お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.4g)

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
スポンサー様

いつ食べてもホッとする、シンプルで毎日食べられる和食の旨さ。

そしてそれは、タマゴと鶏胸の淡白な味にも共通する。

シンプルだからこそ、調理法と味付けに本気なんです。

そんなイケてるセリフを、いつかどこぞのkitchenで呟きたい。

本日ご紹介する、鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン

安心の美味しさを届けてくれた、チキンファミリーに幸あれっ(*‘∀‘)!

スポンサー様


鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブンの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:60分糖質:3.4g脂質:17.6g塩分:2.3g
熱量:353kcalたんぱく質:動物 41.0g  植物 0.8g※上記データは1人分です 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉  300g(皮なし)
・たまご   2個

久しぶりに手を組んだ、本日の最強タッグ

今夜はチキン界のトップを爆走する彼らに、笑顔こぼれる食卓を演出していただこう。

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
そして次に調味料を。

・醬油     小さじ1
・塩麹     小さじ2
・マヨネーズ  大さじ2
・柚子胡椒   小さじ0.7
・おろし大蒜  小さじ1
・黒胡椒    軽く6ふり

明日の会議に気合を入れる時、非常に役立つこちらの暴力テイスト

シャカリキに旨い鶏むね肉を、存分に柔らかく食べるだけの夜にしようではないか!

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
では最初に、漬け込みが必要な鶏むねの下準備を始めていこう。

まずは皮と脂肪を取り除き、半分にパカっとカット。

さらに今回は麺棒で叩くことなく、いきなり斜めに薄く削ぎ切りしてあげよう。(※厚みは1センチ程度)

お馴染みの光景だが、初めての来訪者には狂気に見えるこちらの削ぎ切り工程。

そのため削ぎ切りする際は、できるだけ笑顔で行うのが得策である。

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
さらにお次は以下の調味料を混ぜ合わせ、激柔柚子胡椒ソースをご作成いただきたい。

・醬油     小さじ1.5
・塩麹     小さじ2
・マヨネーズ  大さじ2
・柚子胡椒   小さじ0.7
・おろし大蒜  小さじ1

これらを混ぜた2/3を鶏むね肉に絡め残りの1/3は上からかけるソースとしよう。

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
そして上記を混ぜたソースの2/3を、鶏むね肉にしっかり揉み込み。

またその際お箸で鶏むね肉を突き刺しながら、ソースをしっかり全体に絡ませていただけるだろうか。

そして良く揉みこんだら、そのまま約30分間放置しよう。

マヨと塩麹が総出になり、鶏むね筋繊維の柔らか攻略に突撃する。

フォークを持った悪魔的なキャラが、筋繊維をつついているイメージだ。

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
そしてお次はゆで卵2個を、100均の卵スライサー等でカットしよう。

サンドイッチにもフル活用する、こちらのスライス茹で卵。

わずか40円程度で作れる低価格も、バイト代支給前の大学生に大変人気である。

と言いつつ今も給料日前に食べまくっている私は、果たして成長したのだろうか。

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
さらにここからクッキングペーパーの上に、ゆで卵と鶏むね肉を交互に挟み込もう

更にその上から、先ほどの残りのソース(残り1/3)と黒胡椒を軽く6ふり。

これで下ごしらえは完成なので、あとはオーブン先生に全てをお任せしよう。

温度と時間は余熱無しの230度で、26分間オーブン焼きだ。

先生、何卒お願いします。

オーブン先生『良くってよ』

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
そしてこれをクッキングペーパーごとお皿に移したら、いざ完成だ!

馨しい香りを充満させた上に、大変お待たせして、誠に申し訳ない。

柔らかさと和風の旨みを帯びた鶏むね肉を、心行くまでお召し上がりいただきたいっ(*‘∀‘)!

低糖質の美味しさチェック

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
すれ違う美人を目で追いかけてしまう、メンズに備わった悲しき本能。

まさかあの現象が、鶏むね肉にも起こるとは思わなかった。

おお、なんと見目美しい。

じーっと美しい表面を眺め、どのたまご&チキンから齧り付いてやろうかと悩んでしまう。

さぁではでは、早速一口頂戴しよう。

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
そしていざ勇気を出して、肉汁溢れる鶏むね肉を一口。

噛んだ瞬間分かる、その柔らかさと柚子胡椒の風味

柚子胡椒も辛すぎず、それでいて少なすぎず。

塩麹とマヨネーズ、そして大蒜の香ばしさも手伝い、思わず無言で3口追加する。

あぁこの鶏むね肉、なんと旨くて高貴な旨さ…。

きっと神戸出身である。

お帰り最強タッグ!鶏胸卵の柚子胡椒マヨペッパーオーブン(糖質3.7g)
さらにお気に入りの、タマゴとチキンの組み合わせ。

ゆで卵の表面が少し硬く、なおかつ半分は肉汁でしっとり柔らかく仕上がっている。

淡白な味付けが活きる、マヨ柚子胡椒の旨み溢れる一口。

あぁ、なんと確信的な美味しさなのだろう。

たまご+鶏むねレパートリーに、新しい1ページが書き込まれた感覚だ。

また給料日前に作成したい、ピリリ感が香る素敵な逸品だった!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様