の完成である。

漢字だらけでお子様の勉強にもなる、暴力的なレシピ名も要チェックだ。

低糖質の美味しさチェック

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
モリゾーよりキッコロより、そしてガチャピンよりも緑色。

一体この料理は、誰に対抗心を燃やしているのだろう。

圧倒的な緑推し、これで栄養がなければ訴訟ものである。

言わずと知れたほうれん草の栄養と、低脂質&高たんぱくな鶏むねミンチ。

一口ごとに元気が出る、その味わいを確かめよう。

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
まずはスープを掬い、ズズッと一口。

すると優しい旨味と同時に、柚子胡椒のピリリ刺激が押し寄せる。

ただその波もすぐに消え、あとには出汁と旨味だけが残っている。

あぁ、なんと沁み込む美味しさなのだろう。

チキンのエキスとほうれん草の旨味が、芳ばしいニンニク生姜と混じり合っている。

野菜の本気!沁み度が凄い柚子胡椒の緑麻婆豆腐(糖質6.0g)
さらにプルプル豆腐を乗せて、もう一口。

うんうん、これは胃袋から目覚める沁み込みっぷりだ。

真冬の朝に飲んだら、思わず二度寝してしまいそうな安心感じゃないか。

豚のような攻撃的な美味しさではなく、例えるなら菩薩地蔵やマリア系

慈愛と呼ぶに相応しい、優しくも中毒性の高い逸品だった。

さぁ次は、ぢごくの赤麻婆でも作ろうかなっ(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様