低脂質の旨み。しっとりマヨクミン大葉海苔ささみロール(糖質4.7g)

脂質激低。しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール(糖質4.7g)

ガッツリ系のお肉も美味しいけれど、さっぱり系も堪らない。

これはどうやら、交互に押し寄せる低脂質タイプのお肉欲である。

さっぱりしながらも、満足感には容赦なし。

そんな美味しさを、大葉と海苔でガツンと和風に仕上げよう。

本日ご紹介する、マヨクミン大葉海苔ささみロール

罪悪感の低さが問題視され、我が家で大量生産が禁じられた逸品だ。


スポンサー様

マヨクミン大葉海苔ささみロールの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:60分糖質:4.7g脂質:8.5g塩分:1.6g
熱量:186kcalたんぱく質:動物 19.9g  植物 1.1g※上記データは1人分です
しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
まずは材料2人分)だ。

・大葉   5枚
・ささみ  4本
・海苔   大1枚

今回は雑炊でも大変お世話になる、塩気のないタイプの海苔を活用しよう。

もちろん味付けのりをご利用いただいても、大変美味しく仕上がるだろう。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
次に調味料だ。

・醤油  小さじ0.5
・塩   軽く4ふり
・料理酒 小さじ2
・片栗粉 小さじ2
・クミン 軽く8ふり
・生姜/大蒜チューブ 各小さじ1
・マヨネーズ 小さじ5

そして調味料は、再度マイブームを取り戻したクミンをバンバン活用しよう。

私との熱愛が報じられて以来、もうクミンなしでは何だかしょんぼりなのだ。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
ではまず、ささみ4本のを取り除いていこう。

筋にフォークの端っこをひっかけ、左手でささ身を握りしめ、一気にスライドさせる。

一刀両断にされたささみからは、真っ白な筋が抜き取られる。

この筋をカリカリに油で揚げるのも大好きなのだが、本日は激低脂質で攻め込む所存である。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
そしてこれにラップをかけて、麺棒で仄かにバンバン

麺棒を転がすように、右へコロコロ左へコロコロ。

大葉と海苔をロールしやすいように、しっかりと薄く伸ばしていただけるだろうか。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
そしてここに、以下の調味料をまぶしていただけるだろうか。

・醤油  小さじ0.5
・塩     軽く4ふり
・料理酒   小さじ2
・マヨネーズ 小さじ2
・生姜/大蒜チューブ 各小さじ1

しっかり味付けしながらも、料理酒とマヨネーズで柔らかささ身を誕生させよう。

揉みこんだら約30分、放置していただけるだろうか。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
そして漬け込み完成後は、片栗粉小さじ2を揉みこんでいただきたい。

揉みこみ時にはささ身の柔らかさを確認しながら、用意していた海苔をパリパリつまみ食い。

これまた脂質の少ない美味しさで、おはぐろごっこをする事もしばしばである。

では引き続き海苔を食べながら、最後の行程に入ろう。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
最後はもちろん、ささみのロール作業である。

クッキングペーパーに乗せたささ身に、大葉と海苔を乗せていく。

そしてこれをクルクルするのだが、この辺りからチーズの視線が背中に刺さるかもしれない。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
これをクルクル丸め、最後に竹串を真ん中にズドン。

更にはクミンを軽く5ふりかけたら、準備OKだ。、

今日は巻いてくれないんだね…」と呟くチーズの視線を振り切って、いざオーブンに突撃しよう。

ごめんねチーズ。

今日の私は、貴方なしで生きていこうと決めたのだ。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
そしてこれを、余熱無しのオーブンで220度23分

後はオーブンにお任せして、低速クランチで腹斜筋を虐め抜くお時間である。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
そして完成後は、半分にカットしてお皿にセッティング。

さらにマヨ大さじ1+クミン軽く3ふりのマヨクミンをセッティングして、いざ完成である。

低脂質・低カロリーで罪悪感が少ないため、大量作成時には早めに冷蔵庫に封印していただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
大葉と海苔がしっとり焼き上がり、ささみのフォルムもくるっと丸く仕上がっている。

お箸で持つと感じる柔らかさに、約10個で足りるのかという疑惑が湧き上がる。

では早、空腹のお腹にそっと置き去りにしに行こう。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
まずは何も付けずに、表面の香ばしいクミンの味わいを一口楽しむ。

柔らかささ身から海苔と大葉の香ばしさが広がり、二段階の和の美味しさを楽しめる。

あぁ、元気がほとばしる。

シンプルな味付けだが、ささ身の美味しさを口内一杯で感じる美味しさだ。

しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール
そして本番、マヨクミンの登場である。

軽く付けるだけでOKの、抜群の存在感

まろやかな塩気とクミンの香ばしさが包み、やわらかささ身の旨さが爆発する。

そして突如入る、ひょいパクスイッチ

もはや10個のささみロールは、筋トレ後の私には無力な軍勢である。

次回は余裕をもって30個ご用意したい、大変柔らかで美味しい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
脂質激低。しっとりに迷うマヨクミン大葉海苔ささみロール(糖質4.7g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?